ヘアケア



ヘアドネーション用の長さのある髪をバッサリ美容院でカット!

ヘアドネーション。。という言葉を知っていますか??ヘアドネーションとは ヘア(髪の毛)  ドネーション(寄付) という意味です。

 

 

 

白血病や円形脱毛症などの病気によって髪を失ってしまった18歳未満の子

供たちに、無償で人毛ウイッグを提供する活動をヘアドネーションと言います。

スポンサーリンク




 

 

 

ヘアドネーションは台湾などではおよそ30年以上も前から大手の美容院

が積極的に取り組んでいて、切って捨ててしまえばゴミになってしまう長さのある髪の毛

を再利用しているのです。

 

 

NPO法人Japan Hair Donation &Charity (通称JHDAC;ジャーダック)

http://www.jhdac.org

 

芸能人の柴咲コウさんやベッキーさん、水野美紀さんもヘアドネーション用に髪の毛を寄付したようです。

 

 

そんな話題のボランティアに参加して、髪を寄付したい!というお客様、s、

yさまのお声に応えて美容院4cm諸江店でもお手伝いさせていただきました。

 

 

長さのある髪をヘアドネーション用にバッサリとカットしました。

 

どんな工程かというと。。。

 

img_1021-427x640

 

まず髪の長さは31.48cm(12インチ)以上必要です。ロングのウイッグ

を希望する方が多いようですね。今回s、yさまの髪の長さはこんなにな

が~いですが、メジャーで計ってみると結構ギリギリな感じでし

た!50cm以上の髪は常に不足しているようです。

 

img_1022-427x640

 

切る前に結びます。切った後に結ぼうと思っても難しいですよね~  濡れた

髪のまま切ってしまうのではなく、完全に乾いた状態で一気にバッサリ切ります。 サイド

と後ろの髪を4つにブロッキングしてからバッサリカットしま~す。

 

 

img_1023-640x427

 

どーん!バッサリと長さを切った髪の毛です。 こんな髪の毛の状態は美容院でもエクステ以外で見ることはないですね~ なかなか迫力ありますw 筆にも出来そう♪

 

 

人毛で作られたウイッグは人口に作られたものより見た目が自然でヘアアレ

ンジも可能で、しかも困っている子供たちのために無償で提供されます。

 

 

ひとりひとりの頭の形に合わせて採寸し、好きな髪型にカットした完全

オーダーメイドです。

 

 

そのため、1つのウイッグを作るためには約30人分の毛量が必要で、輸

送費や加工費用で約10万円かかるそうです。  加工の工程はどのようなもの

かというと、

 

 

表面のキューティクルを薬剤で溶解し、均整化させてからカラーリングし

てコーティング剤を表面に散布します。
クセのある毛髪などは縮毛矯正と同じように熱処理などを行い毛髪を均一
化させます。

キューティクルは瓦のようなうろこ状になっているので結んだ際左右の髪
の毛でキューティクルの向きが逆さになります。

 
そのため、処理を行わないで人毛でウイッグを作ると左右キューティクル
が絡み合って手ぐしが通らなくなるので表面の薬剤加工が必要になります。

 
極端なブリーチなどでひどくダメージした髪はこの薬剤に負けてしまう可
能性がありますが、パーマやカラーをした後の髪くらいならウイッグの材料とし
ては十分です。
 

今回お客様のS.Yさまのたっての希望によりお手伝いさせていただきました。

せっかく長さをバッサリ切るのだから、人のためになることを。。。なんて、素敵

な考えですね♪

 

 

結婚式まで伸ばしていたのですが挙式も終わってかなりのイメージチェンジ

ですっ!潔~い!!

 

ヘアドネーション!貴重な体験をお手伝いさせていただいて光栄でした。s、yさんありがとうございました(^^♪

 

 

以上、(ヘアドネーション用の長さのある髪をバッサリ美容院でカット!)

hqdefault

スポンサーリンク




Return Top