シャンプーについて



髪の毛の乾燥対策の方法を教えちゃいます!美容師オススメヘアケア!

髪の毛の乾燥対策しっかりしていますか?

 
 
水分が低くなり不足すると、乾燥が起こってしまいます。

女性の皆さんなら肌の乾燥対策をしている人も多いのではないでしょうか?
 
 

肌と同じように髪の毛も乾燥します。

髪の毛にも一定の水分がない状態、不足すると乾燥してしまうんです。
 
 

髪の毛が乾燥すると
・髪型が崩れやすくなる
・ボサボサな質感に
・髪の毛が短くなってしまう

ということにまでなってしまう可能性が・・

髪の毛も肌と同じ!
毎日細かいケアや対策をしておかないと乾燥してしまうことになってしまいます。
 
 

そこで
美容師がオススメするヘアケア方法!髪の毛の乾燥対策をご紹介しましょう!

 
 

髪の毛の乾燥を防ぐことで、ツヤのある健康な髪の毛がキープできます!

他にも乾燥の原因や乾燥を防ぐシャンプーの選び方など、髪の毛の乾燥に対することを盛りだくさんに紹介します!

髪の毛の乾燥を予防したい人も
今すでに髪の毛の乾燥で悩んでいる人も

必見の内容です!!

スポンサーリンク

4cm W NONOICHI



石川県野々市市粟田5丁目403

TEL:076-201-8480

野々市役場の近く

ブログはこちら

4cm YOKOGAWA



石川県金沢市横川4丁目189

TEL:076-256-2429

ラウンドワン近く

ブログはこちら

髪の毛が乾燥の原因とは

ある日突然気がつくと手触りがザラザラで毛先がバサバサに・・

なんで髪の毛は乾燥してしまうのでしょうか?
 
 
まず最初に髪の毛が乾燥する原因から説明していきましょう!

空気の乾燥

寒き季節になると空気中の水分量が減り外の空気が乾燥します。

秋や冬は肌が乾燥しやすい季節とよく言われますよね!
 
 

髪の毛も一緒に乾燥してしまいます。

しかし外の空気が乾燥するのは仕方のないことです。
 
 
対策としては家にいる時の空気だけでも、湿度が高いように設定することです。

加湿器を使ったり、寝る前にベッドの横に水を入れたコップを置いて寝るだけでも、ちゃんと乾燥予防対策ができるんです。

適度な湿度は風邪の予防にもつながるので、寒くて外の空気が乾燥しはじめてきたら部屋の中の湿度を調整しましょう!

空調がよく当たる環境

髪の毛の表面だけ乾燥している、パサつきが気になるという人は空調に当たりすぎている可能性が!

職場や学校、家の中でエアコンや暖房の風によく当たるという人は、空調によって髪の毛が乾燥しているんです。
 
 
最近空調によって髪の毛が乾燥する人が増えています!

たしかにどこに行ってもエアコンや暖房ついていますもんね。

ずっと風が当たることで、髪の毛の水分はとんでいってしまうのでパサつきが進行していきます。
 
 
この場合はなるべく風に当たりすぎないように意識するのと、髪の毛を乾燥から守ってくれる保湿効果のあるスタイリング剤を使うのがオススメです!

髪の毛へのダメージ

・ヘアカラー
・パーマ
・縮毛矯正
・ヘアアイロン

などはすべて髪の毛へのダメージの原因になります。
 
 

髪の毛がダメージを受けると同時に乾燥してしまうことになるんです。

なぜ髪の毛がダメージを受けると乾燥するのでしょうか?

それは髪の毛のキューティクルが関係してきます。
 
 

一度はキューティクルという言葉は聞いたことがあると思います。
シャンプーのCMなどでもおなじみの言葉ですよね!

キューティクルは髪の毛の周りにあるのもので、髪の毛をダメージから守ってくれるバリアのような働きをしてくれるんです!
 
 

しかし繰り返しカラーやパーマ、ヘアアイロンを使うと髪の毛がダメージを受けます。
つまりキューティクルが損傷してしまうんです。

キューティクルが髪の毛から剥がれ落ちてしまうと、髪の毛の内部にある必要な水分が外に流れ出てしまいます。

それがダメージによって髪の毛が乾燥してしまうということなんです。
 
 

最近はヘアカラーやパーマをしている人が多く、ヘアアイロンを毎日使うという人も少なくありません。
あなたの髪の毛のパサつきも髪の毛のダメージが原因かもしれませんよ。

キューティクルを守ることが乾燥対策になる

髪の毛の乾燥する原因を紹介しましたが、簡単にまとめると髪の毛のキューティクルが健康な状態だと乾燥は防げます。

子供の髪の毛があまり乾燥していないのは、キューティクルが健康だからなのです!
 
 

キューティクルを守ること=髪の毛を乾燥から守れる

ということになりますね。
 
 
日々のヘアケアでキレイなキューティクルが維持でき、乾燥しにくい髪の毛に育てることができるんです。

ここで改めてキューティクルとはどんなものなのかを紹介していきます!

キューティクルの役割

先ほども簡単に説明しましたが、キューティクルの役割について説明していきます。

キューティクルは髪の毛の周りにうろこ状になっています。
 
 
太い髪の毛の人ほどキューティクルの枚数が多く、細くて柔らかい髪の毛の人には枚数が少ないんです。
 
 

キューティクルの役割は大きく分けて2つあります!

・外から受けるダメージから髪の毛を守る
・髪の毛内部の栄養分や水分を外に逃さない

この2つです。
 
 
髪の毛にキューティクルがないと、髪の毛はダメージを受け続けてボロボロになり、髪の毛の中に必要な栄養分もキープすることができません。

つまり髪の毛にとって最悪な状態になってしまうんです。

キレイなツヤのある髪の毛には、キューティクルが整っている状態じゃないとなれません!!

そのために乾燥対策でもダメージ対策でもヘアケアが必要なんです!

一度損傷すると再生できない

一度キューティクルが損傷したり、はがれてしまうと再生することは不可能なんです。

つまりあまりにも乾燥やダメージがひどい髪の毛は、たとえ美容室で1万円のトリートメントフルメニューをしても治らないということ。
 
 
本当にダメージがひどい時は、髪の毛を切ってリセットしてしまうしかないんです。

手遅れになる前にも早めのヘアケアが大切ですね。

髪の毛の乾燥対策するにはキューティクルが必要

どれだけ部屋を加湿しても
保湿効果のあるスタイリングを使っても
キューティクルがはがれている髪の毛は、水分を内部に閉じ込めることができないので補給した水分や成分が外に流れ出てしまいます。

いくら乾燥対策をしても効果がないんです。
 
 

髪の毛にツヤがなく手触りが悪い状態の髪の毛は、乾燥しているとともにキューティクルも傷んでいる証拠。

しっかりとヘアケアしてあげましょう!

髪の毛が乾燥してしまう髪の毛の扱い方

髪の毛の扱い方一つでも髪の毛から水分がなくなることに。
同時にキューティクルの損傷にもつながります。

髪の毛の扱い方が悪くて正しくないと、毎日髪の毛はダメージを受けてしまい乾燥がひどくなる一方です。
 
 

何気なくしていることでも、髪の毛にとっては大ダメージになる場合が・・

NGな扱い方をいくつか紹介いたします!

髪の毛の乾かし方

髪の毛はまずドライヤーを使って乾かすことが絶対です!!!

濡れている状態の髪の毛はダメージが受けやすく、とてもデリケートなんです。
なるべく髪の毛はすぐドライヤーで乾かすようにしましょう!
 
 

ドライヤーの使うときの注意点は
・乾かしすぎないようにしっかり乾かす

これがベストです!
 
 
必要以上にドライヤーの熱を当てると、当たり前ですが髪の毛は乾燥してしまいます。
かといって少し濡れた状態の髪の毛もダメージを受ける原因に。

適度なツヤを髪の毛に残すつつ乾かすのがベストです!
 
 

美容師さんに髪の毛を乾かしてもらった時ってサラサラに仕上がりますよね?
あの仕上がりはベストなドライヤーの使い方をしているからなんです。

今度美容師さんに
「ドライヤーのかけ方教えてください」
と言ってみるのもオススメです!!

シャンプーの方法

シャンプーの方法でもダメージを受けてしまい、結果髪の毛が乾燥してしまいます。
 
 
シャンプーの方法の扱い方でよくあるのが
「髪の毛同士をゴシゴシこすり合わせること」

特に髪の毛の長い女性の方に多いですね。
 
 
あまり髪の毛同士をゴシゴシするとキューティクルを削りあってしまうことに・・

シャンプーをする時は髪の毛ではなく、頭皮をキレイに洗うというイメージで洗うことがオススメですよ!

ヘアアイロンを使っている

美容師からすると本当はヘアアイロンを髪の毛に使って欲しくないんです笑

ヘアアイロンは簡単に100℃を超えるくらいの、高いものだと200℃まで温度が上がるヘアアイロンもありますよね!?
 
 
直接髪の毛にその高温を当てるわけですから、そりゃ髪の毛もダメージを受けます!!
水分も無くなってしまいカラカラです!!

毎日使う人がいたらもう髪の毛はヤケド状態に!!
 
 
熱は髪の毛にとって弱点なので、ヘアアイロンはなるべく使う回数を減らしてヘアケアをしてあげましょうね。

髪の毛が乾燥するとどうなるの?

髪の毛が乾燥する原因はわかりましたね!

髪の毛をケアする、大切に扱うことでキューティクルが守られて乾燥からも守られます。

次は髪の毛が乾燥してしまうと、どんなことになるのかをご紹介します!

あなたの髪の毛の乾燥をそのままにしておくと大変なことになるかも!?

髪型がすぐに崩れる

水分不足になった髪の毛は質感にツヤがなくてパサパサになります。

見た目もぼさっとした髪の毛に・・
 
 

ボサボサの髪の毛になると、髪型がまとまらなくなりどれだけキレイにスタイリングしてもあっという間に崩れてしまいます。
 
 
特に女性の場合は髪の毛に長さがある人が多いので、乾燥によって毛先が広がりやすくなるなど髪の毛の乾燥が目立ちやすいんです。

スタイリングをした髪型を1日中キープするためにも乾燥を防ぐということはとても大切です!

切れ毛の原因になってしまう

髪の毛が乾燥すると、静電気が発生しやすい状況に。

静電気を発生した髪の毛同士はくっつき絡まってしまいます。

髪の毛が絡まるとシャンプー中やブラッシング中にブチっとちぎれてしまうんです!
これが切れ毛です。
 
 

髪の毛が切れることで外に栄養や水分が流れ出てしまいます。
切れ毛も髪の毛が乾燥する原因なんですよ。

切れ毛ができるということは、さらにまたその切れ毛が他の髪の毛に絡まり切れ毛を増やすことに・・

あまりにも多く切れ毛が増えると美容室で短く切るしか解決方法はなくなってしまうので、切れ毛が増える前にしっかりと髪の毛の乾燥対策をしないといけません!

髪の毛の乾燥対策とは?

では具体的にどういった髪の毛の乾燥対策をすれば良いのでしょう?

一番大切なのはシャンプーです!
 
 

ヘアケア用のシャンプーは髪の毛を洗うだけではなく、髪の毛に不足している水分や栄養素を補給してくれます。

毎日そのシャンプーを使うとヘアケアできるということです!
 
 
逆にシャンプーの中には髪の毛にダメージを与えるシャンプーもあるので、今使っているシャンプーを見直してヘアケア用のシャンプーに変えるだけでもものすごく効果があります。

最近では髪の毛につけるスタイリング剤でも保湿成分が配合されているものも多く、シャンプーと合わせて使うことでより髪の毛の乾燥をおさえてうるおいをキープすることができます。
 
 
乾燥対策をする時は、まず髪の毛に使っているものの見直しから始めましょう!

オススメのシャンプーの選び方

乾燥している髪の毛にどのシャンプーを使ったらいいの?
 
 
そんな方のためにオススメのシャンプーの選び方を紹介いたします!

保湿効果のあるシャンプー

やはり乾燥といったら水分が必要です!
 
 
特に髪の毛にうるおいを保ってくれる成分
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

などが配合されたシャンプーを使うと水分が保たれやすく、乾燥を防ぐことができます。
 
 
髪の毛は肌と同じタンパク質と水分でできているので、肌にうるおいを与えてくれる成分が配合されているシャンプーを使うのが乾燥対策にオススメです!

アミノ酸系シャンプー

シャンプーには洗浄成分が必ず入っています!

洗浄成分が入っていないとシャンプーは泡立たないんです。
 
 
その洗浄成分にも色々な種類があるのですが、その中でも1番ヘアケアにオススメなのが「アミノ酸系シャンプー」です。

アミノ酸系シャンプーとは名前の通りアミノ酸で作られた洗浄成分です。
肌と同じ弱酸性なので髪の毛に刺激を与えることなく、優しくマイルドに髪の毛を洗ってくれます。
 
 

アミノ酸系シャンプーを見分けるのは成分表です!
シャンプーのボトルには必ず配合されている成分が記されています。

その中に
・タウリン
・グルタミン
・アラニン
・サルコシン

という文字が1つでもあればそのシャンプーはアミノ酸系シャンプーです!
 
 
他にも色々な成分の名前があるのですが、とにかくこの4つの名前は覚えておくのがオススメ!!

シャンプーを選ぶ時は成分にも注目して選んでみてください!!

乾燥対策には欠かせない!シャンプーの方法!!

いくら乾燥対策をしているシャンプーといっても、シャンプーの方法が間違っていては良い成分も台無しです。
 
 
髪の毛のヘアケアに抜群!美容師オススメのシャンプー方法をご紹介いたします!!

シャンプーを見直すのと同時に、シャンプーの方法も一度見直すことが大切ですよ。

①しっかり両手で泡立ててからつける

シャンプーをしっかり泡立ててから使うようにしましょう!
 
 
十分に泡立っていないままシャンプーをすると、濡れている髪の毛同士が摩擦で表面にダメージを受けてしまいます。
しっかり泡立てることで泡で髪の毛をコーティングしながら優しく洗うことができます!

②強い力は使わない!

頭を洗うときにゴシゴシと強い力を使う必要はありません!
 
 
強い力を使うと頭皮を傷つけたり、髪の毛がちぎれてしまいます。

特に乾燥した髪の毛は耐久力が弱いので気をつけてくださいね!

③洗い流しはしっかりと

シャンプーを流す時にはしっかり洗い流してください!
 
 
シャンプーの洗い残しがあると、頭皮や髪の毛がダメージを受けることになってしまいます。

髪の毛が長い人は特に入念に流すように意識するのがオススメです!

④トリートメントは毛先からしっかりつける

シャンプーの後のトリートメントもヘアケアには欠かせません!

トリートメントは毛先につけてから根元に向かって伸ばすようにつけると、頭皮がベタつくことも防止できます!
 
 
特に毛先のダメージが気になる方は「ラップパック」がオススメです!

トリートメントをつけ終わった後にラップで全体を包みます。

家にある普通のラップで大丈夫ですよ!
 
 
そのまま5分ほど時間をおいて後は普通に流すだけでOK!

3日に1回行うことでしっかりと髪の毛を集中ヘアケアすることができます。

美容師オススメの乾燥対策アイテム!

どのシャンプーを選んでいいのかわからない!
 
 
という方にどのヘアケアアイテムを使ったら良いのかをご紹介いたします。

このヘアケアアイテムを使うことで髪の毛のパサつきを抑えて乾燥を防ぐことができますよ!

COTA アイケアシャンプー


引用:http://www.cota.co.jp/products/i-care/

楽天 【COTA】 コタアイケアシャンプー #5 750mL

アマゾン コタ アイケアシャンプー7 800ml & トリートメント7 800g セット

 

当店でも実際に使用されているシャンプーです!
 
 
ダメージケアで有名なシャンプーなので知っている方も多いと思います!

5種類あるので、あなたの髪質やダメージの状態に合わせたシャンプーが必ずあります!
 
 
どのシャンプーも保湿力は抜群で、使い続けることでうるおいのあるツヤツヤな髪の毛に。

洗浄成分はヘアケアにぴったりのアミノ酸系ですよ!

髪の毛のダメージがひどくてどうしようもない・・と諦めている方は一度このアイケアシャンプーを使ってみてください!

ミルボン エルジューダ MO


引用:https://www.milbon.co.jp/brand/detail/52

楽天  ミルボン ディーセス エルジューダ MO

アマゾン ミルボン ディーセス エルジューダMO 120ml

 

パサついた髪の毛をしっとりとした質感に。
 
 
髪の毛を乾かす前につけるアウトバストリートメントは、髪の毛の内部にしっかりと浸透してくれるので乾燥対策には効果大です!
 
 
特にこのエルジューダは天然のバオバブオイルが乾燥した部分を十分にケア!

使った瞬間から効果を実感できるヘアオイルですよ!

プロダクトワックス


引用:http://www.theproduct.jp/hairwax.html

楽天  product ザ・プロダクト ヘアワックス

アマゾン ザ・プロダクト ヘアワックス 42g

 

SNSでも話題のオーガニックヘアワックスですね!
 
 
髪の毛だけでなくボディクリームとしても全身の肌の保湿にも使えて、赤ちゃんの肌にも使えるくらい優しい成分です。

プロダクトワックスを手に取り、手の温度で温めてオイル状にすると髪の毛につけやすく濡れ髪ヘアも簡単にできます!
もちろん普通のヘアワックスとしても使えますよ!
 
 

このワックスの良いところは使いやすさとダメージケアです!

天然の成分が髪の毛をミネラルを与えてうるおいを、さらに紫外線からも髪の毛を守ってくれます!

幅広いヘアスタイルをスタイリングできて、ダメージケアをしてくれるプロダクトワックスはとてもオススメです!

詳しいことはコチラ↓↓
product(プロダクト)ワックスの使い方 !美容師がコツ教えちゃいます。

まとめ

今回は髪の毛の乾燥のことを中心にヘアケアの方法、美容師オススメのヘアケアアイテムをご紹介しました!
 
 

ヘアカラーやパーマをしている髪の毛は必ずといってもいいほど、ダメージを受けて乾燥している髪の毛が多いです。

乾燥した髪の毛をそのまま放って置くと、ダメージはひどくなり切れ毛など他の髪の毛にも絡まってしまうなど悪い影響を与えます。
 
 
もし今髪の毛の乾燥が気になる方は、今日からヘアケアを始めることをオススメします!!

キレイなツヤのある髪の毛は、常に乾燥対策をすることが必要です!
 
 
ぜひ今回紹介した乾燥対策やヘアケア方法、ヘアケアアイテムを参考にしてくださいね!!
 
 

以上(髪の毛の乾燥対策の方法を教えちゃいます!美容師オススメヘアケア!)

スポンサーリンク

4cm W NONOICHI



石川県野々市市粟田5丁目403

TEL:076-201-8480

野々市役場の近く

ブログはこちら

4cm YOKOGAWA



石川県金沢市横川4丁目189

TEL:076-256-2429

ラウンドワン近く

ブログはこちら

※関連記事
洗い流さないトリートメントの種類と使い方!髪質による選び方
髪がパサパサになる原因と改善方法
美容院4cm おすすめのコタi care シャンプー、トリートメントの成分効果と種類
髪が痛む原因はアルカリと乾燥!髪をきれいにする方法とは?

Return Top