Toggle

スタイリングのやり方



スタイリング剤の選び方と使い方は美容師にお任せください

髪の毛のオシャレにかかせないもの、スタイリング剤。毎日じゃなくたっておしゃれする日はやっぱりつけたいですよね!スタイリング剤は髪の毛の表面に皮膜をはり、覆ってくれる成分が入っています。上手な使い方を覚えると簡単に髪がサラサラになります。

スポンサーリンク




IMG_4954

 

例えば、シリコンやアクリル樹脂、ポリマーなどの成分が入っているものはとても使い勝手がいいです。ですが、このスタイリングに優秀な成分は裏を返すと毛穴に入り込み残りやすい一面があります。もちろんシャンプーをちゃんとすれば大丈夫ですが、「WAXがついたままだけど疲れたから今日はねちゃおう」なんてことになると、毛穴に詰まってしまう危険性がたかくなります。

 

 

また、主にスプレータイプのスタイリング剤にはアルコールが入っていることが多く、アルコールは頭皮への刺激があるので誤って直接頭皮にふきかけてしまわないようにしましょう。

 

 

では、一般的にはどのようなヘアスタイルになんのスタイリング剤を使用しているかご紹介します!スタイリング剤の選び方と使い方は美容師にお任せください。

 

 

スタイリング剤の選び方と使い方

 

 

クリームタイプ ヘアワックス(かため~ふつう)

 

 

ショートヘアやメンズのスタイリング剤として使用されます。女性はあまりハードな質感のワックスよりも、ソフトなヘアワックスのほうが馴染むと思います。

 

 

クリームタイプ ヘアワックス(やわらか)

 

ミディアム~ロングヘアの方で、髪の毛をコテでまかれる方が使いやすいです。やわらかなワックスであれば巻きをほぐしながらスタイリングすることができますよ。

 

 

ムース、ミルクタイプ

 

ムース、ミルクタイプのスタイリング剤はパーマスタイルにオススメ。ノーマルパーマであれば濡れているときに一番カールがでるため、カールを活かしたい方はムースやミルクなどで水分を与えてあげましょう。ミルクタイプのもの単体でいえば、セミウェットに仕上げたいときにも活躍します!ミルクタイプのおすすめはコレ!

 

 

COTA ニュアンスミルク(ピンク) リッジミルク(イエロー)

IMG_2563

優しい香りで、男女問わず使いやすいです!お客様からはよく「美容室の香り~!」と言われます。笑

まとめ髪やストレートヘアにはニュアンスミルク、コテ巻きやパーマスタイルにはリッジミルクがオススメです☆

 

 

そのほかにもたくさんのスタイリング剤の種類がありますが、そのスタイル、髪質に合わせて上手な使い方をしましょう!スタイリング剤の選び方がわからない人は気軽に美容師にご相談くださいね。

 

 

以上、(スタイリング剤の選び方と使い方は美容師にお任せください)でした。

1485846591802

スポンサーリンク




Return Top