ヘアカラー



ブリーチ無しで出来るアッシュカラー!!美容師のオススメ!!

この記事は2017年9月14日に更新されました。

 

こんにちは!アッシュカラーと切っても切れない関係の美容師タニイです!

スポンサーリンク




1486088204268

今回はヘアカラーについてですが、皆さんはどんな色が好みですか?

赤系や黄色系、ベージュやブラウンと様々ですが、アッシュカラーが好きという方は多いと思います!

 

 

美容室4cmでもカラーリングで来られたお客様にはアッシュ系のヘアカラーが人気です!

しかし、日本人の髪の毛は元々、アッシュカラーが出にくい髪質だと言われています。

なので、ブリーチで一度明るくしたり、赤みをとったりしてからアッシュの色を入れる、という方法を勧める美容師さんも多いと思います。

 

 

確かにブリーチを使えばより彩度の高いキレイなアッシュカラーを作れるのですが、やはりブリーチ。

ダメージが大きく出てしまうのでその後のメンテナンスが非常に大変です。

 

 

髪のダメージを考えるとブリーチ無しでやりたい、けどアッシュカラーにはしたいと言う方に今回の記事を書いてみました!

 

 

ズバリ今回は

 

 

「美容師オススメ!ブリーチ無しで出来るアッシュカラー」

1485846796917

 

について紹介します!

 

 

ブリーチ無しでも出来るキレイに魅せるアッシュカラーを選ぶ時は是非ご覧になって、参考にしてみて下さい!

※関連記事

ブリーチなしで出来るキレイなアッシュカラーのやり方を美容院4cmが教えます!

イルミナカラー!ブリーチしなくても透明感のある髪色を表現

 

なぜアッシュは染まりにくいのか!?

IMG_9456

 

 

いつでも人気のアッシュカラー。

だけど中々キレイには染まらない…ナゼ染まらないのかをここでは説明していきます。

 

 

アッシュカラーとは灰色の意味で色味の無い無彩色を指します。

髪の毛でのアッシュカラーだと一般的には青色かかったものを言うことが多いように思いますね。

 

 

しかし、日本人の髪の毛は赤みを強く持っている場合が多いので、アッシュカラーの色に邪魔をしてしまいます。

なのでほとんどの場合、どれくらいこの赤みを取り除くことが出来るかでキレイなアッシュカラーが入るかが決まってくるのです。

 

 

その時にすごく役立つのが「ブリーチ」です。

ブリーチは髪の毛の色素を抜いてくれるので、髪の毛にもともとある赤みの成分をキレイに無くしてくれます。

つまりアッシュカラーに染める時に邪魔なものを無くしてしまうのです。

髪の毛にブリーチをすると・・

髪の毛にブリーチをすることでキレイなアッシュカラーに染めることができます。

しかしブリーチをすると髪の毛に大きな負担をかけてしまいます。

ブリーチは美容院でするメニューの中で一番髪の毛にダメージが大きくかかるメニューなのです。

 

 

ブリーチをすると

・色が抜けやすくなる
・パーマや縮毛矯正がかけれなくなる
・必ずヘアケアが必要になる
・水分、栄養分がなくなってしまうため髪がパサパサになってしまう

などリスクが高いです。

詳しくはこちらに↓
ヘアカラーとブリーチの違い!外国人風のカラーなら必須です!

 

 

ブリーチを使うことでキレイなアッシュカラーに染めれますが、髪の毛へのダメージやリスクを考えると非常に悩みますね。

透明感のあるアッシュカラーにしたいけど髪の毛へのダメージが気になる・・。

 

 

そんな時は美容師と慎重に相談して決めましょう!

今は「ブリーチ無しでもキレイに染めれるカラー剤」がたくさんあります。

ブリーチ無しでのアッシュカラーという選択肢も十分にアリですよ!

 

 

IMG_5820

 

 

ブリーチ無しだとカラーの明るさのレベルが低くなる

ヘアカラーに明るさのレベルをあるのはご存知でしょうか?

1〜20レベルまであり、レベルが高いほど明るいヘアカラーになります。

 

 

簡単に説明すると

・1〜4レベル・・真っ黒・地毛のくらいの黒色

・5〜7レベル・・ダークトーンと呼ばれる自然な明るさ

・8〜10レベル・・染めているのが一目でわかる明るさ

・11〜13レベル・・明るめのヘアカラー

・14〜16レベル・・ブリーチ必須、かなり派手な明るいヘアカラー

・15〜20レベル・・金髪や白色。ダメージはすごい

となります。

 

 

ちなみにブリーチ無しでキレイなアッシュカラーにしたい場合は、6〜10レベルくらいのヘアカラーがオススメです。

カラー剤はレベルが高いほど色素が薄くなってしまいます。

明るいヘアカラーがサッと色落ちしてしまうのは色素が薄いからなんです。

 

ブリーチして色素を抜いた髪の毛に、明るいヘアカラー剤を塗ると薄いキレイなヘアカラーになるのですが、地毛にレベルの高い明るいヘアカラー剤を使っても元からある色素に負けてしまって、キレイなアッシュカラーに非常になりにくいです。

そのため色素の濃い、暗めのヘアカラーの方がキレイなアッシュカラーにできます。

色持ちも良くなるのでオススメですよ!

ブリーチ無しのアッシュカラーにオススメの人

・職場や学校が髪色に厳しい人
・就職活動が控えている人
・パーマや縮毛矯正をかける予定のある人

この条件に当てはまる人は特にブリーチ無しでアッシュカラーに染めることをオススメします。

 

 

一度髪の毛をブリーチすると、ブリーチした部分が無くなるまで色がすぐ抜けてしまったり、パーマや縮毛矯正がかからない状態になってしまいます。

ロングヘアのお客さんが一度ブリーチしたことを後悔するということはよくあることなんです。

就職活動があったりヘアカラーに厳しい環境でブリーチができない人も、キレイなアッシュにしたい!という思いを現実にさせる。

それが私たち美容師の使命だと思っております。

ブリーチ無しでのアッシュカラーの種類は!?

※関連記事

アッシュカラーの種類はたくさんあります!美容師おすすめヘアカラー

6666DSC_0169 (2)

 

アッシュカラーにも様々な種類があり、その中で美容師がオススメのカラーリングを紹介します。

ヘアカラーの薬剤を決める際補色と呼ばれる、色を打ち消す薬剤を使います。これは黄色を消すには紫、赤色を消すには緑というように決まっていて、反対の色を入れる事で必要のない色を無くす効果があります。

 

 

今回のブリーチ無しでアッシュに染めるにはこの補色、つまり赤みを無くす「緑」が大変重要になってくるのです。

そこは美容師の腕の見せ所です。

実際にお客様の髪の毛を見てしっかり薬剤を配合して、キレイなアッシュカラーに染まるようにヘアカラーいたします。

私タニイにお任せください!

 

 

毎年、毎シーズンでたくさんの種類のアッシュカラーが出てくるのでカラーバリエーションも豊富ですし、色によってツヤ感を与えたり、季節感を表現出来たり、マット感のドライな髪質が出せたり、ボリュームを抑える事も出来たりとアッシュカラーは様々な効果を作ることが出来ます。

スポンサーリンク




 

・ピンクアッシュ

・アッシュグレー

・ダークアッシュ

・マットアッシュ

・スモーキーアッシュ

 

などがあります。ピンクやスモーキーは質感の変化があったりグレーやダークは肌をキレイに見せたりと違いがあります。

それではひとつずつ紹介していきます。

 

 

ピンクアッシュ

fgjgfyjキャプチャ

寒色系のアッシュカラーに暖色系のピンクが混ざっている10代の女の子に特に人気のヘアカラーです。

ピンクアッシュの独特の透明感とツヤ感がとてもカワイイ雰囲気を表現するので、青文字系ファッションの女の子や個性派な若い方から絶大な人気があります。

 

 

ヘアスタイルを選ばずロングやグラデーションカラーなどのデザインカラーのアクセントにもなりますが、一番ピンクアッシュの魅力が引き出せるのはやはり女性らしいボブスタイルだと思います。

 

流行に敏感な若い男性にも人気があります。

※関連記事

ブリーチショートヘア!髪色ピンクアッシュ!仙石大佑サロンワーク

 

 

ピンクアッシュは透明感が特徴的なのでハイトーンで無いとキレイに見えません。

なので一番明るくなるヘアカラー剤(大体は12レベル、13レベルの明るさ)のへカラーで一度明るくしてから、ピンクアッシュを入れるというやり方がキレイに染まる方法かと思います。

 

 

アッシュグレー

fkfキャプチャ

アッシュグレーは最もアッシュが強く出るカラーです。

 

 

先ほども言ったように髪の毛でのアッシュカラーとは青色なのでこのアッシュグレーの場合、無彩色のアッシュカラーという意味になります。

クールなイメージになったり、カッコ良く見せたい方にはオススメです。

 

 

髪質はドライな質感になり、ツヤ感が無くなります。

外国人風のナチュラルヘアを表現するのにうってつけですね。

ピンクとは違い、暗めでもグレー感を強く出せるので、お仕事で明る過ぎるのはNGという方も安心できますよ。

 

 

また、こちらもグラデーションカラーなどのデザインカラーとの相性が良いので、普通のヘアカラーに飽きた人にもオススメです。

※関連記事

美容室4cmで人気のヘアカラーはアッシュグレージュ・渡辺緑のサロンワーク

ヘアカラー ・ブリーチ・アッシュグレージュ ・仙石大佑のサロンワーク

 

 

ダークアッシュ


引用:http://xn--ccksp3dugof.asia/

 

ここ数年の人気色であるダーク系のヘアカラーです。

先程のアッシュグレーの更に暗くしたカラーリングです。

自毛では無いけど自毛のように黒っぽい、カラーリングしてるんだけどナチュラルなオシャレ、というようにさり気ないカラーリングが大人の女性を中心に人気のある色です。

明るい色に飽きたと言う方も選ばれます。

 

 

ダークアッシュの最大の魅力は肌が白く見えることです!

※関連記事
色白になりたい人にオススメの髪色とは!色白に見える秘密の方法
髪色が暗めのダークトーンヘアのメリット!色白に見える効果も!

 

 

特に色白の肌の方はよりキレイに見え、透明感が倍増し、相性がとても良いです!

また、ハイトーンカラーに無い小顔効果が期待できるのも特徴的でヘアスタイルを選びません。

 

 

ライトの色や屋内、屋外で透明感が全く違うので飽きが来ません。

印象はクールでカッコイイので、大人の色気を目指している方に是非挑戦して欲しいカラーリングですね!

 

 

マットアッシュ


引用:https://beauty.hotpepper.jp/

 

マットとは緑で独特な色の種類です。マットとアッシュは相性が良く、色味としてのタイプも近いのでどんな髪質の方にも勧めやすいカラーリングといえます。

また肌の色や瞳の色も選ばないので年齢問わず男女問わずの万能なカラーリングです。

 

 

明るさはダークアッシュやピンクアッシュとは違い、明るいものから暗いものまでどちらも出来ますが、マットを強く出したいなら少し明るめがオススメです。

 

 

男性に1番人気のマットアッシュはストレートスタイル、パーマスタイル、どちらでも合わせられ、スパイキーのスタイルだと束感を強く表現できたり、パーマだと動きを出してくれたりとメンズスタイルにも合わせやすいのが最大の人気理由でしょう。

 

 

スモーキーアッシュ


引用:http://acqua.co.jp/

 

アッシュグレーに近い色ですが、スモーキーアッシュより青みが強く出ていてよりドライな質感に見えます。

数年前から人気のスモーキー色ですが最大の特徴は質感の個性でしょう。

彩度が高くない分、独特な髪質に変えてくれるスモーキーアッシュは他のアッシュとは違ったイメージを与えてくれます。

 

 

クールでかっこいい雰囲気や大人の女性を目指す方にはオススメです!また男性にも人気でおしゃれで流行に敏感な方に試して欲しいカラーリングです。

 

 

ブリーチ無しでグラデーションカラー!?

hdhr__

※関連記事

金沢市美容室4cmカラーモデル!グラデーションカラー!金沢美専まゆちゃん

マニパニを使った髪の毛の染め方!グラデーションカラーはおすすめです

 

 

ちなみにブリーチ無しでグラデーションカラーは可能かという疑問ですが、基本的には可能です。

グラデーションカラーは上の方から毛先に向かって明るさや色が変わる、つまり「明度差の段階的変化」ですが、これをハッキリ染められればブリーチ無しでも可能です。

できる色の選択肢は限られますが美容師さんと相談してみると良いでしょう。

 

 

オススメなのはアッシュグレー、ピンクアッシュですがどちらも根元のほうは黒に近い暗めのカラーにすることと、毛先の色はなるべく明るくし二回以上ヘアカラーすることが理想のグラデーションに染められる秘訣となります。

 

 

ブリーチ無しで理想のカラーリングをするためには!?

dfthtrIMG_9203

 

 

ブリーチ無しでこれだけアッシュカラーの種類があれば、ブリーチをしなくても十分楽しめると思いますが、よりキレイな理想のアッシュカラーをするためのコツをあげておきます。

 

 

①年間を通してアッシュカラーをするべし!

 

1度のカラーリングではアッシュカラーにとって邪魔になる赤みを完全に取り除く事は難しいです。

なので1年間で何度かするカラーリングを全て寒色系で染めると赤みの色素量を減らすことができるので、アッシュの色がきれいに出やすくなります。

 

 

例えば前回アッシュカラーに染めた髪に暖色系のピンクなどを入れてしまうと、寒色系にかたよっていた髪が暖色系に戻ってしまうといったことです。

 

 

それよりも毎回アッシュやマットで染めている髪のほうが希望通りのアッシュカラーにすることができるでしょう!

そのほうがより透明感が出やすくイメージチェンジにもつながるでしょう。

 

②ムラサキシャンプーを使うべし!

楽天 】アレスカラー ムラサキシャンプー&トリートメント セット 各200ml

 

ウラワザ的な方法ですが、ムラサキシャンプーを使うことでアッシュを強く出すことができる方法です。

ムラサキシャンプーとは黄ばみを取りのぞける紫色の染料が入ったシャンプーのことで、おうちでシャンプーするように使うことで効果が出ます。

 

 

正確にはブリーチをしたハイトーンからの黄色みを防いだり、ミルクティー系の色やマニパニ、カラーバターなどの色をきれいに入れたりするのに使うのですが、アッシュカラーにも効果があります。

 

 

アッシュカラーに染める前と後に使うことで、より理想の色に近づける方法のひとつなので、今まで美容院で染めても長く持たないとか、思った通りの髪の色にならないと感じた方はやってみても良いかもしれません。

 

 

ただしムラサキシャンプーにもデメリットがあり、使用にも注意が必要です!

 

 

ひとつはある程度の明るさじゃないと効果はないということです。

 

 

ある程度とはざっくり10レベルくらいの髪の明るさですが、黒髪やそれ以下の明るさの髪の毛だとあまり変化が見込めません。

後は染料が入っているので髪の毛にあまり良くないということです。

詳しくは他のブログで記していますが、ヘアケアには向いていないのですでにダメージが強く出ている方にはオススメしません。

 

 

あとはお風呂が紫色になる、肌の弱い人は注意が必要である程度デメリットはありますが、お家でできるひとつの方法なのでそれも美容師さんと相談してみてくださいね!

ちなみにピンクアッシュにしたいと言う方はピンクシャンプーと言うものもあるのでそちらも試してみてくださいね。

※参考

ROYD カラーシャンプー ピンク 300ml ピンクシャンプー

 

 

ネット検索のアッシュカラーの画像に要注意!

お客様がよく「ヘアカラーの参考画像」としてネットにある画像を持ってきていただくのですが、1つ気を付けなければならないことがあります。

それは「加工」です。

 

 

「アッシュカラー」で検索するとものすごくたくさんのキレイなアッシュカラーの画像が出てきますよね。

snsなどから画像を持ってきていただくことが多いのですが、99.9%加工してあります!

特に柔らかくて透明感のあるアッシュカラーの画像は間違いなく加工してます。

実際に持ってきた画像と同じアッシュカラーにしたくても、ブリーチ無しではできなかったり、画像と実際に染めたヘアカラーとのギャップができやすいです。

アッシュカラーの画像はあくまで参考にする程度の気持ちで美容師さんに見せて、実際に美容師さんと相談して決めるとイメージと全然違う!といったことになりませんよ。

まとめ

いかがでしたか?ブリーチ無しでできるアッシュカラーの種類もたくさん増えています!

IMG_8505

 

 

美容師としては髪の毛を傷めないブリーチ無しのアッシュカラーもオススメしています。

ブリーチ無しであればパーマもできますので、出来ればブリーチ無しでアフターケアもラクなのが良いですね。

 

 

髪の毛を傷めないヘアカラーに興味のある方は、必ず腕のいい美容師さんにお聞きくださいね!

 

以上、ブリーチ無しで出来るアッシュカラー!!でした!



img_9539

スポンサーリンク




※参考記事

メンズのアッシュカラーは暗めがオススメ!かっこいいヘアカラー

バレイヤージュのやり方!美容院でしかできないヘアカラー技術を徹底解剖!

髪色はスケルトングレーがおすすめ!ヘアカラー!アッシュカラー新色

2015年秋冬トレンドヘアカラーはヘルシーカラー!塗り方は2種類

2015年秋冬の髪色はダークカラーで決まり!暗めのヘアカラーでもかわいくなれる

美容院4cmで人気のヘアカラー「バレイヤージュ」!違いはおしゃれな外国人風ヘアーになれる所

2015年秋のおすすめヘアカラーはマルサラカラー!オシャレな髪色はこれで決まり

美容室おすすめの白髪染めオーガニックカラー!髪へのダメージも少なく色落ちもしないので市販のセルフカラーより安心

ホームカラーとサロンカラーの違いを美容師が教えちゃいます!

ヘアカラーとヘアマニキュアの違いとは?美容師が教えちゃいます

色落ちが少ない黒染めカラーはもう古い?トレンドヘアカラーには暗染めがおすすめです

市販の黒染めカラーを多用する危険性とヘアーブリーチのリスク!美容院からの提案

冬の髪色はアッシュカラーがおすすめ!ツヤと透明感を手に入れろ

Return Top