メイクのやり方



まつ毛メイクのやり方と種類!美容室4cmが紹介しちゃいます。

最近のまつ毛メイクのやり方にはマスカラ、まつ毛エクステ(まつエク)、つけまつげなどがありますよね。みなさんはどのまつ毛のメイクのやり方をしていますか?まつげは、目の印象を大きくかえますね。だからこそ、まつ毛のメイクはとても重要なものになります。
まつげ

スポンサーリンク




まつ毛メイクのやり方をと種類

 

 

みなさんが最初にチャレンジするまつげメイクのやり方は、マスカラのかたが多いかと思います。マスカラは最初にビューラーをしてあげてからマスカラをしてあげるとマスカラをしやすいです。

 

 

ビューラーをするときには、まつげの根元からしてあげて、徐々に中間、毛先のほうに向かってビューラーをしてあげることによって、キレイにまつ毛がカー ルしてくれます。マスカラは一度つけてあげて乾かしてから二度付けしてあげるとボリュームも長さも出て華やかになりますよ。

 

次にチャレンジするやり方は、付けまつ毛ではないでしょうか?付けまつ毛は、自分のまつげの上に人工的に作られたまつ毛を専用ののりで付けてあげることによって、簡単にまつげのボリュームアップと長さが出てく れるアイテムです。

 

付けまつ毛をつけてあげる前に、自分の元々のまつ毛をビューラーで上げてあげることで、キレイに付けることができます。付けまつ毛のいい部分は付けるまつ毛の形によって、目の形が変えれます。

 

真ん中が長い付けまつ毛を選べば、アーモンド形の目になります。アーモンド形の目は縦に大きく見えます。

 

目じりが長い付けまつ毛を選べば横に大きく見えます。目じりが長い付けまつ毛は更に、付ける角度によって猫目にできたり、たれ目にできたりもします。

 

最後にまつげエクステになります。
まつげエクステは自分の元々のまつ毛に人工的に作られたまつ毛の毛を一本一本付けてあげるものです。まつげエクステは3~4週間ほど持ちます。

 

まつげエクステが付いている間はメイクの時間がかからなくなり、メイクがとても楽になります。付けまつ毛よりもナチュラルになります。ケバケバしい印象はありません。

 

しかしまつげエクステが付いている間はメイクを落とすときにはオイルクレンジングを使ってしまうと、付いているまつげエクステが取れてしまうので注意してください。

 

このようにいろいろなまつげメイクのやり方や種類があります。しかしこれらはすべて、まつ毛に対して負荷がかかるものとなっています。ここでとても大切なことがまつ育です。

rturtu

まつ育とは、「まつ毛を育てる」ということです。まつ毛美容液をしっかりとつけてあげてください。そうすることによって、自分の元々のまつ毛自体にハリコシがでてきて、ボリュームと長さも出てきます。

 

このまつ育をしっかりしてあげて、いろいろなまつ毛メイクを楽しんでみてくださいね!美容室からの提案でした。

 

 

以上、『まつ毛メイクのやり方と種類!美容室4cmが紹介しちゃいます。』でした。

okinawa5

スポンサーリンク




ラピッドラッシュの効果

Return Top