メイクのやり方



コンシーラーの上手な使い方!シミ、クマ、ニキビ跡隠しにも使えます。

コンシーラーは肌や血色をキレイに見せるベースメイクの必需品。そんなコンシーラーの上手な使い方で、もっとキレイなお肌を手に入れましょう!

image4

スポンサーリンク




コンシーラーの上手な使い方

 

 

まずコンシーラーは、ニキビ跡やシミ、クマ隠しのに使っている方も多いと思います。コンシーラーの上手な使い方をするで、ファンデーションを厚塗りする必要がなくなるので、より自然に肌をキレイに見せることができます!

 

 

コンシーラーは、シミやクマ、ニキビ跡をしっかりカバーしてくれるものほど、硬めのものが多く、うまく馴染ませないと、固まってしまったり目立ってしまい、厚塗り感がでてしまうので逆効果になってしまいます。

kjつjキャプチャ

 

そんな硬めのコンシーラーを使っている方は、リキッドタイプのファンデーションと混ぜて使う使い方がオススメ!柔らかくなるので、伸びも馴染みもよくなります。特に目の下などは皮膚が薄く馴染みにくいので、シミ隠しやクマを隠す時は混ぜて伸びをよくすると塗りやすいです。

 

 

それから付け方ですが、コンシーラーをたたきこむようにつけてはいませんか?たたきこむようにつけると、せっかくのコンシーラーが取れてしまうことがあります。ニキビ跡やシミなどピンポイントで隠したいときは、隠したい部分においたら、中心には触れずに周りを綿棒などでぼかしましよう。そのあと、パウダーでさらに馴染ませると自然に仕上がります!

 

 

クマを隠すときの使い方は、少し暗めのコンシーラーを使うのがオススメです。明るめのコンシーラーでは、透けてしまうので暗めのコンシーラーで隠し、パウダーで肌の色に合わせましょう!

 

 

赤みやニキビ跡を隠すには青、緑系のコンシーラー、シミやクマ隠しにはオレンジ系のコンシーラー。肌のお悩みに合わせたコンシーラーの使い方で、ナチュラルなベースメイクでしっかりお顔をカバーし、キレイなお肌をgetしましょう!

 

 

以上、(コンシーラーの上手な使い方!シミ、クマ、ニキビ跡隠しにも使えます。)でした。

 

IMG_1811.jpg12

スポンサーリンク




2017年美肌医薬品・サプリメント人気ランキング!シミそばかすを消す方法にオススメ

Return Top