ヘアーアレンジ



コテの巻き方を美容師が教えちゃいます!髪型が崩れにくくなる方法

髪型が崩れにくくなるコテの巻き方方法!

 

 

まずは今回の髪型を作るために必要なアイテムをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク




・コテ26mm ゆるく巻きたい方や髪が長い方は32mmのコテがいいでしょう。
・ドライヤー
・洗い流さないトリートメント
・コテやアイロンをする前につけるトリートメントミスト
・ワックス
・スプレー
・ダッカール
今回はこれらを使っていきます。

 

11111445426892375

髪が濡れている状態からスタートです。
まず初めに洗い流さないトリートメントをつけていきます。つける場所の目安としては、耳から下につけるといいでしょう。そして乾かしていきます。

 

ここでの美容師おすすめポイントは二つあります。

 

一つ目の美容師おすすめポイントは、髪の根元の方から乾かしていくことです。

二つ目の美容師おすすめポイントは、髪の根元をおこしながら、ふんわりするように乾かしていきます。

2つのポイントをおすすめする理由は、。髪の根元のほうから乾かす方法だと毛先がオーバードライにならないからです。オーバードライだと毛先がパサつき、ダメージの原因にもなるので、気をつけましょう。

そして髪の根元をおこしながらふんわりさせることで、髪を巻いたあとの全体的のバランスがよくなります。

 

 

しっかりと髪が乾いたら、コテやアイロンをする前につけるトリートメントミストを巻いていく部分の髪につけていきます。「たくさんつければいい」ということではないので適量をつけてあげてくださいね。

 

 

耳上くらいから上下に髪をわけてあげてください。上の髪はダッカールでとめておきます。

 

2221445426909799

ここからはコテの巻き方のポイントと手順の説明をしていきます。

コテの巻き方ポイントは五つあります。

一つ目は左右対称になるように巻くことです。

二つ目は毛先の方までカールするように巻くことです。

三つ目は髪の中間部分から巻いていくことです。

 

3331445426930625
四つ目は髪を板状にして引き出し巻くことです。

 

4441445426940724
五つ目は髪を分けるときは綺麗に分けてあげること。

下の髪からまいていきます。

下の髪を左右に分けてまいていきます。

次は上の髪を巻いていきます。

上の髪は5~7cm幅で分けとってあげて巻いていきます。

内側、外側交互になるように巻いてください。

 

55551445426968047
顔回りの髪から巻いていく方法がいいでしょう。

全体的に巻けたら表面にある髪を1cm幅ですくいとってください。

その髪を根元付近から巻いてあげてください。

 

6661445427012752
この毛束を左右2本づつくらいつくってください。

 

7771445427025574
これをすることによっておしゃれな巻き髪の髪型になるので重要ですよ。

それではワックスとスプレーのつけ方を説明していきます。

つけかた一つで、巻きが崩れにくくなるのであなどれませんよ。まずワックスからつけていきます。ワックスは指の第一関節部分にのるくらいが一回につける量の目安です。

足りなければもう一度たしてつけてあげたほうが上手くいくでしょう。ワックスを両手で指の間にもつくようにのばしてあげてください。指の間につけることによって、むらなく髪につけることができます。

 

全体的に巻いてあるところからためらわずくしゅくしゅともみこむようにつけて
いきます。

 

8881445427068147
表面だけではなく、中の方の髪にもつくようにしてあげてください。つけおわったら指先で整えます。スプレーをつけていきます。

髪から15cmくらい離れたところから全体的につけてください。こちらもワックス同様表面だけではなく、中の方の髪にもつけてあげてください。

以上ですべての工程が終わりです。

99991445427086038

コテの巻き方は一つ一つ丁寧にやることで、初心者でも綺麗にできる方法だと思います。冬も近づくにつれて、髪を下すことも多くなってくるでしょう。他の人よりワンランクおしゃれな巻き髪の髪型で今年の冬は周りの人を驚かせてみませんか?

 

以上、(コテの巻き方を美容師が教えちゃいます!髪型が崩れにくくなる方法)でした。

IMG_20141030_221743

スポンサーリンク




Return Top