ヘアドネーション



【カット無料】ヘアドネーション賛同美容室4cm

ヘアドネーションの無料キャンペーン企画が決定しました。

毎月31日は、ヘアドネーションに参加したい人のカット料金を、全てヘアドネーション賛同美容室4cmが負担いたします。

ですから、31日に予約していただければ、カット料金無料でヘアドネーションができますよ。

希望のヘアスタイルも無料でできちゃいます。

ぜひぜひお越しください。笑

(※但し、31日が美容室4cmの営業日である場合のみです。)

なぜ、毎月31日にしたのかは後ほどご紹介しますね。笑

 

あと、ヘアドネーションに興味のある方は、

【ヘアドネーションって何?】
【ヘアドネーションをする時の条件は?】
【髪の長さは何センチあればいいの?】
【ヘアドネーションってどんな切り方するの?】

こんな疑問も多いと思います。

この記事ではヘアドネーションに関する質問にもお答えしちゃいますね。

ヘアドネーションに興味のある方は、こちらもぜひ参考にしてみてください。

中嶋

今回の記事は中嶋が執筆しました。

中嶋のツイッターです。よろしければフォローしてください。

ヘアドネーションとは

ヘアドネーションとは、(ヘア=髪・ドネーション=寄付)と言う意味です。

円形脱毛症やガンなどの病気で髪の毛を失った人に、人毛で作ったウィッグを無償で作る活動の事を言います。

人工の髪の毛で作ったウィッグは不自然なため、人毛のウイッグが大変喜ばれています。

※参考 Wikipedia

ヘアドネーションの条件

条件について
・髪の長さは何センチ必要?
・パーマやヘアカラーをしていても大丈夫?
・準備する物は?

お答えしていきます。

 

髪の長さは31センチ以上

ウイッグとして髪の毛を利用する時は、髪の長さは31センチ以上必要です。

31センチ未満の髪の毛は、売却してウィッグを制作する時の費用の足しにすることができますので、間接的なヘアドネーションのサポートになります。

自分の髪の毛を実際にウイッグとして使って欲しいとお考えの方は、31センチ以上髪の毛を切れる状態まで伸ばしてからヘアドネーションに参加しましょう。

なお、美容室4cmのヘアドネーション企画を31日に行うのは、この31センチから来ています。

31日だけは、美容室4cmではなく美容室31cmになりますので覚えておいてくださいね。笑

 

パーマやヘアカラーをしていても大丈夫です

パーマやヘアカラー、白髪染め、縮毛矯正をしている髪の毛でも大丈夫です。

髪の毛を軽く引っ張って切れない髪質であれば、すべてヘアドネーションに利用できますよ。

 

手ぶらで大丈夫です

ヘアヘアドネーションに必要な物は全て美容室4cmで準備してあります。

お客様は何も準備する必要もありませんので、手ぶらでお店にお越し下さい。

条件のまとめ
・髪の長さは31cm以上が理想
・パーマやヘアカラーをしていても大丈夫
・準備物はありません

 

ヘアドネーションの切り方

1 髪の毛を何本かに分けて束ねる

カットする毛束を束ねてゴムで結びます。

 

2 寄付する長さでカット

乾いた髪の状態でそのままカットします。

 

3 仕上げのカット

ここからはお客様の理想の髪型を作るために、シャンプーをして普通にカットを行います。

 

※ヘアドネーションの切り方がわかる詳しい動画です。こちらもご覧ください。

※関連記事 ヘアドネーション用の長さのある髪をバッサリ美容院でカット!

ヘアドネーションの料金はヘアドネーション賛同美容室4cmがすべて負担いたします。

31日は、ヘアドネーションに参加されるお客様のカット料金は無料です。

ヘアドネーション用に髪をカットした後は、希望のヘアスタイルにカットさせていただきます。

その他、髪の毛の郵送代金も美容室4cmがすべて負担いたします。

ヘアドネーションに興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせくださいね。

まとめ

今回は髪の毛を寄付するボランティア、ヘアドネーションに関してご紹介しました。

ヘアドネーション賛同美容室4cmでは31日は、ヘアドネーションが無料でできます。

興味のある方はぜひお越し下さい。

※参考サイト

NPO法人HERO

JAPAN HAIR DONATION & CHARITY

Return Top