Toggle

ネイルデザイン



ヌーディーカラーネイルのデザイン特集

ヌーディーカラーとは、肌に近い色のことを指します。

肌につけた時に違和感なく、自然に仕上がる色でベージュ、ピンクベージュ、薄いピンク、薄いオレンジなどがヌーディーカラーになります。

 

 

ヌーディーカラーのネイルデザインは季節問わず年中人気で、特になかなか派手なネイルをすることのできないOLさん、オフィスネイルに使われることの多いカラーです。

肌に近い色なので、自然な仕上がりになり、さりげないおしゃれが楽しめます。

スポンサーリンク




 

 

春におすすめのヌーディーカラーネイルのデザイン

 

 

ピンクベージュ×ラインアート

6A5C1F34-E7F5-4EE6-AFDC-39C0F7DFA10C

春はヌーディーカラーの中でも明るめのピンクベージュが人気です。

ピンク系のカラーは肌に浮きやすいカラーでもあるのですが、ピンクベージュはベージュが入っているのでピンク系のカラーの中でも落ち着いた色味になり、肌馴染みが良いので春におすすめです。

 

アートはゴールドのラメラインを引いて華やかな仕上がりに♪

クロスに引いたラメラインがおしゃれです。

さりげないストーンもオーロラカラーで輝きがキレイです。

 

 

夏におすすめのヌーディーカラーネイルのデザイン

 

オレンジ×ベージュ グラデーション

71A1965E-9E40-424C-A469-65EE0AF074F6

夏におすすめなのが、ヌーディーカラーの中でもオレンジです。

夏はいつもより少し派手なカラーを使いたくなる季節だと思います。

> 薄めのオレンジとベージュの2色を使い、グラデーションに仕上げました。

濃いめのカラーはグラデーションにしてぼかして塗ることにより、自然な仕上がりになります。

 

 

限られたヌーディーカラーでネイルをすると、どうしても毎回同じような仕上がりになりますが、この様に2色のヌーディーカラーを入れることでいつもと違ったヌーディーカラーに仕上げることができるのでおすすめです。

アートは薬指にストーンをまとめて置き、華やかさをプラスしました。

夏はストーンのカラーで遊ぶ、というのも良いかもしれませんね。

 

 

秋におすすめのヌーディーカラーネイルのデザイン

 

 

ベージュ×べっ甲柄ネイル

FullSizeRender

秋になるとヌーディーカラーの中でも暗めのベージュが人気です。

秋になると落ち着いたカラーのネイルが流行り出します。

こちらのデザインはベージュのワンカラーに数本ずつべっ甲柄のアートを入れました。

 

 

べっ甲柄は毎年秋になると大人気のデザインで、ベージュ、茶色の暗めのカラーを使うのでヌーディーカラーネイルにも違和感なく、落ち着いた仕上がりになります。

トレンドが気になる、という方は秋はべっ甲柄を取り入れてみてはいかがでしょうか♪

 

 

冬におすすめのヌーディーカラーネイルのデザイン

 

パールベージュワンカラー

IMG_0628

こちらはヌーディーカラーネイルの定番、ベージュのワンカラーネイルです。

パールの入ったベージュカラーなので、肌馴染みがよく、さりげなくパール感がキラキラするのでワンカラーでもすごくキレイです。

 

 

薬指に大きめのストーン、ロープフレームを置き、上品な仕上がりになりました。

シンプルなベージュのワンカラーには、ストーンアートがとっても映えてキレイです。

シンプルなヌーディーカラーだからこそ、ストーンアートは豪華にするのもいいですね♪

冬のヌーディーカラーネイルはシンプルに、上品に仕上げるのがおすすめです。

 

 

 

シンプルなヌーディーカラーネイルですが、季節により少し色味を変えるだけで雰囲気も変わり楽しめます。春夏は明るめのピンクベージュ、薄めのオレンジ、秋冬には落ち着いたベージュ、パールベージュがおすすめです。

 

 

また、ヌーディーカラーネイルでも落ち着いたカラーを使うことにより、いろいろなデザイン、アートを楽しむことができます。

ネイルをしてみたいけど、仕事上シンプルなネイルしかできないという方でも、その中でネイルアートを楽しむことができますよ♪

 

 

オフィスネイルを楽しむ方におすすめのヌーディーカラーネイルのデザインをご紹介しました。

img_0769

スポンサーリンク




Return Top