Toggle

ネイルデザイン



爪が弱くて割れやすい人の対処法

爪は健康のバロメーターと言われていて、健康状態が現れます。
爪は皮膚が角質化したもので、皮膚と同じタンパク質でつくられています。
肉、魚、卵をあまりたべないという方はタンパク質が不足し、爪が弱くて割れやすい状態になる事が多いです。偏った食生活により、爪はもろく、弱くなってしまいます。

スポンサーリンク




 

 

また、貧血状態が続いていると、血液の巡りが悪くなり、爪に栄養が届かないので爪が栄養不足となり割れやすい状態になります。

 

 

爪が弱くて割れやすい人の対処法

 

 

爪を健康にするためにはまず、食生活を見直しバランス良い食事にすることです。弱くなった爪に栄養が行き届き、しっかりとした健康な爪を作ることができます。

 

 

また、乾燥は爪の大敵で爪を弱くて割れやすい状態にします。
毎日の食器洗いの時に使う食器洗剤は刺激が強く、水分を奪うので乾燥の原因となります。
対処法としては乾燥を防ぐために食器洗いの際は、手袋をすることをおすすめします。

 

 

マニキュアの除光液も刺激が強く、爪の水分を奪います。
爪の根元部分に水分が保たれていることが大事なので、対処法として保湿クリーム、キューティクルオイルを日常的に塗ることで、乾燥は改善されます。保湿クリームなどを塗る時は、手だけではなく、爪と爪の周りにしっかり塗るようにしましょう。

 

 

そして、爪を切る時は爪切りで切ると爪に衝撃が加わり、爪が割れやすくなるので、やすりやネイル用ファイルを使うことをおすすめします。

 

 

爪が弱くて割れやすいという方にはジェルネイルがおすすめです。

 

ジェルネイルは爪の補強にもなるので、きれいに爪を伸ばすことができます。
仕事上ネイルがNGという方でも、クリアカラーのジェルで自然に仕上げることができますよ。

 

 

ジェルネイルは3週間~4週間と持ちが良く、ジェルネイルで爪を保護しながら伸ばせるので爪が弱くて割れやすいので伸ばせない、という方にはネイリストおすすめの対処法です。

 

以上、(爪が弱くて割れやすい人の対処法)でした。

スポンサーリンク




Return Top