Toggle

新着情報



自分に似合う髪型選びに重要なのはシルエット!どんな特徴があるのか?

こんにちは!

 
%ef%bd%87%e3%82%93%ef%bd%8a%ef%bd%84%ef%bd%87%ef%bd%88%ef%bd%87%ef%bd%86%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
 

皆さん髪型を決めるときに、「自分に似合う髪型ってどんなのだろう???」
「こんなのにしたいけど自分に似合うかな???」

 

 

そう迷われることもあると思います。

 

 

そんな時はシルエットがとても重要です!

 

 

ということで、今回は「シルエット」についてお話ししたいと思います。

 

スポンサーリンク




 

髪型のシルエットって?

 

 

まずシルエットとは?

 

 

影などで姿が映った時や、洋服を着た時など、何となく口にするシルエット。
全体の輪郭をして表す意味なのですが、髪型の場合も同じで、輪郭、全体像を表すものなのです。

 

 

美容師は担当させて頂いているお客様のなりたいイメージ(髪型)を把握する為にヘアスタイルの写真などで、
お客様と最初にヘアスタイルのデザインの確認をします。

 

 

その時に!まず大事なのが何なのか?
お客様か何を見ているか、どこを見ているのか?!

 

 

多くのお客様がヘアスタイルの写真などから見て取れる全体像のイメージである、
シルエットを(何となく)見ているのではないでしょうか。

 

 

こんな雰囲気になりたいなぁと。
つまり、ぼんやりとした輪郭こそが、まず大事なように思います。

 

 

そこからは私たち美容師の仕事であり、細かい部分(切り方、髪の量の調節、パーマの有無)を考えていくのです。

 

 

今回はそんなシルエットが持つイメージと特徴をお伝えしたいと思います!

 

 

特徴を知る事で、どんな風に自分が見られたいかと逆に考えることが出来るのでないか、
自分に似合う髪型も見つかるのではないかと思ったので、参考になれば幸いです!

 

ではスタート!

 

 

Aラインシルエット

 
image2
 

毛先にかけてのアウトラインにボリュームと重みがあるのが特徴で、
トップにはレイヤーを入れることで、Aラインのシルエットを作るスタイルです。

 

 

ミディアムからロングにかけてのスタイルで作ることが基本で、
毛先にパーマが当たっていることや、レイヤーの動きが出ることによって、
柔らかく女性的なイメージを表現しやすいスタイルです。

 

 

Sラインシルエット

 
image1
 

頭の表面にレイヤーをしっかり入れることにより、ウエイト(ボリュームを出すポイント)を作り、
そこから肩にかけては外方向に毛先がハネるスタイルが最近は人気です。

 
4
 

ミディアムスタイルであることが多く、
アイロンを使ってしっかり外ハネにスタイリングするのが可愛いです。
甘さ、フェミニンさを表現しやすいスタイルかと思います。

 

 

ラウンドシルエット

 
image3
 

横にボリュームが少しあるようなボブ系のスタイルが代表で、
丸みと重みがあるのが特徴です。
少し子供っぽさ、可愛いらしさが表現しやすいスタイルです。

 

 

今回は代表的な3つのスタイルをご紹介しました!

 

 

これら以外のスタイルにも長さ、切り方、ボリュームの出し方など、
髪型のシルエットが与えるイメージがそれぞれあります!

 

 

髪型を変える時に、これまでとは逆に考えて、
まず自分がどう見られたいかを決めてから髪型を決めると、
本当に自分に似合う髪型、求める髪型に出会えるかもしれません。

 

 

ぼんやりしたイメージを持つことからスタートすることで、
全体像(シルエット)作りがこれまでとは違ったものになるでしょう!

 

 

以上、(自分に似合う髪型選びに重要なのはシルエット!どんな特徴があるのか?)でした。

スポンサーリンク




Return Top