ヘアカラー



バレイヤージュのやり方!美容院でしかできないヘアカラー技術を徹底解剖!

image6
 

こんにちは!美容院4cm広坂店店長のタニイです!今回のブログ記事は海外のトップモデルやなだたるセレブもしているヘアカラー技術、「バレイヤージュ」についてとことんお伝えしていきます。
美容院4cmでも人気のヘアカラーリングですが、まだまだバレイヤージュを知らない人も多いと思いますので、バレイヤージュカラーリングについてカラー技術のプロフェッショナルタニイが詳しいバレイヤージュのやり方を紹介します!

 

スポンサーリンク




 

バレイヤージュとはどんなヘアカラーリングなのか?

 
image2
 

まずバレイヤージュとはどんなものかですが、これはヘアカラーリング方法の技術であって使用する薬剤等は普通のヘアカラー剤と同じです。

 

 

通常ヘアカラーは根元の新しく生えてきた黒い部分と毛先の部分の色を均一な色、トーンに仕上げます。しかしそれでは人工的で機械的な仕上がりになり自然さに欠けてしまいます。

 

 

またハイトーンのヘアカラーリングであればなおさら、肌との調和がとれずに違和感を感じやすいです。バレイヤージュは根元から毛先の髪の毛にかけてグラデーションのような黒い部分と明るい部分をあえて作るやり方でナチュラルなヘア、例えば外国人のようなあか抜けたヘアカラーリングを表現できます。

 

 

近年の海外セレブたちのトレンドはナチュラル志向であり、グラデーションなどのソンブレカラーなどの濃淡をつけた明度差を強調して立体感を出すやり方が人気です。

 

 

そのような「ナチュラルさ」「こなれ感」を表現するのに最も適したヘアカラーリング技法がバレイヤージュなのです。

 

 

グラデーションカラーやホイルカラーとの違い

 
image3
 

根元から毛先までに明度差をつけると言う事ではグラデーションカラーやホイルカラーとのはっきりとした違いは決まっていません。ただ仕上がりには大きな違いが見られますし、施術方法も違うので、グラデーションカラーやホイルカラーをしたことのある方でバレイヤージュは初めてという方でも新鮮なカラーリングを味わってもらえると思います。

 

 

具体的には…

グラデーションカラーは

※関連記事

マニパニを使った髪の毛の染め方!グラデーションカラーはおすすめです

金沢市美容室4cmカラーモデル!グラデーションカラー!金沢美専まゆちゃん

 

根元と毛先のハッキリした明暗

デザイン性の高さ

ハイトーンカラーでもやり易い(似合わせやすい)

 

といった特徴があります。

 

 

ホイルカラーは

 

立体感のあるヘアスタイル

線の入れ方でナチュラルなデザインも出来る

 

などの特徴があります。

 

 

バレイヤージュの特徴は

※関連記事

美容院4cmで人気のヘアカラー「バレイヤージュ」!違いはおしゃれな外国人風ヘアーになれる所

個性的なヘアカラーにはバレイヤージュ、マニックパニックのライラックがおすすめ

 

ハイトーンでも自然な仕上がり(派手くならない)

立体的で動きを表現出来る

どんな髪の長さにも対応出来る

色の入れ方の自由度が高い

施術が簡単

 

などの特徴があり、グラデーションカラーとホイルカラーの長所を合わせ持っていると言えます。

 

 

また、髪が伸びて来た時の染めている部分との境目がハッキリしなく、ボケてくれるのでいわゆるプリン現象になりにくいのも大きな特徴です。

 

 

バレイヤージュはセルフカラーできるのか?

 
image4
 

近年はホームカラーの需要も多くなっていますが、数年前から登場した泡カラーが原因と言われています。泡とカラー剤を合わせることで均一でムラなく染めることができるというのがヒットしたようです。

 

 

しかし今回のバレイヤージュにはあえて「ムラ」を作るのが特徴なので泡カラーでは難しいでしょう。もしホームカラーでバレイヤージュをするとなればカラー剤はクリームタイプのものを使うことになるでしょう。

 

 

バレイヤージュの塗り方はハケなどを使って掃くように薬をつけていくやり方なので、自分でやるのは至難の業です。ましてや後ろの見えない部分はたとえ美容師でもバレイヤージュで染めるのは不可能でしょう。もしやるならば顔周りなどのよく見える部分や前髪などの一部のみで留めておくのが良いでしょう。

 

 

しかしセルフカラーはムラがつきもの。バレイヤージュの「求めているムラ」とは全く違うので意図していたナチュラルとは程遠いと言う事は言うまでもありません。やはりプロに任せるのがいいでしょうね。

 

 

有名モデルもしているバレイヤージュ

 
◎エリザベスオルセン
image4

◎ミランダカー
image7

◎ジェシカアルバ
image6

◎エマストーン
"Machete" Special Screening in Los Angeles
 

特にバレイヤージュの火付け役であるミランダカーは、髪をかき上げたときによく見えるように効果的に出るようにバレイヤージュカラーを施しています。前髪などは特にざっくり大胆に入れていますが、決して作られていないナチュラルなグラデーションはこなれ感を出していますね。

 

 

また最近の注目されているハリウッド女優エリザベス・オルセンもバレイヤージュカラーを楽しんでいるセレブの一人です。ゆるくウェーブのかかったミディアムヘアーに立体感を出すために効果的にバレイヤージュを入れています。ファッションアイコンとしても人気のオルセン姉妹には「ソンブレカラー」がとても似合います。

 

 

「世界一セクシーな女性」として選ばれたこともあるジェシカアルバ。実業家としても成功している彼女もバレイヤージュでカラーリングしています。
数々の有名な映画作品に出演しているエマ・ストーンもバレイヤージュに挑戦したとのこと。地毛は美しい金髪ですがトーンダウンで落ち着いた髪色にするのにも効果的です。

 

 

バレイヤージュのやり方

 
image5
 

バレイヤージュの語源はフランス語でホウキで履くと言う意味です。なのでヘアカラーのやり方は本来薬剤をたっぷり根元から毛先にかけて均一に塗布していきますが、バレイヤージュのやり方は根元の薬の量は少なく毛先に向かって多く塗布していきます。

 

 

毛先に向かって徐々に薬の量を増やしていくことで自然な陰影を作り、薬剤を塗布しない所をあえて作ることでホイルカラーリングのメッシュ感覚のような、立体的でデザイン性のあるカラーリングを表現します。

 

 

ホイルで入れるヘアカラーのやり方よりもカッチリしていないので、柔らかななナチュラルさが出ますしパーマスタイルやコテで巻いた時などは特に立体的が強調されるので、ふんわりしたヘアスタイル作り、ボリュームに悩んでいる方や重く硬い髪質の方にもオススメです。

 

 

また線の太さや根元の明るさ、全体へのなじみ加減も美容師の自由自在ですのでどんなヘアスタイルや髪質にも対応できる万能カラーといえます。

 

 

黒髪のバレイヤージュデザイン

 
image1
 

日本人はもちろん黒髪です。海外セレブのようなブロンドヘアや欧米人の顔立ちならともかく日本人にバレイヤージュは似合うのだろうかと疑問に持ってはいないでしょうか?

 

 

でも、大丈夫。日本人こそバレイヤージュでカラーをすることをオススメします。
ナチュラルテイストなファッション思考を持つヨーロッパ女性にとってルーズな抜け感のあるヘアスタイルは必須です。そして日本でもハーフモデルや欧米人の女優さんが人気ですが、日本人女性もそういったナチュラルテイストな雰囲気を持った女性がトレンドとなってきました。

 

 

それを表現するヘアカラーにはバレイヤージュはもってこいの技法といえます。バレイヤージュをすることでぐっと憧れの外国人風になれるのですからね。そしてもう一つは黒髪のウィークポイントを克服できます。

 

 

黒髪はどうしても重く、硬く、ボリューム感のない髪に見えてしまいます。確かにきれいなツヤがでたり、まっすぐなストレートも魅力的ですが、トレンドである柔らかさや抜け感を求めた時にはバレイヤージュは黒髪の「硬さ」をいい具合に弱めてくれるのです。

 

 

ボブのバレイヤージュデザイン

 
image2
 

先ほどでもショートからロングでも似合うと書きましたがボブスタイルもきれいに表現できます。ボブは基本的に段があまりついていなく、重たいスタイルに見えがちです。

 

 

最近だとあまり重さを強調したボブスタイルは少なくなってきていて、どちらかと言えばボブだけど軽さがあってふんわりしているとか、毛先に動きがあり無造作感があるなどが最近のヘアスタイルのトレンドです。

 

 

ロブ、タンバルモリ、外ハネボブなども最近の人気ヘアーですしそういったスタイルに動きをプラスして、そしてさらに柔らかいふんわり感を出すことかできます。スタイルの印象もがらりと変えられますのでパーマ系のボブにも似合うのでトレンドに敏感な女性には特にオススメですね。

 

 

ショートのバレイヤージュデザイン

 
image1
 

ショートでの悩みは「すぐ伸びてきてしまいスタイルが崩れてしまう」「根元のカラーの伸びてきたプリンが目立つ」ことです。ロングに比べてヘアスタイルの賞美期限が短いと言うのはショートヘアの悩ましいところ。

 

 

そんなにしょっちゅう美容院に行けないけれど、ショートヘアが好きだと言う方にもバレイヤージュは断然オススメ。その理由はあえて作るムラにあります。

 

 

きっちり染めるやり方ではなく、あえて塗れていないムラの部分を作ることで根元が伸びてきたときに境目を目立たなくする効果があります。これによりショートヘアのすぐプリンなってしまう問題を解決することができます。

 

 

また陰影を作ることで毛量が増えることによるヘアスタイルの野暮ったさを軽減できヘアスタイル自身の持ちも良くなります。

 

 

そしてデザイン性もより強調されるので、ショートヘアの上級者の楽しみ方ができます。ショートヘアでのバレイヤージュのコツとしてはロングよりも陰影を強く出すこと。なるだけハイトーンのカラーをすること。メリハリを強く出す。などのポイントを抑えればバレイヤージュの効果が高まりますので、美容院でオーダーするときの参考にしてくださいね。

 

 

バレイヤージュの値段は?

 

バレイヤージュの値段は通常のヘアカラーの料金のプラス500円〜1,000円程度です。髪の長さによって料金も変化するので担当の美容師さんに相談してみると良いでしょう。よりキレイな色味を求めるならばブリーチでバレイヤージュをして明るくした状態から色を入れる方法がオススメですが、その場合だとブリーチの料金がかかるので注意して下さいね。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?今回はとことんバレイヤージュについて書きましたが、いかにバレイヤージュカラーリングが優秀かつ、トレンドにも合っていてオススメなのかを知っていただけたかと思います。

 

 

毎年トレンドカラーやヘアスタイルは注目されますが、バレイヤージュのようなカラーリング技法によってトレンドを取り入れるというのは新しく面白いのではないでしょうか!?

 

 

バレイヤージュカラーは美容師のやり方やセンスひとつでカワイイスタイルもカッコイイスタイルもかなえることができる万能ヘアカラーなのでぜひ一度、バレイヤージュにチャレンジしてみてくださいね!

 

 

以上、美容室4cmヘアカラー代表責任者タニイがお伝えした、「バレイヤージュのやり方!美容院でしかできないヘアカラー技術を徹底解剖!!」でした!



5
スポンサーリンク




関連記事

メンズのアッシュカラーは暗めがオススメ!かっこいいヘアカラー

アッシュカラーとは!美容室4cmの美容師が詳しく解説

2016年も大人気の髪色ヘアカラーは『アッシュ』!アッシュとはどんな色?

ブリーチを使ったアッシュカラーはショートヘアーにおすすめ!

冬の髪色はアッシュカラーがおすすめ!ツヤと透明感を手に入れろ

ヘアカラーはアッシュがおすすめ!美容室4cmで人気の髪色です。

ブリーチなしで出来るキレイなアッシュカラーのやり方を美容院4cmが教えます!

アッシュカラーの種類はたくさんあります!美容師おすすめヘアカラー

暗めのアッシュカラーはブリーチメンズにおすすめ!カッコイイ黒染めヘアカラー

髪色はスケルトングレーがおすすめ!ヘアカラー!アッシュカラー新色

グレイカラー(白髪染め)とファッションカラーの違い!ヘアカラーの知識

2016年夏!ショートヘアに似合うヘアカラーってなに?

きれいに髪を染める方法とは?ヘアカラーにはマニックパニックがオススメ

美容室4cm竪町店のこだわり!既製品ではない髪色を作るヘアカラー技術

マニックパニックの染め方はポイントで使う方法がオススメ!トレンドヘアカラー

暖色系ヘアカラーの効果!美容室4cm森本が教えちゃいます。

Return Top