ヘアケア



冬に髪の毛が乾燥する原因と美容師オススメの対処法8選

冬は乾燥が気になる季節ですよね!

 
 

肌もいつも以上にお手入れが必要になる季節です。

みなさん肌のお手入れをすると同様に、髪の毛のお手入れも入念にしていますか?

髪の毛の乾燥をそのまま放っておくと、せっかくキレイにしているヘアスタイルが台無しになってしまうことも・・・
 
 
そこで美容師オススメの「髪の毛の乾燥対処法」を紹介いたしましょう!

そのほかにも

・髪の毛が乾燥するとどうなるのか?
・原因は何?

など冬の髪の毛の乾燥について全てお答えしちゃいます!
 
 
冬はクリスマスに年末年始、バレンタインなどイベントがたくさんありますよね。

大切なイベントを乾燥したボサボサの髪の毛で過ごすわけにはいきません!
 
 
これを読んだら髪の毛の乾燥対策がバッチリできますよ!!

スポンサーリンク

4cm W NONOICHI



石川県野々市市粟田5丁目403

TEL:076-201-8480

野々市役場の近く

ブログはこちら

4cm YOKOGAWA



石川県金沢市横川4丁目189

TEL:076-256-2429

ラウンドワン近く

ブログはこちら

なぜ冬に髪の毛は乾燥するのか?

冬になると肌と同じように、髪の毛も乾燥を起こします。


・手触りがザラザラする
・よく髪の毛が絡まる
・髪の毛がまとまらない

この3つのことをよく感じるようになると、髪の毛が乾燥している状態です。
 
 
ではなぜ冬に髪の毛が乾燥を起こすのでしょうか?

冬に髪の毛が乾燥する原因から説明していきましょう!

冬に髪の毛が乾燥する原因とは!?

一番髪の毛が乾燥してしまう季節の冬。
 
 
なんとなく乾燥しやすいとはわかっているけど、何が原因で乾燥するの詳しく知らないと言う人も多いと思います。

乾燥の対処法はまず乾燥の原因を知ることから始まります!

空気の水分が少なくなる

冬は気温が下がり空気中の水分量が少なくなります。

髪の毛や肌は空気中の水分を受けてうるおいを保つのですが、空気中に水分が少なくなる冬は十分に水分を補給できないので乾燥をしてしまいます。

気温の変化

気温が下がると全身の血管が収縮します。

血管が縮まることで熱を外に逃げないようになるのですが、同時に血行不良になってしまうんです。
 
 
血行が悪くなると毛根や髪の毛までちゃんと栄養が届かなくなります。

栄養不足になると髪の毛にも頭皮にもハリやコシがなくなり、乾燥してパサパサした髪の毛に・・・

冬は体を常に暖かくするということが大切ですね!

暖房の影響

髪の毛の内側より表面の髪の毛の乾燥が目立つという人は、暖房によって髪の毛が乾燥している可能性が!
 
 
冬はどこに行っても暖房がついています。

寒い冬にはありがたいことなのですが、髪の毛にとっては暖房の風に当たることでどんどん水分がなくなっていくので乾燥の原因になってしまうことに・・

シャワーの時に熱いお湯を使う

「冬は寒いからシャワーの温度を上げる!」

という方もいる 
 と思います。

しかし、あまり高いシャワーの温度でシャンプーをしたり体を洗うと髪の毛、頭皮を含めた肌が乾燥してしまいます。

熱い温度のお湯を使うと、油分を必要以上に流してしまうんです。

油分はある程度髪の毛や肌に必要なもので、水分を維持してくれたりバリア機能の役目を果たしてくれます。
 
 
油分がなくなったしまった髪の毛や肌は、うるおいを保つことができずにどんどん水分がなくなり乾燥してしまうのです。

バリアも無くなってしまうので、ダメージを受けてしまう原因にもなります。

ドライヤーをかける時間が長い

冬の時期は夏に比べて、ドライヤーをかける平均時間が長くなりやすい傾向にあります。

寒いため暖かい風が出てくるドライヤーを、無意識のうちに長く使い続けてしまうんです。
 
 
そのため髪の毛は必要以上に乾燥してしまい、せっかく洗いたてのうるおいのある髪の毛があっという間に乾燥してバサバサな髪の毛に。

ツヤのある髪の毛に乾かすには、必要以上にドライヤーを使うのは控えましょう!

髪の毛が乾燥すると?

冬に髪の毛が乾燥する原因はたくさんあり、誰しもが乾燥をしてしまう可能性があります。
 
 
では髪の毛が乾燥すると具体的にどうなるのでしょうか?

髪の毛の見た目がパサつくというだけではないんです!

髪の毛がダメージを受ける

髪の毛が乾燥するということは、髪の毛に水分と油分が不足している状態です。

水分と油分は髪の毛にツヤを出してくれるのと同時に、ダメージから守ってくれるバリアの役割も果たしてくれます。
 
 
つまり乾燥している髪の毛はバリアがないため、どんどんダメージを受けてしまうということです。

ダメージを受けることでヘアカラーが落ちたり、パーマがとれてしまったりいろんな影響が出ます。

さらにダメージを受けた髪の毛は、キューティクルが開いていきます。
キューティクルは髪の毛の周りにうろこ状になっているものなのですが、ダメージを受けることで開いていき剥がれてしまいます。

キューティクルが開くことで他の髪の毛とも絡まってしまい、そのまま切れてしまうことも。
 
 
切れ毛が増えるということは、ダメージ毛が増えてしまうということです。

ダメージ毛を増やさないためにも、早めに髪の毛の乾燥の対処することをオススメします。

見た目が老けて見える

女性にとって見た目年齢はとても重要ですよね!
 
 
なんと髪の毛が乾燥してパサパサしていると、実年齢よりも5歳老けて見えるというデータが出ているんです!

確かにツヤのある髪の毛の人と乾燥してパサついた髪の毛の人だと、乾燥している人の方が疲れた印象を受けてしまいます。
 
 
肌のお手入れやメイクにこだわるのももちろん大切ですが、髪の毛が乾燥してボサボサだったら全てが台無しに・・・なんてことになってしまうかも。

ヘアスタイルが1日中キープできない

乾燥している髪の毛は、朝スタイリングしても1日中そのヘアスタイルをキープすることは難しいです。

乾燥した髪の毛はとても広がりやすい状態で、毛先がまとまりにくくなっています。
 
 
ひどく乾燥している場合は、髪の毛がうねってしまったり変なクセが出ることも。

朝キレイにスタイリングにしても気付いた時にはボサボサのヘアスタイルに・・・

そんなことにならないためにも、髪の毛にしっとりとうるおいを与えて乾燥を防ぎましょう!

静電気が発生してしまう

手がバチッとなるとテンション下がりますよね笑

髪の毛にも静電気が発生するんです。
 
 
特に乾燥した髪の毛は静電気が発生しやすい状態に・・・

静電気が発生した髪の毛は、髪の毛同士がくっついたり服についてしまい切れ毛が発生してしまいます。
 
 
冬によく着る服の素材

・ポリエステル
・ナイロン
・ウール

が使われている服は静電気を発生しやすい服なので気をつけましょう!

髪の毛と同じように頭皮も乾燥を起こす

いままで髪の毛の乾燥を中心にお話ししましたが、同じ原因で頭皮も乾燥します。

頭皮の乾燥対策もしっかりしないといけません!

お肌の乾燥対策をされている方はとても多いのですが、頭皮の乾燥対策をしている人はとても少ないんです・・・
 
 
頭皮は髪の毛を育てるベースです。

髪の毛が花だとしたら、頭皮は土。

キレイな花を咲かせるには土の状態がとても大切ですよね?
 
 
ツヤのある健康な髪の毛を生やすためには、頭皮の状態もとても大切なんです!

では頭皮が乾燥したらどうなるのでしょう?

頭皮が乾燥すると?

頭皮が乾燥するとまず1番気になるのが頭皮のかゆみです。

頭皮にかゆみが出ると無意識のうちにかいてしまい頭皮を傷つけることになります。
頭皮が傷つくという事は頭皮トラブルの原因に。
 
 
頭皮トラブルの状態が悪化すると髪の毛が生えなくなることもあるので、なるべく頭皮の潤いを保つようにしましょう。

 
 

もう1つ気になることがフケです。

頭皮の乾燥が進むと角質がどんどん剥がれていき、パラパラとした質感のフケがたくさん発生します。

何もケアしないでおくと目に見えるくらいにフケがたくさん出てしまうので、見た目が不潔な印象に・・・
 
 
フケがたくさん発生している状態は頭皮の乾燥がかなり進んでいる証拠です。

早めの乾燥対策が必要ですよ!

美容師オススメの冬の乾燥対処法8選

ここからが本題です!
 
 
冬の髪の毛の乾燥はしっかり対処法を行わないと、必ず起きてしまいます!

髪の毛にダメージを与えないためにも、キレイなヘアスタイルをキープするためにもしっかり乾燥対策してくださいね!!

では早速オススメの対処法をご紹介していきましょう!

1:ヘアケアをしっかりする

ヘアケアをすることが何よりも大事です!

これは乾燥だけに限ったことではありませんが。
 
 
日頃からしっかりヘアケアできていると、乾燥に強い髪の毛に育ちます。

特に美容師がオススメするヘアケアを紹介しましょう!

シャンプー

「シャンプーなんてどれも一緒じゃん!」

そんなことありません!

シャンプーにもそれぞれ質が違い効果が違います。
 
 
特に乾燥対策に効果があるシャンプーが

・うるおいを与えてくれるシャンプー

です。

シャンプーの中にヒアルロン酸やコラーゲンが入っていると、ツヤツヤのうるおい髪をキープできます。

その人の髪質によって合うシャンプーはそれぞれなので、一度美容師さんにどんなシャンプーが合うのか相談してみるのがオススメです!
 
 
決してドラックストアで売っている価格の安いシャンプーを使うのはやめてくださいね!!

※関連記事
H&S(エイチアンドエス)シャンプーの成分解析!口コミの評価は本物か??
美容室が市販のシャンプーを使わない理由!美容師がオススメしないのはなぜ?
パサパサの髪質を改善するにはシャンプートリートメントがおすすめ!

アウトバストリートメント

ヘアケアをするのに欠かせないのがアウトバストリートメントです。
 
 
ドライヤー前に髪の毛につけて乾かすことで、髪の毛内部にうるおいを閉じ込めることができます。

洗い流すトリートメントと違い髪の毛につけたままなので、効果が持続してくれるんです!

シャンプーと使うとより効果的ですよ!

※関連記事
洗い流さないトリートメント(アウトバス)の選び方
いい匂いの人気ヘアオイル5選!髪の臭いを消す

ヘアブラシを使う

ヘアブラシは意外と使っている人が少ないんです。

ヘアブラシを外出前やシャンプー前に髪の毛全体に通すことで、髪の毛の表面が整えられてツヤのある髪の毛に見えます。

絡まりもほどくことができるのでオススメ!
 
 
静電気対策にもなるので、ぜひヘアブラシを使ってみてください!

2:暖房の風を直接当たらないようにする

暖房の風からは冬の時期に逃れることができません。

寒い部屋の中にいるのも嫌ですもんね笑
 
 
そこでなるべく風が当たらないようにするのをオススメします。

暖房の風がずっと同じところに出ないように設定したり、風が当たる場所にはなるべくいないように意識することが大切です!

3:部屋の湿度調整

冬の時期に大切なのが湿度管理です。
 
 
乾いた空気の部屋にいると、髪の毛だけではなく肌も乾燥してしまいます。

湿度を調整することで、空気に水分が足されて乾燥が予防できますよ。
 
 
加湿器もものすごくオススメですが、簡単にできるのがコップ一杯の水をテーブルの上や枕元に置くこと。

こうすることで空気に水分が不足するということがなくなります。

意外と効果があるのでぜひ一度試してください!!

4:シャンプーの方法

ヘアケアにはシャンプーが大切という説明をしましたが、シャンプーの方法も気をつけないとダメージを与えてしまい乾燥の原因に・・
 
 
シャンプーの方法で、特に気をつけてほしいポイントをまとめましたので参考にしてください!

熱いお湯で洗わない

熱いお湯を使って洗うのは乾燥させる原因に。
 
 
冬の間は寒いので温度を上げたくなる気持ちはわかりますが、温度は38℃が髪の毛にとって適温だといわれています。

38℃を目安にお湯の温度を設定してください!

シャンプーをしっかり泡だててから頭につける

シャンプーをするときはちゃんと泡だててから、頭につけるようにしましょう。

泡が立っていないままシャンプーをすると、髪の毛同士がこすれあい摩擦を起こします。
 
 
摩擦は髪の毛の表面が傷つき、そこから内部にある水分が外に流れ出てしまうので乾燥の原因になります。

ちゃんとシャンプーを両手であわ立ててシャンプーをしてくださいね。

5:ドライヤーの方法

ドライヤーは間違った方法で使うと髪の毛が乾燥してしまいますが、正しい方法で乾燥の予防法や対処法になります。

 
 
ドライヤーを使うときに大切なのは

・時間をかけないということ

必要以上に風をかけると髪の毛が乾燥してしまうので、効率よく乾かすことが乾燥対処法になります。
 
 
乾かす順番は

内側から初めて、徐々に表面の方に乾かす順番がオススメです。

乾かしにくいところから乾かし始めることで、風を当てすぎることが防げます。
 
 
美容師もお客さんの髪を乾かす順番は同じ順番で乾かすんです。

ツヤのあるキレイな髪の毛に乾かすことができますよ!!

6:水分を多めにとる

冬は意外と水分不足になりがち。

気温が低いので、夏よりも喉の渇きが感じにくくなるからです!
 
 
体に水分が不足すると、内側から水分が補給できなくなります。

髪の毛は内側からも外側からも水分がとれなくなることに・・
 
 
水分が足りなくなると

・脱力感
・疲労感
・集中力の低下

など様々な体に不調を起こす原因になるので、こまめに水分を補給することをオススメします。

7:血行を良くする

寒くなり血管が収縮してしまうと、血行が悪くなり髪の毛にちゃんと栄養が届かなくなります。

髪の毛に栄養が届かないと乾燥しダメージを受けたり、抜け毛の原因にもなってしまいます。
 
 
血行を良くする方法はいくつかあるので紹介していきますね!

ゆっくり入浴する

体を温めるには入浴が1番です!

温かいお湯の中に入ることで、体の芯から温まり体の血行が良くなります。
 
 
入浴中の風呂場はとても湿度が高い状態なので、乾燥した髪の毛にもとても良い環境です。

シャワーでサッと済ませる方も、血行のためにたまにはゆっくり休まるバスタイムをつくりましょう!

運動をする

「えっ苦手だ・・・」

と思う人も多いと思いますが、無理な運動はしなくて大丈夫です!
 
 
普段より少し多く歩く、全く運動をしていない人は近所を散歩するだけでもOK!

軽く体を動かすことで、代謝が刺激を受けて体の血行が良くなります。

体も温まるのでオススメです!

頭皮マッサージをする

血行を良くするにはマッサージが効く!!

頭皮のマッサージは血行を良くしてくれて、抜け毛防止や乾燥対策になるのでとてもオススメです。
 
 
毎日シャンプーの時に行うことで、頭皮が健康になります。

美容室でも人気のメニューヘッドスパをするのも良いですね!

8:いつもよりヘアカラーを暗めにする

直接髪の毛の乾燥を防ぐ対処法ではないのですが、いつもよりヘアカラーを暗めにすると髪の毛がパサついて見えにくくツヤがある髪の毛に見えます。

現在乾燥している髪の毛でも、暗めにすると乾燥しているのがわかりにくいんです。
 
 
例えば黒髪と金髪ではどちらがパサパサに見えるでしょう?

金髪の方ですよね?

冬の間は暗めのヘアカラーにする人が多いのは、こんな理由もあるんです!

まとめ

今回は
美容師がオススメする冬の髪の毛の乾燥対策法をご紹介いたしました!
 
 髪の毛の乾燥対策の方法を教えちゃいます!美容師オススメヘアケア!

乾燥の原因はいろいろあり、特に乾燥しやすい冬はいつもより髪の毛のお手入れが必要になってきます。

乾燥の対処法として1番最初に始めることはヘアケア!

髪の毛のダメージをケアし、うるおいのある髪の毛をキープすることで乾燥から防ぐことができます。
 
 
「自分の髪の毛の傷み具合がわからない・・」

という方はぜひ一度美容師さんに相談してみてくださいね!

他に紹介した対処法もぜひ実践できるものから始めてください!
 
 
8つ全部の対処法を実践すると、冬でも乾燥知らずのキレイな髪の毛がキープできますよ!!!
 
 
以上(冬に髪が乾燥する原因と美容師オススメの対処法8選)でした!



スポンサーリンク

4cm W NONOICHI



石川県野々市市粟田5丁目403

TEL:076-201-8480

野々市役場の近く

ブログはこちら

4cm YOKOGAWA



石川県金沢市横川4丁目189

TEL:076-256-2429

ラウンドワン近く

ブログはこちら

※関連記事
髪の毛の乾燥対策の方法を教えちゃいます!美容師オススメヘアケア!
冬場の頭皮ケアについて!冬場の頭皮トラブル対策方法とは
頭皮の乾燥を予防する方法

Return Top