メイクのやり方



似合うチークの色の選び方!美容師オススメ: 砂山です

メイクする時に悩むチークの色選び

 

皆さんメイクする時こんな悩みはありませんか??

「なんかチークと肌色がなじまないなぁ」

「チークだけが鮮やかで濃く見えて浮いてるなぁ」

などなど。

 

 

そんなお悩みをお持ちの方はまず、自分の肌色の【ベースカラー】を知っておくとチークの色も選びやすくなるはずです!!

 

 

美容師オススメ!似合うチークの色の選び方

スポンサーリンク




 

 

肌色【ベースカラー】は大きく分けると2種類になります。

 

 

1つ目は、

《ブルーベース》

・肌色が白く青みかかって見えたり、ピンクぽく見えたりする肌色です。

・日焼けすると肌が赤くなるタイプのです。

 

 

2つ目は、

《イエローベース》

・色黒で肌色が黄色みよりです。

・日焼けすると小麦色になるタイプです。

 

 

だいたいこの2種類のどちらかで選んであてはめてみて下さい。

 

《ブルーベース》の肌色の方に似合うチークカラー

・スモーキーピンク

・ローズピンク

・ウォーターメロン

・ピンクベージュ

・マゼンタ

・ブルーレッド

 

ブルーベースの肌色には、透明感がでる青みよりの色がオススメです。

寒色系の色味が似合うとお思います。

 

《イエローベース》の肌色の方に似合うチークカラー

チークカラー

・シェルピンク

・コーラルピンク

・オレンジレッド

・サーモンピンク

・アプリコット

・レッドパプリカ

 

イエローベースの肌色には、肌になじみやすい。

黄みよりのカラーがオススメです。

暖色系の色味が似合うと思います。

 

後、わかりにくい方は、

手首の内側の透けている血管の色でわかりやすいかと思います。

血管が青っぽく見える方は、【ピンク系】

血管が緑っぽく見える方は、【オレンジ系】

で判断してみて下さい。

 

 

最近では、様々な化粧品メーカーから鮮やかなレッド系から、シンプルな落ち着いたベージュ系などや、何色か混ざっているチークなどいろいろ出てきているので、まずはその場で試したりしてみるといいですね!

 

 

後は、年代や環境、なりたいイメージで決めるのがいいと思います。

流行色だけで決めてしまうのは気をつけましょう。

流行色だからといってしてみても似合う似合わないは必ず出てくると思います。

 

 

以上、(似合うチークの色の選び方!美容師オススメ)でした。

スポンサーリンク






Return Top