スタイリングのやり方



スタイリング剤の選び方!くせ毛やパーマにオススメのスタイリング剤とは?

皆様スタイリング剤の選び方にお困りではないでしょうか??そんな方は必見ですよ。

fhrtry

 

スポンサーリンク




髪質に合ったスタイリング剤の選び方

 

 

前回はスタイリング剤の特徴について説明させていただきました。今回は髪の毛現状に合った美容師オススメのスタイリング剤の選び方を紹介をしていきます。

 

 

ダメージをしている髪の場合

ミルクタイプやヘアクリームなどトリートメント成分を含んだスタイリング剤がオススメです。セット力の強いものを使うとシャンプーの回数が増えて、頭皮と髪の毛へのダメージが計り知れないのでやめておきましょう。

※参考 ミルボン クフラ フロートエマルション 90g【MILBON ミルボン カール キープ 巻き髪 スタイリング クリーム ヘアクリーム ヘアスタイリング ミルボン クフラ】

 

 

ヘアマニキュアをした場合

色持ちをよくするために、ヘアスプレーやヘアクリームやミルクやフォームは避けましょう。スタイリング剤にオイルが含まれているとヘアマニキュアが早く落ちます。

 

gmjkghjkgyh__

ヘアカラーをした場合

ヘアカラーをすることによってパサつきやすくなっている場合は、ワックスやミルクやヘアクリームを使うといいです。色持ちをよくするために紫外線から髪を守ってくれるスタイリング剤もいいです。セット力の強いスタイリング剤を使うとシャンプー回数が増えて色落ちが激しいので控えましょう。

※参考 モルトベーネ ロレッタ メイクアップワックス 4.0 65g【MoltoBene Loretta ヘアワックス ワックス スタイリングワックス スタイリング剤 ギフト 誕生日プレゼント 女性 女友達】

 

 

パーマをした場合

パーマをしている人はパサつきや、きしみが気になりやすいので、トリートメント成分を多く含んだミルクやヘアクリームをオススメいたします。パーマを出すためにあまりウエットに仕上げるとパーマのだれの原因にもなりますのでご注意ください。

※参考 アリミノ スパイスウォーター シャイニングストレート SS 200ml【アリミノ スパイスウォーター 美容室 サロン専売品 ヘアクリーム】

 

 

くせ毛の髪の場合

くせ毛の髪質の人は水分量の少ないスタイリング剤がオススメです。水分を多く含んでいるスタイリング剤はくせ毛を戻してしまいます。湿度の高い日にくせ毛が気になるのと同じ意味です。水分量の少ないスタイリング剤はスプレーがオススメです。くせ毛の人は最後に使うスタイリング剤にスプレーを使いましょう。

※参考 モルトベーネ ロレッタ フワフワシュー 180g【Moltobene スタイリングスプレー ヘアスプレー スタイリング ヘアスプレー・ミスト】

 

 

いろんな髪の状態があってそれぞれに合ったスタイリング剤があります。デザインよってもスタイリング剤を変えてもなかなか面白いと思います。基本的にはシャンプーの回数を増やして欲しくないのでつけすぎ注意です。

 

皆様参考になったでしょうか?今回は美容師オススメ!スタイリング剤の選び方をご紹介させていただきました!!詳しくは美容室4cmまでお願いします。

 

 

以上、(スタイリング剤の選び方!くせ毛やパーマにオススメのセット剤とは?)でした。

CIMG3534

スポンサーリンク




Return Top