ダイエット方法



簡単な足パカダイエットにチャレンジしてみました!やり方と効果を紹介 

ダイエットオタクの川上です。今話題の簡単な足パカがダイエットに実際にチャレン
ジしてみました。とってもやり方も簡単で、これなら続けていけると感じましたよ。
どのような効果があるのか分かりやすくお伝えいたします。

 

スポンサーリンク




 

足パカダイエットとは

 

 

最近ツイッターやインスタで話題となっている足パカダイエットですが、
その名の通り足をパカパカさせるだけのダイエット方法です。

 

 

下半身太りでお悩みの女子はたくさんいらっしゃると思います。
日本人女性で下半身太りだという方が40%もいるほど。

 

 

できれば、ショートパンツやスカートをはくとき、
デニムのときでもスラっとしたまっすぐ細い脚が理想ですよね。

 

 

そんな下半身のお悩みを解決してくれるのがこの足パカダイエットなんです。

 

 

脚やせするには

 

足パカダイエットで特に聞くのが「内もも」
脚やせしたいときに、とくに太ももを細くしたいと思う方が多いと思いますが、太ももを痩せるには内ももを鍛える必要があるのです。

 

 

そして、その内ももにあるのが内転筋という筋肉。

 

 

内転筋が弱まることで、太ももがたるんでしまい、
また太ももだけではなくて、骨盤のゆがみや、お尻や外側の筋肉が張って下半身太りになる原因となるのです。

 

 

内転筋とは

 

股関節内転筋群と呼ばれ、内もも全体的にある筋肉です。
骨盤とつながっていて骨盤を固定しているのがこの内転筋なのです。

 

 

足を組んだり歩き方の癖による骨盤のゆがみを調節したり、姿勢の維持やまっすぐ歩くのにも、この内転筋が必要なのです。

 

 

内転筋が弱まると

 

・骨盤が歪みやすくなる

 

骨盤のゆがんでしまうと体のさまざまなところに影響が出てきます。

 

まず、下半身の血行の悪化。
骨盤が歪み、股関節の柔軟性がなくなると血行が悪くなり、冷え性や老廃物が流れずにむくみが起こります。

 

 

そして、内臓にも影響があるのです。
内臓は骨盤が正常な位置にあることで支えられていますが、骨盤のゆがみで内臓の位置が乱れ、そうすると代謝が悪くなってしまうのです。また便秘にもなりやすくなります。

 

 

・О脚、もも張り

 

内ももの筋肉を補うために足の形が歪んでО脚になったり、
外側の筋肉がむだに発達してもも張りになってしまいます。

 

 

逆に内転筋を鍛えるだけで骨盤が正しく固定され、むくみや冷え性の改善、
足の重心のバランスがよくなりО脚などの歪みも改善され、代謝が上がり太りにくく痩せやすい体にしてくれます。

 

 

下半身太りに悩みの方で、座っているときに足を閉じていられずすぐに開いてしまう、
足をクロスさせてしまうという方は内転筋が弱くなっている証拠です。

 

 

足パカダイエットは、そんな内転筋を鍛えられるエクササイズ。
器具もいらず、自宅ですぐに始められるので、脚やせしたい方はぜひチャレンジしてみて下さい!

 

 

足パカダイエットのやり方

 

 

・基本のやり方
① 仰向けに寝転がって、足を天井に向けて伸ばし上半身と脚が90度になるようにする。
 
image1
 
② 両足をくっつけた状態から45度くらいまでゆっくり開く。
 
image2
 
image5
 
③ 開いたらゆっくり足を閉じ元の状態に戻す。

 

 

呼吸を止めずにゆっくり行いましょう。
足を閉じるときは「内ももを使ってます」と意識すると効果UP☆
まずは30回からチャレンジ!

 

 

・横向きバージョン (お尻や横腹に効きます)
① 横向きに寝転がって、体の下にある方のひじを立てて上半身を支える。
② 足を伸ばし、上にある方の足を持ち上げる。
③ 持ち上げた状態で少しキープしてゆっくり下ろす。

 

 

こちらも呼吸は止めずに。
20回を目安にチャレンジしてください!
私は15回目くらいから足がプルプルしてました(笑)
無理をすると負担になってしまうので、上げる角度は20~30度くらいで、
回数も無理のない範囲で行ってください!
回数よりももゆっくり集中してやる方が効果的です!

 

 

・腹筋に効くバージョン (腹筋や下腹に効きます)
① 仰向けに寝て、両足を45度くらいの高さまで足を上げてキープする。
 
image6
 
② 高さをキープしながら、45度くらい足を開く。
③ 開いたら閉じて元の状態に戻る。

 

 

けっこうきついです。
また腰が弱い方には負担になってしまうので、無理は禁物です!
こちらも10回ほどするとプルプルです。

 

 

・ひねりバージョン (腹斜筋に効き、ウエストがくびれます)
① 基本のやり方とスタートは一緒。
② 両足を45度くらいまで開く。
③ 足を閉じたときに足をクロスさせる。
 
image3

 

 

クロスさせたときにウエストをひねるように意識するとより腹斜筋に効きます。

 

 

4種類ご紹介しましたが、初めてのかたは基本のやり方から始めるのがおすすめで
す。
そして、「30日間チャレンジ」が続けられるコツ!!

 

 

30日間チャレンジ

 
14565088_865833476887647_609827988153827328_n
 

画像を見てもらえばわかる通り、まず初日は30回からスタート。

 

いきなり回数を多くすると筋肉痛になったりきつくて続かないもの。
ですが、徐々に回数を増やしていくので最初はそんなにきつくありません。

 

 

1日目は30回、2日目は35回、、、と、やった後に画像にマークしていきます。

 

 

3日続けば、きっと日課になるはず!!
何事も続けることに意味があります。

 

 

だんだんきつくなってきますが、しっかりやっていれば効果も出てくるので続けられるのです!!

 

 

川上が足パカダイエットにチャレンジ!その効果は

 

 

30日チャレンジで
基本のやり方を1ヶ月やってみました!

 

 

食生活は食べ過ぎはしなかったくらいで特に制限はなし、
気が向いたときは応用編の足パカもやったり…

 

 

結果は太もも-1.8cm

少しですが細くなりました!

 

 

最初の3日くらいは、正直きついしめんどさいです(笑)

ですがそこは自分との戦い!

 

 

そして、1週間くらいで実感したことが、むくみ!

 

 

立ち仕事で、もともとむくみやすかったのですが、仕事が終わった後の足の太さやだるさが足パカを始める前とぜんぜん違うんです!

 

 

サイズはそんなにすぐ変わらないと思ったので、測ったのは15日目と30日が終わった後のみ。

 

 

15日目では-1cmで、
1ヶ月で-1.8cmでした。
 

 

ウエストは計測していませんが、下腹はスッキリした気がします。
サイズと言うよりも、むくみの違いが私にとってはとても効果があったかなと思います。

 

 

むくみにくいということは、老廃物や水分が流れている証拠なので、足が太りにくくもなります。

 

 

これは、続けることに意味があるということですね!

 

 

太ももの理想サイズは、身長×0.3

 

私は160cmなので48cmが理想サイズ。

 

 

計測結果48.3cmから46.5cmだったので、
理想サイズよりも細くなることができました☆

 

 

確実に効果はあるので、ぜひ試してみてください!

 

 

まとめ

足パカダイエットはやり方も簡単なので、初めてダイエットにチャレンジする人にはオススメですよ。

 

 

これからも話題のダイエットのやり方と効果を紹介していきますね。ダイエット好きな人はブックマークしておいてください。それでは。。

 

 

以上、(簡単な足パカダイエットにチャレンジしてみました!やり方と効果を紹介)でした。

スポンサーリンク




※関連記事

ランニングでキレイになれる!?ダイエット、健康、美肌効果のあるランニングのまとめ
2016年注目のスーパーフード!アマランサスとは!?奇跡のダイエット効果!!
朝ごはんを食べない人は太りやすい!?朝食を食べて健康的にダイエットしよう
スーパーフードとは?効果的な食べ方を利用して夏を前にダイエットしちゃいませんか
食べ合わせダイエット!美容師がおすすめする痩せる効果が高い具体例
心理学によるダイエット方法は効果的!最新の誰にでもできる簡単なダイエット方法
ダイエットに効果的なコーヒー!トレーニングの前に一杯飲むだけで痩せるよ
話題の8時間ダイエットをやってみた効果!本当に痩せるのか検証
レギンス入浴ダイエットの効果!リアルな口コミもご紹介!
グルテンフリーダイエットの効果!食材選びが長く続ける決めて
自宅でできる簡単トレーニングでダイエットにチャレンジしませんか?

Return Top