ヘアカラー



2017年オススメのヘアカラーはバレイヤージュ!美容室でしか出来ない技術

2017年オススメの美容室4cmのヘアカラーメニューのバレイヤージュカラーをご紹介します。

 

 

バレイヤージュとは、『フランス語でほうきで掃く』という意味があります。ラフに薬剤を髪の毛に塗っていく美容室でしかできない技術で、自然な仕上がりになり立体感のあるヘアスタイルに仕上がります。根元ぼかしカラーやハイライト、ローライト、グラデーションカラー、ムラカラーなどいろいろなパターンで対応出来ます。

 

 

 

2017年!美容室4cmオススメのヘアカラーはバレイヤージュ

スポンサーリンク




 

 

①根元のぼかし

髪は1ヶ月で約1㎝〜1、5㎝伸びます。髪が明るめのヘアカラーになればなる程、根元の黒いところは気になります。バレイヤージュの場合、根元もスジ状にラフにヘアカラーされているため、伸びてきた時に境目が見えにくく『プリン』になりにくいです。伸びてきた時も、イメージ的には「ザクザク」に伸びてくるイメージなので、ヘアカラーをする周期が3〜4ヶ月で長めの方にもオススメになります。

image1 (67)

image2 (27)

 

②立体感がでる

髪の全体を一色に塗る訳ではなく自然にスジ状なヘアカラーリングなので、髪に動きが出て立体感のある仕上がりになります。いつも同じ色味でヘアカラーリングされる方も、バレイヤージュになるだけで同じ色味でもいつもとは違うヘアで楽しめます。コテでの巻き髪ヘアや、パーマのウェーブヘアにもすごく合います。

IMG_5806

 

 

③短時間で施術できる

「ホイル」を使用しての「ハイライト」や「ローライト」のカラーリングとは違い、バレイヤージュは何も使用せず1回のカラーリングで同時進行で立体感のある仕上がりになるので、短時間でオシャレヘアになります。

 

 

海外でも話題の『オンブレカラー』や『ソンブレカラー』なども、バレイヤージュでする事も出来ます。外国人風に仕上げたい時のブリーチでのバレイヤージュの場合、ブリーチして髪の毛色を抜いて、その後に色を重ねる2回染めのWカラーをする事も出来ます。

image3 (9)

image4

④地肌への負担が少ない

バレイヤージュはパターンにもよりますが、ほうきのようなハケを使って『ほうきで掃く』様に塗っていくので、頭皮に薬剤がべったりつくことはありません。敏感肌や乾燥肌で頭皮のしみやすい方や、薬剤が地肌についてしまうことに抵抗のある方も、ほぼ地肌にはつけずにヘアカラーリングする事も出来ます。

 

 

以上、(2017年オススメのヘアカラーはバレイヤージュ!美容室でしか出来ない技術)でした。2017年!美容室4cmで是非バレイヤージュを体験してみて下さい。

1486088161202

スポンサーリンク






※参考記事

個性的なヘアカラーにはバレイヤージュ、マニックパニックのライラックがおすすめ

美容院4cmで人気のヘアカラー「バレイヤージュ」!違いはおしゃれな外国人風ヘアーになれる所

バレイヤージュのやり方!美容院でしかできないヘアカラー技術を徹底解剖!

アッシュカラーの種類はたくさんあります!美容師おすすめヘアカラー

2015年秋冬トレンドヘアカラーはヘルシーカラー!塗り方は2種類

暗めのアッシュカラーはブリーチメンズにおすすめ!カッコイイ黒染めヘアカラー

2015年秋冬の髪色はダークカラーで決まり!暗めのヘアカラーでもかわいくなれる

2015年秋のおすすめヘアカラーはマルサラカラー!オシャレな髪色はこれで決まり

美容室おすすめの白髪染めオーガニックカラー!髪へのダメージも少なく色落ちもしないので市販のセルフカラーより安心

ホームカラーとサロンカラーの違いを美容師が教えちゃいます!

ヘアカラーとヘアマニキュアの違いとは?美容師が教えちゃいます

細い髪の毛でお悩みの人!おすすめヘアカラーはバレイヤージュです

この春、初めてヘアカラーをする人は、自然な仕上がりになるバレイヤージュがおすすめです

Return Top