美容師スタッフおすすめ



美容師がオススメする手荒れの改善法

手荒れでお困りの方って本当に多いですよね!わたしもその中のひとりです。今回は美容師の職業病である手荒れについて紹介します。美容師がオススメする手荒れの改善法とは?

wIrKyDpfSQ3iEi0Y98gHXfDKZl1Mh5bQ

※関連記事

美容師おすすめ!手荒れに効くハンドクリームの効果的な塗り方

手荒れの改善法と乾燥を予防する方法!美容師オススメ

指先の乾燥や手荒れの原因を改善する美容師おすすめケア方法

美容師おすすめ手荒れ対策!手荒れを治す方法にはハンドクリームと綿手袋が効く

手荒れの原因はみなさんご存知ですか?

手荒れの原因

スポンサーリンク




手荒れの主な原因は皮脂の減少にあります。
特に女性は、家事、洗濯などにより、手が濡れた状態―乾燥を1日の中でも何回も繰り返すので、お肌のバリア機能が低下し、手荒れが起こるのです。

 

私も美容師という仕事柄、手荒れがひどくドラッグストアに置いてあるハンドクリームなどをつけてましたが、それでも追いつかず、手荒れが進行し、ひび割れで指先がパックリ割れてきて‥そうなるともう、ハンドクリームによっては手がしみるものもあり、それでも我慢して使い続けるものの治らず。皮膚科に行くと、弱いステロイドを処方されるのですが、だんだんそれも効かなくなり、ステロイドがどんどん強めになっていきます。

 

そうなるとお薬を使うのにも抵抗がでてきて使わなくなり、悪化するのが現状でした。

 

私の手荒れの原因は最初のハンドクリーム選びが間違っていたのです。

 

美容師がオススメする手荒れの改善法

ハンドクリームをつけるのは大事なのですが、その症状や悩みによって使い分けてあげるのが大切になります。ハンドクリームによって手荒れを悪化させるものもあるので、成分と効果を理解して選びましょう。

 

ここで、美容師がオススメする手荒れに効く成分をご紹介します。

 

ハンドクリームに含まれている美容師オススメの成分

 

尿素

ハンドクリームに尿素配合というものがありますが、尿素には手の角質を柔らかくしてくれる効果があるので、手の皮膚が硬い場合、ガサガサの手の方などにオススメです。
あかぎれや切り傷がある場合は、刺激による痛みを伴うので、逆に手荒れを悪化させてしまうので注意しましょう。

 

ワセリン
ワセリンには手荒れを治す効果や緩和させる働きはありませんが保湿には優れていると思います。

 

無香料、無着色、無添加が多いので小さなお子様にもオススメですし、お肌の刺激もなく、しみないので水仕事の合間などにも使いやすいと思います。ワセリンは油膜をはってくれるので、乾燥を防いでくれるので、手荒れ予防に効果的です。

 

ユースキン
ユースキン配合は尿素も入っていないので、あかぎれ、切り傷がある場合でもしみないのと、保湿力にも優れています。炎症を抑えてくれる働きもあるので使いやすいとは思いますが少し独特な香りがあるのか特徴です。手荒れが軽くカサカサ肌の方にオススメです。

 

今回はハンドクリームに含まれている美容師オススメの成分3つをご紹介しましたが。これから気温も下がり乾燥を強く感じる季節になるので、手荒れの改善法には自分に合ったハンドクリームを見つけ、手荒れを悪化させないためにもこまめにハンドクリームを使いましょう。

以上、(美容師がオススメする手荒れの改善法 )でした。

スポンサーリンク




to

Return Top