Toggle

くせ毛対策



くせ毛でお困りの方におすすめするシャンプーの選び方を美容師が解説!

くせ毛はその人の個性の一つであり、魅力でもあります。

でも、うまくまとまらない、うねる、パサパサする…など扱いに困るときがありますよね

くせ毛の人にとってこそ、シャンプー選びは大切です。

髪質に合ったシャンプーを使用することで、くせ毛の悩みが自然に改善され、扱いやすくなります。

でも、くせ毛用のシャンプーはサロンや市販品でもたくさん販売されていて、何を基準に選べばいいのか分からない…なんて困った経験がある方もいるのではないでしょうか。

4cm諸江店
副店長
山元
そんなくせ毛のシャンプー選びに迷う方のために、くせ毛の原因、特徴、シャンプーの選び方、シャンプーする際に気を付けるポイントについてご紹介します♪

ぜひ参考にしてくださいね!

【この記事を監修した美容師】

美容院 4cm 諸江店副店長
山元 花菜

美を追求し、お客様とキレイを共有出来るように頑張ります。
多くの方の髪や頭皮の悩みに寄り添って情報を発信しています。
ぜひ参考にしてください。

山元花菜 ブログ

スポンサーリンク




くせ毛の種類

くせ毛はいくつかのタイプに分けられます。

自分のくせ毛がどのタイプに当てはまるかを見極めることで、そのクセに合った適正なケアがみつかります。

4cm諸江店
副店長
山元
まずはあなたのくせ毛がどのタイプなのかを簡単に把握しておいてくださいね。

 

ここでは代表的なくせ毛についてご紹介します。

 

波状毛(はじょうもう)

波状毛は日本人に多くみられるくせ毛です。

波打つようにうねるくせ毛で、骨格の場所により短いクセや、長いクセ・うねりなど個人差がとても大きいくせ毛です。

水にぬれると大きくうねりが出てくるのが特徴です。

 

捻転毛(ねんてんもう)

捻転毛は、タオルを絞ったように髪の毛が途中からねじれています。

片方は水を吸いやすく、片方は水をはじきやすくなるので、乾かしたときにクセが出やすくなります。

特にねじれている部分は切れ毛になりやすく、毛先が跳ねる状態になりやすいのが特徴です。

 

縮毛(しゅくもう)

縮毛はうねりが細かく、見た目が縮れているくせ毛です。

黒人さんのクルクルしたくせ毛をイメージしてもらうと分かりやすいです。

日本人でもそこまでクセは強くはないにしても、縮毛の方はある程度いらっしゃいます。

 

連球毛(れんじゅもう)

日本人ではあまり見られないくせ毛です。

見た目はまっすぐに見えますが、よくみると髪がゴワゴワして球が連なっているような状態で、切れ毛になりやすくデリケートな髪質が特徴です。

髪の毛も伸びにくく悩まれる方が多いです。

 

このようにくせ毛は大きく分けて4種類あります。

髪質によっては1種類の場合もありますし、直毛と混合、また波状毛と捻転毛の混合など、

何種類か組み合わさっている方もいらっしゃいます。

自分のもつくせ毛の特徴を把握しておくことで、髪質にあったシャンプーを見つけることができます。

4cm諸江店
副店長
山元
あなたの髪はどの種類のくせ毛なのかがわかりましたか?
続いてはくせ毛の原因について簡単に解説していきます。

こちらも大切なポイントなのでぜひ覚えておいてくださいね。

くせ毛の原因

どうしてくせ毛は生えてきてしまうのでしょうか。

くせ毛の原因は生まれながらにもった先天的要因と、成長する環境により生えてくる後天的要因があります。

 

くせ毛の先天的要因は遺伝によるものです。

くせ毛の場合、髪の毛が生える毛根や毛穴が曲がっているせいで、直毛のようにきれいに生えることができず、ねじり曲がって生えてきてしまいます。

この毛根の曲がりは、遺伝的な要因が強いとされています

なので、親がくせ毛の場合は高い確率で子供のくせ毛になります。

4cm諸江店
副店長
山元
両親が2人ともくせ毛の場合は80%ほどの確率でくせ毛が遺伝するとも言われているんです。

 

後天的要因としては、加齢によるホルモンバランスによる乱れ、パーマやカラーなどによるダメージの影響、外部ストレスなどによる頭皮の血行障害や、乾燥などがあります

つまり、体質の変化や生活習慣などにより直毛がくせ毛に変わってしまうことがあります。

4cm諸江店
副店長
山元
急にくせ毛が気になるという方はストレスやダメージが原因になることもあります!
生活習慣やケアの見直しも大切です!

シャンプーを選ぶ際のポイント

くせ毛を改善するためには、シャンプー選びも大切なポイントです。

自分の髪に合わないシャンプーを使用すると、フケやかゆみ、抜け毛の原因にもなるので注意が必要です。

シャンプーは毎日髪の毛に使うもの。

くせ毛に相性が良いシャンプーを使うことで毛先までまとまりやすい髪質になり、逆に相性が悪いシャンプーを使っていると手触りの悪いゴワゴワの髪の毛になることも。

くせ毛の方におすすめするシャンプー選びポイントは主に4つあります。

ポイント1.保湿成分が入っているもの

髪の毛の乾燥は広がりやうねりの原因となります

そのため保湿効果の高いシャンプーを選びましょう

髪に潤いを保たせることで、くせ毛や広がりを抑えることができます。

成分としては「ヒアルロン酸」「セラミド」などが有名です。

また最近は植物由来成分が入っているものなども人気です。

保湿効果の含まれるシャンプーは、「波状毛タイプ」のくせ毛をはじめすべてのくせ毛に対して効果的です。

4cm諸江店
副店長
山元
保湿成分が配合されることで、髪の毛がまとまりやすくなったり、くせ毛特有のゴワつきを予防することができますよ!

ポイント2.髪を補修効果してくるもの

シャンプーにも優れた補修効果の成分が含まれるものがあります。

代表的なものとしては「ケラチン」です。

ケラチンは髪を作る物質の一つです。

髪の毛のケラチンはダメージを受けると切断され、キューティクルがはがされやすくなります。

ケラチンはこのはがれたキューティクルを補修し、ツヤのある美しい髪の毛にしてくれます

補修効果の含まれるシャンプーは、特に「連珠毛タイプ」や「縮毛タイプ」など髪質がデリケートで切れ毛になりやすいくせ毛に効果的です。

4cm諸江店
副店長
山元
ケラチンだけではなく、天然の植物成分もおすすめ!
低刺激で保湿効果も高い成分が多く、くせ毛との相性もぴったりなんです!

ポイント3.髪に優しい洗浄力(アミノ酸系)のシャンプーを選ぶ

くせ毛のパサつきや広がりを抑えるためには毛穴の汚れを落とすことも大切です。

そのため頭皮への刺激が少ないアミノ酸系のシャンプーを使用することをおすすめします。

「ココイル〇〇」「ココアンホ〇〇」「コカミド〇〇」などが代表的なアミノ酸系シャンプーの成分です。

毛穴の状態が良くなれば自然と髪の毛にねじれが起こりにくくなります。

4cm諸江店
副店長
山元
くせ毛との相性が良いだけではなく、ヘアケア・頭皮ケア効果も高いシャンプーがアミノ酸系シャンプーなんです!

ポイント4.ただし…洗浄力の強いシャンプーは注意!

市販のシャンプーを選ぶ際には、洗浄力の強いものに注意が必要です。

いわゆる「高級アルコール系」と呼ばれるものです。

「ラウレス硫酸Na」「ラウリス硫酸Na」などが「〇〇硫酸」と記載されているものが代表的なものになります。

この洗浄力が強い高級アルコール系のシャンプーは泡立ちがよく安価なため、市販のシャンプーでは使用されることがよくあります。

しかし、洗浄力が非常に高いと、頭皮が固くなり、頭皮に必要な皮脂までも奪ってしまうため、乾燥の原因となることがあります

乾燥はくせ毛のパサつきや広がりにつながるため、「高級アルコール系」のシャンプーは使用しない方が無難でしょう。

4cm諸江店
副店長
山元
洗浄力が強いシャンプーは美容師として正直おすすめできないシャンプーなんです。
シャンプーはできるだけ低刺激の優しいものを使ってあげてくださいね。

くせ毛の方におすすめのシャンプーを紹介!

くせ毛の髪質の方におすすめのシャンプーの選び方・ポイントを紹介しましたが

「自分で選ぶのはめんどくさい」

という方もいると思います。

そんな方におすすめのシャンプーがこちらです!

こちらのザ・オーガニックは当店が開発したこだわりのヘアケア商品です。
低刺激のアミノ酸系成分と天然の植物成分がたっぷり配合されており、髪の毛を優しく洗い上げてくれます。

保湿効果も高く、配合されているバラオイルが乾燥して広がりやすいくせ毛を毛先までまとまる質感へ改善してくれます。

もちろんケア効果も高く、ヘアカラーやパーマをしてダメージを受けている髪の方にも相性が良いシャンプーです。

くせ毛をまとまる質感にしたいという方は、こちらのシャンプーもぜひ一度お試しください。

ザ・オーガニック商品ページはこちら↓↓
THE Organic Original Shampoo & Treatment

シャンプーする際のポイント

くせ毛を改善するためには、シャンプー選びのほかに正しい髪の洗い方も大切です。

シャンプー方法を見直すことで、薄毛予防や、フケ・かゆみの予防になることも。

ここでは正しいシャンプーの仕方をポイントでご紹介します。

4cm諸江店
副店長
山元
ぜひ今日から試してみてください!

(1)十分に予洗いをする

髪の毛の整髪料や汚れなどは、予洗いで7割は取れるといわれています

そのためシャンプーをする前に髪の毛をシャワーでしっかりすすぎ、頭皮や髪の毛の汚れを落としておきましょう。

入浴前に全体的に髪の毛をブラッシングして汚れやほこりを取ることも効果的です。

(2)シャンプーは優しくマッサージするように

シャンプーをする際は液体のままつけず、手で十分に泡立てた状態から頭皮全体につけてあげましょう

また、爪を立てず指の腹を使い、クルクルと優しく頭皮をマッサージするようにして洗いましょう。

(3)ぬるま湯ですすぎ残しのないようにしっかりと洗い流す

すすぐ際は、ぬるめのお湯でたっぷり丁寧に洗い流してください

目安として洗う時間の3倍ほどです。

特に生え際などはとすすぎ残しが多く、頭皮トラブルの原因ともなります。

すすぎが不十分だとフケやかゆみの原因にもなるほか、毛穴がつまり抜け毛や薄毛の原因になることあります。

また洗い流した後はしっかりタオルドライをしましょう。

(4)自然乾燥はNG!ドライヤーで乾かす

濡れている髪はとてもデリケートです。

自然乾燥のように髪を放置しておくと、摩擦による刺激で、髪が痛んでしまいます。

そのため、洗った髪はなるべく早くドライヤーをかけて髪を痛みにくい状態にしてあげましょう

乾かす前にしっかりタオルドライを行い、仕上げにはブラシを使用しましょう

ドライヤーを一か所に当て続けると、熱で髪にダメージがでてしまうため、なるべく均一にあてることが大切です。

まとめ

今回はくせ毛でお困りの方におすすめするシャンプーの選び方を紹介させていただきました。

くせ毛は人それぞれ異なるので、自分のくせ毛の種類を把握し、そのくせ毛に合ったシャンプーを使用しましょう

さらに正しいシャンプーの仕方で髪を洗うと効果的です。

4cm諸江店
副店長
山元
もし、自分のくせ毛のタイプが分からない、自分の髪に合うシャンプーが分からない…など分からないことがありましたら、美容室4cmのお問い合わせフォームにご相談ください。

いつまでも素敵な美髪でいるためのお手伝いをさせていただきます♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

以上「くせ毛でお困りの方におすすめするシャンプーの選び方を美容師が解説!」でした!

スポンサーリンク






※関連記事

くせ毛にパーマをかけるとどうなる?メリットとデメリットを美容師が紹介

パサパサのくせ毛の人へ!美容室おすすめのトリートメントの使い方と選び方

くせ毛対策の優先順位!髪質で悩んでいる人は必見!

Return Top