Toggle

ダイエット方法



ヨーグルトの乳酸菌の種類別に効果をご紹介!美容にも効くよ!

最近「腸活」何て言葉をよく聞きますが、腸活と言えばヨーグルト!便秘解消や整腸効果があることはみなさんご存知だと思いますが、ヨーグルトの効果はそれだけではないんです!

 

せdげimage2

 

ヨーグルトには美肌効果や生活習慣病予防、精神安定や、免疫力向上、骨の形成促進、脂肪燃焼促進など嬉しい効果がたーくさん☆さらに、同じヨーグルトでも乳酸菌の種類はいろいろ。得意な効果もいろいろです。

 

 

今回は、ヨーグルトの種類別に乳酸菌と特に大きな効果をご紹介したいと思います!

 

 

スポンサーリンク




ヨーグルトの乳酸菌の種類別に効果をご紹介!

 

 

・まずは、「明治ブルガリアヨーグルト」

 

ブルガリアヨーグルトはLB81という乳酸菌で、皮膚機能を改善してくれる効果があるので、他のヨーグルトよりも美肌効果が大きいです。もちろん、整腸作用で便秘も解消するので、肌あれに悩む方や美肌を手に入れたい方には、ブルガリアヨーグルトがおすすめ!

 

 

・続いて、「明治ヨーグルトR-1」

 

こちらはOLL1073R-1乳酸菌で、免疫力をアップする効果が大!風邪やインフルエンザ予防に効果的です。

 

 

・「明治プロビオヨーグルトLG21」は、

 

お腹に優しい乳酸菌と呼ばれる乳酸菌で、ピロリ菌を減少させてくれる効果があります!
胃潰瘍や胃炎、胃がん予防に効果的!

 

 

・そして、「ダノンビオBE80」は、

 

高生存ビフィズス菌で生きたまま腸まで届く乳酸菌!整腸作用や便秘改善を求める方にはこちらがおすすめです!

 

 

・「ナチュレ恵」

 

ナチュレ恵も生きて腸まで届くガゼリ菌SP株、ビフィズス菌SP株で、さらに腸に長くとどまってくれます!こちらの効果は内臓脂肪や皮下脂肪を減らしてくれるのでダイエット効果が期待できます♪

 

 

・次は、「カスピ海ヨーグルト」

 

こちらも免疫細胞を活性化されるので風邪やインフルエンザの予防ができます。それだけではなく、血糖値の上昇を緩和する作用があるので食前に食べると脂肪がつきにくくなります!

 

 

・「森永ビヒダス」はビフィズス菌BB536で、

こちらも生きたまま腸まで届き、長く腸にとどまる乳酸菌☆感染症やアレルギー緩和効果があるので、花粉症を緩和したい方はこちらを!

 

 

・「小岩井生乳100%ヨーグルト」は

 

腸の善玉菌を増やしてくれる乳酸菌と腸内の免疫機能を高める効果が。

 

 

・そして、「グリコ朝食ヨーグルトBifix」は

 

他のヨーグルトとは違い、食べることで腸内のビフィズス菌の数を増やしてくれる効果があります!

 

 

乳酸菌の種類によって得意な効果はさまざまなので、自分の身体に合わせてヨーグルトを選んでみてもいいかもしれませんねっ!しかし、身体にいいと言っても食べ過ぎは良くありません!乳酸菌は食べても排出されてしまうので、毎日100gくらい食べるのが理想☆

 

 

食べるタイミングはできれば食後がいいでしょう!乳酸菌は胃酸に弱く、食前に食べると死んでしまうので、胃酸が少ない食後に食べるのがおすすめです!

 

 

さらに、効果をアップさせるにはホットヨーグルト!冷たいまま食べると、内臓を冷やしてカルシウムや乳酸菌の効果を低下させてしまいます。500wで40秒程温めて人肌くらいが◎
ダイエットや美肌にもホットヨーグルトは効果大なので、朝食やデザート代わりにぜひ毎日ヨーグルトを~(^^)

 
image1
 

以上、(ヨーグルトの乳酸菌の種類別に効果をご紹介!美容にも効くよ!)でした。

スポンサーリンク




Return Top