Toggle

シャンプーについて



ムラシャンとは?カラーシャンプーってなに?効果と使い方について

「ムラシャン」という言葉を聞いたことがありますか?

よくブリーチをしている・派手なカラーをしている友達がいる方は耳にしたことがあるかもしれません。

ムラシャンとは「ムラサキシャンプー」の略語であり、名前の通り紫色をしているシャンプーなんです。

「紫色のシャンプーで髪を洗っても大丈夫なの!?」と衝撃を受けるかもしれませんが、実はハイトーンカラーや外国人風のアッシュベージュカラーを保つのに欠かせないアイテム。

マネージャー
セト
この記事ではムラシャンとは一体何なのか?使い方やどんな方におすすめか、美容師が詳しく解説していきますよ!

ぜひ参考にして下さいねー!

【この記事を監修した美容師】

美容院 4cm マネージャー
背戸 信吾

確かな技術でヘアデザイナーとして顧客に絶大な信頼を得ている。

「お客様には常にキレイな髪の毛でいて欲しい!」という想いのもと、長年の知識と経験を生かしてヘアケアに関しての情報を発信しています。

豊富な知識力で、お客様からのヘアケアに関する質問が絶えない。


【詳しいプロフィールはこちら】
背戸 信吾の公式ブログ プロフィール
Twitter
Instagram

スポンサーリンク




 

ムラシャンとは?ただのシャンプーなの?

ムラシャン=紫シャンプーであり、一般的なシャンプーと同じです。

しかし最大の違いはヘアカラーの原料が含まれているということ。

 

これをHC染料と言いますが、その成分が配合されていることにより、ヘアカラーの色持ちを良くさせる・退色を防ぐ・髪の毛の黄ばみを防ぐ効果があるのです。

 

ですから髪の毛のカラーを保ちながら、本来のシャンプーとしての役割も果たす優秀なアイテムなんですよ。

マネージャー
セト
つまり頭を洗いながらヘアカラーの色落ちを防ぐという一石二鳥のシャンプーということですね!

 

紫シャンプーとは言いますが、実際はかなり濃い紫色をしていて、ほぼネイビーのような色味です。

「よくわからない・・」という方はこちらの動画をご覧ください!
実際にお客様にムラシャンを使った時の動画です↓↓

 

ムラシャンは全てのカラーに有効ではない

カラーの退色を防ぐなど優秀な働きをしてくれるムラシャンですが、全ての髪色に有効ではありません。

主に外国人風やアッシュ系など落ちやすいカラー、ブリーチ後黄色っぽくなるのを防ぎたい方にうってつけ。

ですからブリーチなしのカラーや黒髪、ピンク系・ダークなブラウンには使っても効果が見られないこともあります。

マネージャー
セト
ムラシャンだけではなく、ピンクシャンプーやシルバーシャンプーなどもあるんです。

染めているヘアカラーによってシャンプーを使い分けてくださいね!

 

ムラシャンはこんな人におすすめ!

ムラシャンは全てのカラーに有効ではないため、向き不向きがあることは紹介しました。

更に詳しく解説していきたいと思います。

①アッシュ系カラーの人

先ほど挙げた「外国人風カラー」もこれらに当てはまります。

グレーアッシュやベージュ、少しくすんだカラーをしている場合はムラシャンで退色・黄ばみを抑えましょう。

これらのカラーは非常に綺麗で見栄えもいいのですが落ちやすいのが欠点。ムラシャンを使うことによって色落ちを防ぎ、退色を遅らせることができます。

マネージャー
セト
アッシュカラーはヘアカラーの中でも特に色落ちが早いカラーです。
いつも色落ちで悩む方はぜひムラシャンを使ってみてください!

 
※関連記事
【色落ちを防ぐ】アッシュカラーを長持ちさせる8つの方法をプロが紹介します!

 

②ブリーチをしている人

ブリーチしてしばらくすると、髪の毛が黄色っぽくなってしまうのです。

そしてやはり髪を傷める行為ですから、ブリーチなしの髪よりも色抜けが早くなることも。

髪の毛のダメージケアも大切ですが、ブリーチ毛にはヘアカラーを保つアイテムが必要不可欠です。

マネージャー
セト
ブリーチカラーは透明感のあるヘアカラーですが、色落ちが早いことがデメリットです。
ヘアケアをしながらムラシャンを使うことをおすすめします!

 

③カラーが紫寄りの人

ムラシャンはピンク系やレッド系のヘアカラーにはあまり効果を発揮しません。

黄ばみを取る効果もあるため、それらのカラーには向いていないのです。

グレーアッシュやプラチナベージュ、カーキなどにはぴったりですが、ピンクアッシュなどはピンクシャンプーと言った別のカラーシャンプーがおすすめです。

 

ムラシャンはどこで売っている?

ムラシャンの向き・不向きが分かったところで早速購入してみましょう。

近年はハイトーンのカラーが流行っているため、ムラシャンを販売しているメーカー・店舗も増えました。

通販や大型ドラッグストア、コスメショップ、美容室など様々な場所で売られています。

 

値段はモノによるようで、安いシャンプーだと1500円~あたりで手に入ることも。

しかしあまりに安すぎると髪の毛がキシキシする、頭皮のトラブルにもなるためあまりおすすめできません。

 

 

元々HC染料が含まれているため、多少のキシキシ感が見られるのは否めませんが……モノによってはうるおい成分や、髪のダメージを考慮して作られているものもあります。

マネージャー
セト
サロン専売品のムラシャンもありますので、担当の美容師さんに相談するのもアリです!

 

ムラシャンの効果的な使い方

ムラシャンが手に入ったら、早速使ってみましょう!

ここで注意していただきたいのが“使い方”。ここでひと手間を加えるだけで、効果が驚くほど違うんですよ。

 

あくまでシャンプーですので、いつもと変わりない使い方をしてもらって構いません。

しかしすぐには落とさず、髪の毛に泡をつけたまま5分~10分は放置してください。

時間によっては人の好き好きで、しっかり色づけたいなら10分・軽めでいいなら5分で大丈夫です。

 

効果を引き出すにはこの「放置する時間」が大切。

マネージャー
セト
この時間を取ることにより、髪の毛に色も入りやすくなるんです!

 

ただトリートメントとは違うので、この時にシャワーキャップを被る、タオルを巻くなどはしなくてOKです。

 

ムラシャンの効果を更に高めよう!

ムラシャンの効果を最大限に引き出したいのなら、更にもうひと手間加えてみましょう。

 

まずはたっぷりのシャンプーで洗うこと。

どのメーカーのムラシャンも比較的ボトルが小さく、ついケチケチ使ってしまいがち。ですがそれでは大きな変化が見られません。

もったいない気持ちは分かりますが、普段使うシャンプーよりも少し多めに出すと◎

 

次にシャンプーを出したら、きちんと泡立てます。

泡立ちづらいムラシャンもあるようなので、その際は泡立てネットを使うとうまくいきやすいですよ。

たっぷりのシャンプーと泡を髪の毛に揉みこむようにつけていきます。

これにより髪へムラシャンが浸透し、より色が入りやすくなるんですね。

 

正しく使うことできちんと効果を発揮してくれるので、ぜひチャレンジしてみてください!

 

使用頻度はどのくらいがベストなの?

つい悩んでしまう使用頻度ですが、ブリーチしたては色が抜けやすいので最初の約一週間は二日に一度の使用が望ましいです、

 

「結構多くない!?」と驚いてしまうかもしれませんが、色が抜けてから行動し始めても遅いのです……。

染めたてが肝心、と言っても良いでしょう。まずは根気強く一週間続けてみて下さい。

 

色が安定してきたのなら二週間目以降は三日に一度、などと頻度を減らしていきます。

一週間頑張ったから、二週間目はしない、では効果がありません。毎日続けていくことが大切ですよ!

 

ムラシャンと併用して低刺激のシャンプーも使おう!

ムラシャンのおすすめの使用頻度として、二日に一度の使用がおすすめと紹介しましたが、ではそれ以外の日はどんなシャンプーを使えば良いのでしょうか?

シャンプーにも様々な種類がありますが、その中でもおすすめなのが「低刺激のアミノ酸系シャンプー」です。

アミノ酸系シャンプーは洗浄成分が髪の毛や肌と同じ弱酸性なので、髪の毛を洗う時には最低限の刺激しか与えません。

マネージャー
セト
価格が安いシャンプーの中には、刺激が強くあっという間にヘアカラーが色落ちしてしまうシャンプーもあるんです!

 

低刺激ということは当然ヘアケア効果も高いシャンプーということ。

低刺激のアミノ酸系シャンプーとムラシャンを併用して使うことで、ダメージをケアしながらキレイなヘアカラーを長持ちさせることができます。

ぜひ髪の毛のためにも、ヘアカラーのためにも低刺激のアミノ酸系シャンプーを使ってみてください!

おすすめの低刺激のシャンプーがこちら!

こちらは当店美容室4cmが作成したオーガニックシャンプーです。

「低刺激」ということにこだわり、配合されている洗浄成分はアミノ酸系成分、さらに配合されているのは天然の植物系成分なので、優しく髪の毛を洗い上げてくれます。

ヘアカラーの色落ちを最低限に抑え、ヘアケアをしながら洗えるのでキレイなヘアカラーを長持ちさせることができます。

肌にも優しいので敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。
 

ムラシャンと併用して使うことで、キレイなヘアカラーと手触りの良い髪の毛をキープできるので、ぜひこちらも一度お使いください。

ザ・オーガニック商品ページはこちら↓↓
THE Organic Original Shampoo & Treatment

ムラシャンのデメリット

残念ながらムラシャンにはデメリットが存在します。

簡単に言えば染める成分の入っているシャンプーですから、多少のトラブルはつきものかもしれません。

 

まず先ほどキシキシ感があると書きましたが、ダメージは多少なりともあります。

サロン専売品でも完全にダメージレスなムラシャンは難しいので、そこは覚悟をしていてもらいたいところ。

 

マネージャー
セト
そして敏感肌の人は特に注意が必要で、頭皮トラブルの元となってしまう場合も。

 

ムラシャンでも刺激の強いモノがありますから、頭皮がかゆい・フケが出るようになったなら使用を中止してください。

ブリーチにより傷んだ頭皮が、ムラシャンにより更に悪化したというケースもあるからです。

 

そして最も悩ましいのが、お風呂場や手が汚れるということ!!!

辺りに飛び散らずシャンプーをするのは難しいのですが、髪に色が入りやすい分、お風呂や手にも着色しやすいのです……。

早めに洗い流さないと落ちないこともあるので、使用後はお風呂場を洗う!くらいの気持ちでいた方がいいかもしれません。

 

実際の使用感

こちらの髪色はネイビーアッシュ。染めたばかりはやや暗く、日を追うごとに色が抜けグレー感の強い色味となっていきます。

色落ちを楽しめるカラーではありますが、退色は早く、一か月くらいするとネイビーの青みはすっかり無くなってしまうのが悩みどころ。

またブリーチをしたばかりだと黄ばみが出てくるため、最初は緑っぽくなってしまう点も。

 

こういったケースに、ムラシャンは大活躍!

落ちやすい青みを保ち、黄ばみを防いでくれるため必ず美容室の後は使いたいもの。

 

お値段が3000円前後のムラシャンだと激しいキシキシはなく、洗い上がりもなめらかです。

初めの一週間は毎日、そして多めに使うことで色の持ちもアップ。必ず毎日10分は放置の時間を取りましょう。

やはり5分だと色の入りが薄く、ほんのり退色を防ぐ程度の効果になってしまいます。

 

最初の一週間、二週間とこまめなムラシャンをすることにより、一か月後の色の持ちが変わってきますので面倒臭がらず丁寧なケアを心がけましょう。

ベストな状態を保ちたいのなら一週間目は二日に一度、二週間目は三日に一度、三週間目は週に二・三回、くらいの頻度にするとかなりの効果が期待できますよ。

 

ムラシャンを使って美しいカラーを保とう

ヘアカラーを保つのにぴったりなムラシャン。外国人風カラー、アッシュ系のカラーに挑戦する場合は持っておくといいでしょう。

通常のヘアケアにプラスして、染めたてのような美しいカラーを保ってくださいね。

マネージャー
セト
今回はヘアカラーの色落ちを防ぐカラーシャンプー・ムラシャンについて紹介させていただきました!

あなたのお悩みは解決しましたか?

なにかご質問などありましたら、お気軽に美容室4cmのお問い合わせフォームにご相談ください。

もちろん皆さんのご来店もお待ちしてまーす!

最後までご覧いただきありがとうございました!

以上(ムラシャンとは?カラーシャンプーってなに?効果と使い方について)でしたー!

スポンサーリンク






Return Top