パーマスタイル



ボリュームアップできるパーマとは?パーマを知ろう!

こんにちは。
今回は、パーマに関する勘違いについてお話ししたいと思います。

 

 

お客さまの中で、トップにボリュームが欲しくてボリュームアップできるパーマを根元からかけたいとおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

 

 

確かにパーマをかければボリュームアップはでますが、それは、カールが重なりあっているためであるということと、ロッドに巻きつけることによって、弧を描かせ、髪の毛に方向性をつけることによってボリュームになります。

 

 

しかし、ロッドに巻きつける場合、根元からしっかりボリュームを出そうと思えば、根元までロッドを巻き込むことになるのですが、問題はそのロッドの太さです。

 

 

ボリュームアップできるパーマとは?

スポンサーリンク




 

 

たとえば、口元くらいから先の毛先にだけしっかりとしたウェーブが欲しくて、でもトップにボリュームを出したいと思った場合、毛先から根元までもしロッドを巻き込むのであれば、かなり大きなロッドを使わないと、根元の方から出るカールが強くなりすぎます。

 

 

でも、パーマのかかり始めは、ロッドの半径から先になります。

 

 

つまり、大きなロッドを使えば使うほど、そのロッドの半径が大きくなりかかり始めが髪の毛の根元から遠くなります。

image2 (27)
ボリュームアップすために欲しいのは根元付近からのカールです。

 

 

ですから、大きなロッドを根元まで巻き込んだとしても希望の根元のボリュームアップは期待できません。では、半径の幅が狭いロッドを毛先から根元まで巻き込んだらどうなるのでしょう?

 

image1 (67)
トップにはしっかり根元の立ち上がりができます。しかし、そこから毛先まで細かいウェーブができるのは避けられません。いわゆる、おばちゃんパーマといわれて連想されるような強いパーマです。

 

 

R&Bシンガーのようなスタイルが好きであれば問題はないのですが、たぶんそこまで強いパーマを希望する人はそんなに多くないと思います。

 

 

ただ、2016年秋冬からは、根元付近からのゆるいパーマスタイルが増えてきだしたので、もしかしたらそんな需要も増えるかもしれませんね。

 

 

しかし、もしここ10年くらいに定番化してるゆるいパーマスタイルに対して、根元にしっかりとしたボリュームを出しつつ、毛先だけにゆるいウェーブが欲しいという2つの要望を叶えることは、パーマだけでは難しいです。

image3 (9)
いかがでしたでしょうか?ボリュームアップできるパーマの理屈お分かりいただけたでしょうか?

 

 

普段みなさんが、こうしたいという要望にも100%こたえられるものと、100%はこたえられないものがあります。

 

 

こういったお悩みは遠慮なく私たちプロの美容師にご相談ください。
妥協点はあるかもしれませんが、できるだけ応えられるよう、解決策を考えます。

 

 

以上、(ボリュームアップできるパーマとは?パーマを知ろう!)でした。

スポンサーリンク




※関連記事

ショートヘアーのボリュームアップ方法!髪型が決まるボリュームを出すやり方

トップの髪にボリュームがでない方へ!美容師おすすめの簡単ボリュームアップ方法

ポイントパーマで部分的に髪のボリュームアップ!若々しく見えるコツ

ぺたんこ髪をボリュームアップする方法!

髪の根元のボリュームを出すドライヤーを使った乾かし方のコツ!男性必見

Return Top