ヘアカラー



2015年秋冬トレンドヘアカラーはヘルシーカラー!塗り方は2種類

2015年秋冬トレンドヘアカラー

1445075712228

※参考

Borboleta ヘアチョーク(全8色)セレブhair グラデーョンb 安心の日本製 ヘアケア-カラーリ…

ヘアカラー

 

2015年の秋冬のトレンドヘアカラーはヘルシーカラーとなっています。雑誌などでも2015年秋冬トレンドヘアカラーとしてヘルシーカラーは紹介されているので、聞き覚えがある方も多いかと思います。

 

 

ヘルシーとは自然体、飾らない、さりげなくとゆうことです。

スポンサーリンク




ヘルシーカラーは女性の変化した生き方に似合うように誕生しました。詳しくご紹介していきます。

1445075703088

 

・肩ひじをはって、「頑張ったね」といわれるよりもおしゃれも生き方も、さらっと何気ないのにひかれる。

 

・飾らないとゆうおしゃれ。

 

・つくりこんだ美しさよりも、動きや風おとも仲がいい、自由な感じを大事にしたい。

 

・素髪のようにさりげなく。

 

・ラフなのにエレガント、そしてチャーミング。

 

・目指すは、外国人のような素髪のような、ナチュラルななめらかさ。

 

 

ヘルシーカラーは、赤味をを抑えた寒色ベージュをなめらかさで包み込む、ペールレイヤード処方でつくられています。従来では、赤味をしっかりと抑えた寒色ベージュをつくるために青色の染料を多く配合すると髪に硬さが出て、なめらかさが表現できませんでした。

 

 

しかし、このペールレイヤード処方でつくられたヘルシーカラーでは寒色ベージュにペールベージュを重ねると、硬さがとれ、なめらかにしあがりま す。ペールベージュとは、黄色と薄紫色を重ねることで、なめらかさが表現できるカラーです。

 

 

ヘルシーカラーの塗り方は2種類

 

 

ヘルシーカラーにはヘルシーシナモンとヘルシーヘーゼルの二種類の塗り方があります。これは元の髪質によってかえていきます。まずヘルシーシナモンからご紹介していきますね。

 

 

ヘルシーシナモン

 

 

ヘルシーシナモンは元の髪が赤味が強い場合におすすめできるカラーとなっています。ペールベージュの割合と同じくらい青色がまぜてあるお薬となっております。

 

 

そして次は、ヘルシーヘーゼルのご紹介をしていきます。

 

 

ヘルシーヘーゼル

 

 

ヘルシーヘーゼルは元の髪が黄味が強い場合におすすめできるカラーとなっています。こちらは、ペールベージュの量が青色よりも多くはいっているお薬となっています。

 

 

 

赤味が強い髪か黄味が強い髪か、自分でわかる人は少ないと思うので、ヘルシーカラーの塗り方は気軽に美容師さんにきいてみてもいいかもしれませんね!

 

 

ヘルシーカラーはお色が抜けてきてもきれいなお色をたもつことができますし、従来の「色落ちしてあまり好きな色ではなくなってしまった・・・。」 という悩みも解決してくれますよ。

 

 

一度ヘルシーカラーを体験せれたかたのリピート率が高いのもこのことからかもしれませんね。今まで体験したことのない新鮮味のある2015年トレンドヘアカラーヘルシーカラー、是非一度おためしあれ!

 

 

以上、(2015年秋冬トレンドヘアカラーはヘルシーカラー!塗り方は2種類)でした。

4cm.jpg234.jpg12

スポンサーリンク




Return Top