新着情報



ダイエット方法のレシピにはカロリー制限よりも糖質制限が効果大

カロリー制限よりも糖質制限がダイエット方法に効果大!!

vfbnfghgf

スポンサーリンク




まずはダイエットと食べ物の効果と関係を理解するためにダイエット方法のクイズです!

 

 

Q 1  食事と運動ではどっちが早く痩せる?

【A】食事だけで早く痩せられる。

【B】運動だけの方法が早く痩せられる。

 

Q 2  肉を食べると太ってしまう?

【A】肉は脂肪だらけなのでダメ。

【B】肉を食べても太らない。

 

Q 3  痩せる方法にはご飯と野菜どっちを先に食べる?

【A】ご飯を先に食べる。

【B】野菜を先に食べる。

 

Q 4  お寿司とステーキどっちが太る?

【A】お寿司の方が太る?

【B】ステーキの方が太る?

 

Q 5  朝食を食べるか食べないかどっちが痩せやすい?

【A】朝食を食べる方法が痩せやすい。

【B】朝食を食べない方法が痩せやすい。

 

Q 6  ビールと焼酎はどっちが太らない?

【A】ビールの方が太らない。

【B】焼酎の方が太らない。

 

回答できましたか?

 

それでは、Answerです。答えを見るとダイエット方法には、カロリー制限よりも糖質制限の方が効果的である事がわかりますよ。

 

 

Q 1  【A】食事だけで早く痩せられる。

xcvdx

脂肪や筋肉は食べ物から作られています。食べ物によって脂肪がたくさんついたり、落ちたりするので正しい食べ方をすれば運動をして痩せるよりも、早く痩せる事ができます。

あくまでも、運動は二次的なものです。

 

 

Q 2  【B】肉を食べても太らない

vbnfv

肉のタンパク質は体を作るための重要な栄養素で、ダイエット方法の味方になる可能性を秘めています。ただし、牛肉は高級な霜降りな肉ではなく脂が少ない赤身肉を、豚肉は脂を除いてサラダと一緒に食べるようなレシピにすると食物繊維が脂肪分を排泄します。

 

 

Q 3  【B】野菜を先に食べる。

bmv

野菜には豊富な食物繊維が含まれています。食物繊維には、糖質の吸収を緩やかにする働きがあり、先に食物繊維を摂取しておくことで、後から食べるご飯などの糖質の吸収を緩やかにしてくれます。ダイエット方法には「食事は野菜から」が鉄則です!

 

 

Q 4  【A】お寿司の方が太る。

cvgnhgf

タンパク質の多いステーキよりも、糖質の多いお寿司の方が太る原因になります。寿司飯のレシピには砂糖が多く入っているので糖質過多になってしまいます。でも、ステーキにライスをつけたレシピにすれば同じです。原因は炭水化物にあります。

 

 

Q 5  【A】 朝食を食べる方法が痩せやすい。

ghjg

朝食を抜くと昼食後の血糖値が急激に上がりやすくなります。血糖値を抑えることがダイエットレシピの第一歩です。しかし、パンとコーヒーでは糖質だけの食事に。朝食で身体に必要な栄養を取り、血糖値を上げない効果が高い、フレッシュな野菜ジュースがおすすめレシピです!

 

 

Q 6  【B】焼酎の方が太らない。

eryer

日本酒、ビールなどの醸造酒は糖質が多く、血糖値が急激に上がるので避けた方がいいでしょう。焼酎などの蒸留酒は糖質がないので大丈夫です。赤ワインは醸造酒ですが、長寿遺伝子を活性化する効果のある、レスベラトロールが含まれているので2~3杯だけなら飲んでも構いません。

 

 

GI値リスト

食品が糖質に変化して血糖値が上昇するまでのスピードを示したものをGI 値(グリセミックインデックス)と言い、GI 値が低いほど血糖値の上昇スピードは緩やかで高いほど速くなります。GI 値の目安は50以下だといいでしょう。

 

 

お菓子   チョコレート    91

ドーナツ            86

ポップコーン   85

ゼリー               46

ブラックチョコレート  22

 

果物       黄桃(缶詰)  63

スイカ         60

オレンジ     31

イチゴ         29

アボカド     27

 

穀・麺類   ビーフン    88

うどん        85

精白米        83

もち            84

お粥玄米    46

スパゲッティ全粒粉  50

春雨            26

 

糖質が少ないお酒

ウォッカ  0.0g   ウイスキー  0.0g

赤ワイン  1.5g    焼酎  0.0g

ジン  0.1g             (100gあたり)

 

糖質が多いお酒

日本酒  4.5g   ビール  3.1g

白ワイン  2.0g   発泡酒  3.6g

梅酒  20.7g          (100gあたり)

 

 

カロリー制限よりも糖質制限の方がダイエットに効果的と分かっても、やっぱりたまには好きな物食べたいですよね?そこで週に1、2日は頑張った身体にご褒美をあげてもいいです!人間の身体はよくできたもので、エネルギー摂取量が減って数週間すると、身体はエネルギー消費を自然に抑えてしまいます。

 

 

基礎代謝が低下し、身体が飢餓状態と感じて「カロリー制限や糖質制限をしても全然体重が落ちない」「ダイエットの停滞期、壁」という現象が起きます。多くの人がここで心が折れ、ダイエットをやめてしまう人もいると思います。

 

 

そこで、ご褒美日の曜日を設定して週5、6日は糖質制限。週1、2日はある程度のルール決めをして自由に食べる。という風にすると、持続して長期的に続けられるはずです。

 

 

食欲の秋、そして冬になれば代謝が落ちるのに飲み食いする機会も増えてしまいがちです。

低糖質レシピダイエット方法で絞まりのあるボディ、メリハリのある生活習慣を手に入れましょう!

 

 

以上、『ダイエット方法のレシピにはカロリー制限よりも糖質制限が効果大』でした。

18

スポンサーリンク




※参考記事
体脂肪を落とす効果最強!口コミで人気のサプリメント・ベスト3を比較

Return Top