肌荒れ対策



手荒れの改善法と乾燥を予防する方法!美容師オススメ

冬になると寒さもとても辛いですが、それと同時に女性の皆さんを悩ませるのが手荒れですよね。

※関連記事

美容師おすすめ!手荒れに効くハンドクリームの効果的な塗り方

指先の乾燥や手荒れの原因を改善する美容師おすすめケア方法

美容師おすすめ手荒れ対策!手荒れを治す方法にはハンドクリームと綿手袋が効く

thinkstockphotos-472723936-e1451013284867

 

特に毎日、家事をしている主婦の皆さんは料理に洗濯など水にふれたりする機会が

多いのですぐに手が荒れてきて更には乾燥してあかぎれになっちゃいますよね。

 

 

1年のうちでも冬の季節というのは手荒れが起こりやすい季節です。でも何故、冬

は手荒れをしやすくなるのでしょうか?

 

スポンサーリンク




 

手荒れの原因

 

 

手荒れの原因としては、寒くなると血のめぐりが良くなくなり皮膚の新陳代謝が低

下したり、汗をかく機会が減ってしまうので、汗と皮脂が混ざりあってできる、自分

の体原産の天然保湿クリームともいうべき皮脂膜が作られにくくなり手が乾燥するこ

とが挙げられます。

 

 

皮脂膜には皮膚を保護する役割があるため、皮脂膜が減ることで、外部からの刺激

を受けやすくなってしまい手荒れが生じてしまいます!

 

 

更には毎日の水まわりの家事だったり洗剤に触れることにより、皮脂膜が洗い流さ

れしまい手が乾燥してしまい手荒れの悪化につながるのです!

 

 

では、どうすれば手荒れを予防、改善できるのでしょうか?

 

 

極論をいうと水や洗剤に触れなければいいことなのですが、あんまり現実的な手荒

れの解決方法て^ – ^はありませんよね。

 

 

今回は手荒れの日常生活で気軽にでき、明日にでもすぐ実践できる予防方法や改善

法をお伝えしたいと思います。

 

 

手荒れの予防方法と改善法

fotolia_51000081_xs1

 

1 水仕事の前後に必ず保湿クリームを塗ること

 

 

2 熱いお風呂の長時間の入浴を控えるこも(ただし、保湿性が高く肌に刺激の少ない入浴剤を使うのはOK)

 

 

3 体が濡れた場合にはすぐにタオルで拭き、ボディクリーム等をつけるこも

 

 

4 衣類は身体を締め付けすぎないものを着用し、化繊など肌への刺激の強い素材のものを避けて選ぶこと

 

 

5 エアコンを使用する際に同時に加湿器も使用すること

 

 

6 外出時にはマフラーや手袋を着用して、外の乾燥した空気に触れるのを防ぐこと

 

 

どうでしたか?

手荒れの予防方法と改善法はとても簡単ことですが、肌を乾燥させないことは手荒

れを防ぐことへの大きな1歩です!

 

 

乾燥を防ぎ、保湿を徹底することで刺激から肌を守り悪化させないことも重要にな

ります!

 

 

今は冬ですので露出を控えキレイな肌を保ち、暖かくなって露出が増えた際に健康

でキレイな肌を保てたらいいですよね!

 

 

以上、(手荒れの改善法と乾燥を予防する方法!美容師オススメ)でした。

2

スポンサーリンク




Return Top