新着情報



若ハゲや薄毛の原因に帽子をかぶる事が関係してるって本当?よく聞く噂の真相は!

若ハゲや薄毛の原因?

 

 

最近ではオシャレで帽子をかぶる方も多いですし、帽子専門店があったり帽子はもうファッションのコーディネートでは欠かせないモノになってきていますよね^^私も帽子が好きでよくかぶることが多いです。

ゆおゆキャプチャ
 

しかし皆さん帽子をずっとかぶっているとハゲるって一度は聞いたことがあると思います。よくお客様からも質問されます。特に男の方は気にされる方が多いですねー この話は昔から言われていることなのですが本当のところはどうなのか?

スポンサーリンク




 

今回は帽子をかぶることが原因で若ハゲや薄毛になるのかどうか、ご紹介させていただきます。

 

 

帽子をかぶると髪はどうなるのか?頭皮はどうなるのか?

 

 

まず帽子をかぶると頭はどういう状態なのか説明させていただきます。

 

① 頭が蒸れる

 

梅雨の時期や夏の暑い時期など湿気が多かったり、温度が高く暑い日に帽子をかぶると頭は蒸れます。長時間帽子をかぶることで風通しが悪くなり、汗をかきやすくなり蒸れるのです。この蒸れた状態で頭の皮脂が分泌されると頭皮に雑菌が繁殖します。

 

 

髪の育つ条件としてはやはり綺麗で健康な頭皮が一番髪のためには良いので、なるべくそういった環境は作りたくないですね。

 

 

② 頭皮の血行が悪くなる

 

人によっては帽子のデザインやコーディネートなどの理由で、帽子のサイズを少し小さめにかぶる方もいらっしゃいますよね。小さめの帽子をかぶることで頭が締め付けられ血行が悪くなることがあります。

 

 

頭はただでさえ毛細血管がすごく密集しているトコロなので、締め付けて血行が悪くなると髪の毛一本一本に栄養が届かない状況になってしまいます。

 

 

③ 摩擦で擦れてしまう

 

帽子をかぶったり外したりすることで、髪の毛と帽子がこすれて髪にストレスがかかり、そのまま髪の毛が抜けてしまうという状態です。

 

 

ざっと、若ハゲや薄毛になる原因を挙げるとこの3つですかね。ただこの3つの原因は、帽子の悪いトコロしか挙げていません!次は帽子の良いトコロをご紹介します!

fgjg

 

帽子をかぶると良いトコロ

 

 

 ① 紫外線から頭皮を守ってくれる

 

髪の毛や頭皮も肌と同じで日焼けをします。長時間紫外線を浴びると髪の毛と頭皮はダメージを受けて若ハゲや薄毛の原因はもちろん、毛先のパサつきやカラーの褪色の原因にもなります。

 

 

② 寒さから守ってくれる

 

冬の時期などは外の温度が低く寒くなりますよね?寒くなるとなるべく体内の熱を外に出さないように体全体の皮膚が硬くなります。ということはもちろん頭皮の硬くなるのです。皮膚が硬くなるということは血管が細くなるので、髪に栄養が届きにくくなります。帽子は寒さから守ってくれるだけではなく、乾燥も防いでくれるので頭皮に優しいです。

 

 

③ オシャレが楽しめる

 

今帽子はたくさんの形の種類があり、いろんなスタイルで活用できます。自分のファッションの幅が広がり無限大の可能性を生み出してくれます。

DSC_0509

 

帽子をかぶると若ハゲや薄毛になるのか!結論!!!

 

 

結論は・・・・・5分5分だとおもいます!!!!!笑 今回の帽子をかぶることの良いトコロと悪いトコロをしっかり理解していただければ、問題ないと思います。適度に帽子を脱いで蒸れを防いでもらったり、あまり小さすぎないサイズをチョイスしてもらえればOK!!!

ぜひこの知識を活用して髪に優しくオシャレを楽しんでくださいね☆

 

 

以上、(若ハゲや薄毛の原因に帽子をかぶる事が関係してるって本当?よく聞く噂の真相は!)でした。

レッスン

スポンサーリンク




【最新版】市販の最強育毛剤を徹底比較!

Return Top