Toggle

眉毛の整え方



メンズの眉カットの仕方!整え方に関する注意点

こんにちは。

今回はメンズの眉毛カットの仕方についてお話したいと思います。

image1-255x300

 

僕が、メンズのお客さまを担当させてもらって、たまに眉毛のカットをお願いされる

ことがあります。

 

 

今の30代半ばくらいから下の男性は、学生時代から結構当たり前に眉カットをやって

いたと思いますが、その上の世代の人は否定派が多いのではないでしょうか?

 

 

また、学生時代に眉カットをやっていた人も年齢を重ねると肯定派、否定派が両方出

てくるような気がします。

 

 

イチ美容師の考えとしては、人に良く見られたいという美意識を持つことは、服装を

オシャレにするのと同じで、男性であろうが良いことだと思います。

 

 

個人的には、年齢を重ねてやめた人間ですが(笑)

 

 

ただ、眉毛カットをする男性陣に注意して欲しいことがあります。

 

スポンサーリンク




 

メンズの眉カットの仕方!整え方に関する注意点

※関連動画

 

 

それは、整える程度、または形を変えるならば、眉のカドなど、余分なところを少し

削る程度の眉毛カットにすることです。

 

 

その理由は、男性は大人になると、眉毛の下の骨が出てくるのです。

男性諸君はぜひ鏡で、自分の横顔を見てみてください。

hg

 

おデコより眉毛の下の骨が出ていませんか?

(ちなみに、子どもの頃は出ていないので、出てくる時期に個人差はあります。)

 

 

実はこの骨の影響で、大きく形を変えてもカッコよく見えないのです。ですから眉毛

の整え方には注意が必要なのです。

 

 

出っ張っているということは、目に影がかかります。

例えば骨の形に逆らって、細くしたり薄くしたりして、離れた位置から写真を撮って

もらうと、眉毛を全部剃った人のようにとても人相が悪く見えます。

 

 

なぜか?

 

顔の中で出っ張っているところはやはり、1番に光を受けます。

眉下の骨は、眉毛があるべき場所で、その上に眉毛が存在していれば、光を受けて、

なお眉毛としての存在感が生まれますが、そのベースの上に細く、薄い眉毛があれ

ば、反射して存在感を無くすのです。

 

 

ですから、男性の場合、あまり形を変えても、効果がないのです。

むしろ、眉毛の整え方を間違えると人相が悪く見えるので逆効果です。

 

 

それを踏まえて、男性は眉毛カットをする際に、自分の眉下の骨を確認して、ベース

からあまり形を変えないようにしてください。

 

 

眉毛カットも慣れてくると程度がわからなくなり、どんどん形変えてしまいがちです

が、眉下の骨がベースと頭に置いておけば、やりすぎることはないと思います。

 

 

ちなみに女性は眉下の骨は出ていないので、自由な眉カットの仕方で雰囲気を変えら

れます。今回はメンズの眉カットについてでした!眉毛カットの仕方が気になってい

る男性はぜひ参考にしてみてください。

4

 

 

以上、(メンズの眉カットの仕方!整え方に関する注意点)でした。

スポンサーリンク




Return Top