Toggle

美容室4cmスタッフおすすめ



冬の髪のパサつきうねりの原因は?美容師オススメの対処法の紹介

近頃、髪のパサつきが気になるなぁ、と感じませんか?キシキシと指通りが悪かったり、うねりがあってスタイルが決まらなかったり…冬だからせっかく伸ばしたのに、これじゃあ切ったほうが…!

blog A

 

そんなあなたに、「なぜ冬は髪にうねりが出たりパサつきが出るのか?」「冬のパサつきとうねりの対処法とヘアケア」をお教えします!切るのはまだ早い!間に合いますよ!

スポンサーリンク




 

美容師オススメ!冬の髪のパサつきやうねりの原因対処法

 

blog B

 

 

①なぜ冬に髪のパサつきやうねりがでるのか?原因は?

冬は一年で最も乾燥する季節です。湿度は低く、さらに室内では暖房が効いています。空気が乾燥しているので静電気も起きやすく髪の毛へのダメージにもつながります。外に出れば風も強く、すぐに髪の毛の水分や油分を奪い取ってしまうのです。髪の毛はお肌と一緒でタンパク質で出来ているので、水分や油分は必要なのです。

 

 

blog C

 

 

②冬のパサつきやうねりの対処法

冬のパサつきやうねりの一番の原因は髪の乾燥です。では髪のパサつきやうねりの原因である乾燥から、髪を守る為にやるべきことをお教えしましょう。

 

 

blog D

 

 

美容師オススメ対処法1◆水分を保つ

日々の生活の中で最も保湿された場所はどこかご存知ですか?それはお風呂です。お風呂に入っている時が一番髪の水分を補いやすい環境なのです。

 

 

冬だと湯船に浸かることも多いと思いますがその時は髪の毛も湯船につけましょう。いつもより長く浸かるだけで髪に潤いを与えることが出来ますよ。お風呂で使うヘアパックなどのトリートメントも冬は特に効果的です。

 

 

blog E

 

 

美容師オススメ対処法2◆油分を補う

髪には適度な油分も必要です。くせ毛の人は特に油分も失いやすいので注意して下さい。トリートメントで油分が多く含まれているのはオイル系のヘアケア剤ですが、なんでも良いわけではありません。

 

 

つけた時に髪の表面に残る(べたつく)ものはあまり良いトリートメントではありません。石油系のオイルの可能性が高く、使い続けると毛穴を詰まらせたり、皮膚疾患の原因になるので注意しましょう。

 

 

最近だとココナッツオイルや、シーバッグソーンベリーオイルなどが髪を柔らかくしてくれるのでオススメですね。

 

 

 

blog F

 

 

◆まとめ

いかがでしたか?髪の毛はお肌以上にデリケートなので冬でもヘアケアに手を抜いてはいけませんね。それと、基本的なことですが「お風呂上がりはしっかり髪を乾かすこと」も重要なので忘れずにやって下さいね。

 

 

では皆さんも冬はツヤツヤの美髪を目指して下さい!

 

 

以上、(冬の髪のパサつきうねりの原因は?美容師オススメの対処法の紹介)でした。

写真 2015-11-05 22 24 11

スポンサーリンク




 

Return Top