Toggle

新着情報



手の爪に白い斑点が!病気なの?

気づいたら手の爪に白い斑点がある!という経験をしたことは誰にでもあると思います。
その時に、もしかしてこれって爪の病気?と思われる方もいらっしゃると思います。

 

手の爪に白い斑点が!病気なの?

スポンサーリンク




 

 

手の爪は健康のバロメーターと言われていて、健康状態が爪に現れます。ですが、安心してください!爪の白い斑点は病気ではありません!!

 

 

爪は甘皮に近い根元部分で作られるのですが、その時に爪の一部の成長が一時的に異常をきたし、白い斑点になって現れます。

 

 

爪の成長異常と聞くと、大丈夫なの?と思われる方もいると思いますが、爪を根元で作る段階で爪になりきれなかったということなので、誰にでも起こる現象です。

 

 

また、爪と皮膚の間の隙間に空気が入り、白い斑点ができることもあります。
この白い斑点は女性にできることが多く、老化と共にできにくくなります。

 

一度見つけると気になると思いますが、全く病気とは無関係ですので放っておいて問題はありません。マニキュアやジェルを塗って目立たなくするのも良いでしょう。

 

 

また、この白い斑点は、幸運の星とも言われていて、爪に白い斑点ができると幸運が訪れると言われています。白い斑点は爪が伸びるのと一緒に上に上がっていくので、白い斑点が消えるまでが幸運期になります。

 

 

占いでは、手の親指に白い斑点が現れると恋愛運アップなど、その指によっての運気があるみたいですよ♪なので、爪に白い斑点を見つけた時は『病気かな?大丈夫かな?』と心配になる必要はなく、むしろ『幸運の星!ラッキー♪』くらいに気楽に考えましょう。
爪にはいろいろな病気があります。

 

 

爪に横線が何本もできたり、爪が緑っぽく変色したりなど、放っておくと危険な病気の場合もあります。

 

 

爪に異常がある場合は、マニキュアはもちろんジェルネイルもしばらくお休みし、爪に休息を与えることが必要になります。

 

 

今回紹介した手の爪の白い斑点は病気じゃないので、マニキュアやジェルを塗っても問題はありません。マニキュアやジェルを塗って白い斑点を目立たなくするのもおすすめの方法です。

 

以上、(手の爪に白い斑点が!病気なの?)でした。

スポンサーリンク






Return Top