メイクのやり方



美容師お勧めの眉メイクアイテム!作り方に合わせて使いましょう

最近ではメイクの中でも重要視されているのが、眉毛メイクです。美容師としてお客様にも眉メイクを提案させて頂いています。

 

 

ヘアスタイルはわりとナチュラル傾向で、アイメイクも作りすぎないものが人気です。
その流れもあって、ヘアスタイルやアイメイクのナチュラルな雰囲気に合うように自然体の中にオシャレを出す作り方が重要になります。

 

 

そうするとナチュラルに存在感が出せるのが眉毛になります。
眉毛は人によって濃さも違えば形も違います。

 

 

そこで自分の眉毛をどう生かすかが大事になってきます。
美容師として
 

 

今回は毎日メイクが欠かせない、そして流行の最先端でなければいけない私たち美容師がお勧めする、
眉毛メイクアイテムをご紹介したいと思います!
image1

眉メイクアイテムの種類

スポンサーリンク




 

 

●アイブロウペンシル
●アイブロウパウダー
●アイブロウマスカラ

 

 

が主で、さらにリキットタイプのものなどもあります。

 

 

最初のベースに眉の整えかたですが、基本は眉毛を綺麗に整えすぎないふさふさな眉毛を目指します。
産毛も可愛かったりするので、眉のから5㎜以上下の産毛と眉の上産毛は剃って、あとはのこしましょう。

 

 

ベースができたら、どうゆう眉毛にするかによってアイテムが変わります。

 

 

眉毛の基本の作り方

 

 

まずはペンシルで形を作ります。

その時も眉毛生やすように1本1本毛にそって書いてラインを作ります。

 

 

そのあとにアイブロウパウダーでまずは眉尻からしっかりとのせて、眉頭の方はふわっとぼかして、眉頭から眉尻にかけて自然なグラデーションをつくります。

 

 

最後にアイブロウマスカラで一度眉毛の流れに逆らうようにつけて、その後に眉頭は斜め上に毛流れを、眉尻は毛流れに沿って自然にマスカラをつければ、ムラなく自然な眉毛が完成します。

 

 

コレが基本の眉毛の作り方です。

 

 

美容師お勧めの眉毛メイクアイテム

 

お勧めは「KATE」の眉毛メイクアイテム!多くの美容師が愛用しています。

 

 

ケイトのペンシルは片方がペンシルになっていて、もう片方はぼかしパウダーになっています。
ap_eyebrow03_img

楽天 カネボウ ケイト KATE アイブロウペンシル N 【アイブロー ペンシル】【定形外OK 重量6g】

アマゾン カネボウ ケイト KATE アイブロウペンシル N BR-3

 

 

ペンシルは硬すぎず柔らかすぎず、付きも丁度よく濃くなりすぎる心配がありません。
そして、ペンの形も選べるので自分の書きやすい形を見つければ、苦手な方でも簡単に形を作ることができます。

 

 

そして、逆側がぼかしパウダーになっているので、これを1本持っているだけで、形作りとぼかしができるのでうれしいですね!

 

 

普通のアイブロウパウダーだと付属のチップの先が大きかったりしますが、
このアイブロウパウダーはペンタイプで先が細くなっているチップなので眉頭から眉尻まできれいにぼかすことができます。
image2

楽天 カネボウ ケイト KATE ラスティングデザインアイブロウW 

アマゾン カネボウ ケイト KATE ラスティングデザインアイブロウW BR-3

 

 

また、眉マスカラもケイトがお勧め!

ap_eyebrow02_img

楽天 【定形外送料無料】 アイブロウカラーN 【BR-1】 カネボウ KATE ケイト ( アイブロウ / 眉マスカラ )

アマゾン 【カネボウ】ケイト アイブロウカラーN #BR-2 7g

 

 

お勧めの理由は色の豊富さ。
4種類のカラーがあり、髪色やメイクの雰囲気に合わせることができます。

 

 

眉毛の色は髪色よりもワントーン明るくすると目が大きく見える効果があるので、眉マスカラの色を選ぶときにはぜひ参考にしてください!

 

 

眉毛メイク応用編!美容師お勧めの作り方

 

 

応用で存在感のあるしっかり眉毛の作り方は、お勧めはダークブラウン、またはチャコールグレーのような暗めカラーの眉毛です。

 

 

暗めのアイブロウパウダーで自分の眉毛より1㎜下をついているぶらしではなく、アイシャドウを塗るスポンジのチップを使います。

 

 

これを使うとブラシよりしっかりとのせることができるので、しっかり眉毛の要になりますよ☆

 

 

このチップで眉尻からのせていって、ほんとの眉頭は少し開けて塗ります。そしたらさいごに全体にチップでぬったところをブラシでぼかしながら、眉頭にも少しのばすくらいにふわっとのせたら完成です☆

 

 

そのあとに濃いめの眉マスカラでもいいんですが、オススメはまつ毛に使うマスカラを眉毛にぬります☆
使い方は基本の付け方で大丈夫です。マスカラだと、ボリュームや、長さがでるので、一気に存在感のあるオシャレ眉毛になりますよ☆

 

 

私はもともと眉毛が細いので最近はほぼマスカラを使います☆マスカラでも茶色のものを使って、しっかり眉毛を作ってますよ♪

 

 

ぜひ眉毛にこだわってメイクすると、ぐーんと今っぽく変身できると思うので、挑戦してみて下さい☆

 

 

以上、(美容師お勧めの眉メイクアイテム!作り方に合わせて使いましょう)でした。

スポンサーリンク




※参考

眉毛脱色剤ジョレン『JOLEN』の使い方をプロの美容師が教えちゃうよ。

Return Top