新着情報



自分でできる手の巻き爪の治し方!巻き爪の原因とは!

足の巻き爪は自分がなったり、身近な人がなっていたりとよく聞くフレーズだと思います。
手の巻き爪なんてなるの?と思う方もいると思いますが、最近手の巻き爪になる方が増えているようです。手の巻き爪の原因と自分でできる治し方についてご紹介いたします。ネイリストオススメの治し方のポイントも紹介しますね。

※関連記事

手の爪に白い斑点が!病気なの?

爪が弱くて割れやすい人の対処法

スポンサーリンク




 

手の巻き爪の原因

 

まず、元々爪の薄い方は巻き爪になりやすい傾向にあります。
生まれつき、体質的に手の巻き爪になっているという方もいます。
また、近年はジェルネイルが普及してきてジェルネイルを毎月繰り返してしている方も多いと思いますが、ジェルネイルをオフする際に使用するアセトンは刺激が強く爪を乾燥させるので、巻き爪の原因となる場合があります。

 

 

毎月ジェルネイルでおしゃれを楽しむのはすごくいいことなのですが、爪が弱ってきたと感じたらしばらくジェルネイルをやめ、爪をお休みさせることも大切です。
爪が元気になるとジェルネイルの持ちもすごく良くなりますよ!!

 

 

他には爪の切り方が原因で巻き爪になってしまうこともあります。一番の原因は深爪で、深爪にしてしまうと皮膚が盛り上がり、爪が生えようとするのを妨害してしまい、爪が変形してしまいます。爪を切るときは白い部分を1~2ミリ程残すのが目安です。

 

 

白い部分がなくなる程切ってしまうと、深爪です!!
爪を切った時に角がとがった状態にしておくと皮膚に食い込みやすく、巻き爪の原因になりやすいので、爪を切ったあとは、ヤスリなどで爪の角に丸みをつけるようにしましょう。また栄養不足や体調不良などの原因から爪が弱り巻き爪になることもあります。

 

自分でできる手の巻き爪の治し方

 

 

自分でできる手の巻き爪の治し方は、バランスの良い食事を心がけ、弱ってしまった爪には美容液やオイルを塗り、しっかり爪に栄養を与え保湿してあげる方法がオススメの治し方です。
普段使っているハンドクリームを爪までしっかりと塗ってあげるだけでも爪の保湿に効果がありますよ。自分でできる手の巻き爪の治し方はとにかく爪を保湿してしっかりと守ってください。爪のトラブルはネイリストに気軽にご相談下さいね。

 

以上、(自分でできる手の巻き爪の治し方!巻き爪の原因とは!)でした。

スポンサーリンク






Return Top