ヘアカラー



マニパニを使った髪の毛の染め方!グラデーションカラーはおすすめです

ボブ、ミディアム、ロングヘアの人がグラデーションカラーをしてるのを最近ではよく見かけます。毛先の方を明るくしたり、あえて暗くしたり、内側を明るく、暗くするインナーカラー。グラデーションカラーなど髪の毛の染め方も様々ですね。

 

 

パーマをしてたりコテで巻いたりすれば、毛先の動きがより強調されてカラーデザインの幅が広がって、何回か連続でグラデーションカラーをする人も多いです。ただ、ブリーチやハイトーンにトーンアップしている髪に、通常のアルカリカラーを入れた髪の毛の染め方には発色に限界があります。

 

 

赤系はまぁまぁ入っても、特に青系や緑系は髪の毛に入りにくいはずです。

 

 

ならば、

 

 

あの話題の染毛剤『マニパニ』を使った染め方でグラデーションカラーの幅をさらに広げてみてはどうですか?

スポンサーリンク




 

マニパニを使った髪の毛の染め方!グラデーションカラーはおすすめです

 

アニックパニック  MANIC PANIC

 

通称 マニパニ

stgふぇえ__

 

 

マニックパニックはセレブ&アーティスト系コスメの「元祖」と言われ、髪の明るさをブリーチやアルカリカラーで調整したあとに塗布するカラーで、発色に優れ、ツヤ感&手触りがアップするトリートメント効果があります。

 

 

ビビットで鮮やかな発色のマニパニはモデルさんや美容師の間でも話題でおすすめです。

gmjkghjkgyh__

 

 

ベースの髪を間引きながら、マニパニのショッキングブルーを入れた染め方で、重なり合うことで毛束感を強調するように入れてあります。モデルさんいわく、髪の毛の色が抜ける段階で青、紫、緑といろんな色になって楽しめるらしいです。

hdhr__

 

マニパニのライラックにヴァンパイアレッドを少々プラスした染め方の、ロングヘアのグラデーションカラーです。ツヤ感が最高ですね!

hdh__

 

番外編

 

ショートヘアでもブロックでマニパニを入れて、アクセントを加えてもおもしろいです。ヴィーナスエンヴィとバッドボーイズブルーを入れた染め方のクールショートヘア。

 

 

通常のアルカリカラーでグラデーションカラーをしてて、色の入り方が物足りない、退色して毛先がパサついて見えると感じてる人は、モデルもおすすめしているマニパニを一度試してみてはどうでしょう。

fggjtgfjt__

 

以上、『マニパニを使った髪の毛の染め方!グラデーションカラーはおすすめです』でした。

スポンサーリンク




Return Top