ヘアカラー



【最新】グラデーションカラーでオシャレに!美容師オススメのヘアカラーの特徴とやり方を紹介

この記事は2018年4月11日に更新されました。
 
 

こんにちは!
皆さんはグラデーションカラーを知っていますか??

オシャレに敏感な方なら、「したことある!」という人も多いと思います!

 
 
グラデーションカラーをすることで、
あなたの髪が簡単に外国人風のヘアカラーや立体的なヘアカラーになるんです!

すごいですよね笑
 
 

今回は美容師オススメのヘアカラー
グラデーションカラーとはどんなヘアカラーなのか?

やり方やオススメのオーダー方法など
グラデーションカラーについてとことん紹介しますね!
 
 
今グラデーションカラーをしている人も、
グラデーションカラーに挑戦したい人も、
ぜひ最後までご覧ください!

 

【美容室4cm】
広坂店クーポンページ
諸江店クーポンページ
横川店クーポンページ
野々市店クーポンページ

スポンサーリンク




 

グラデーションカラーとは?

グラデーションカラーはワンメイクカラー(根元から毛先までムラなく均一に染める方法)とは違い、根元から毛先までの明るさや色味に大きな差を出すやり方です!
 
 
※関連記事

マニパニを使った髪の毛の染め方!グラデーションカラーはおすすめです

金沢市美容室4cmカラーモデル!グラデーションカラー!金沢美専まゆちゃん

流行りの色!カラーブロッキング・セクションカラー・グラデーションカラー

 

 

多くの場合、
根元から毛先に向かって明るくしていくヘアカラーの方法がベーシックなやり方ですが、
明るさや色、ヘアスタイルやレングスの長さによって様々な塗り方があります。

 
 
あえてそういった色や明るさの差をつけることで
一般的なロングヘアや、ナチュラルなヘアスタイルにデザイン性の要素プラス!

いつものヘアスタイルだけど違った雰囲気を出したり、
服やアクセサリー感覚で楽しむことができるヘアカラーなんです!!

グラデーションカラーのスタンダードなやり方は大きく分けると2つあります。

①色を楽しむ

毛先の色が根元や中間と違う彩度の強い色を入れます。

赤や緑など比較的色味の
はっきりしたヘアカラーを入れますが、
紫やアッシュなどの色も人気です!
 
 
このグラデーションカラーのやり方だと
根元と中間の色は変えずに毛先の色を変えるので、
大半の場合はブリーチなどを使って一度明るくしたところに
オンカラーリングをするといった方法をとります。
 
 
またグラデーションカラーは長さのある方がバランスが取りやすいですが、
このような色味でのグラデーションカラーだとあまり長さのないボブや、ミディアムほどの髪の長さの方でもグラデーションカラーを楽しむことができます!

グラデーションカラーはここ3、4年くらい前からやってきたヘアカラーリングのやり方ですが、
登場した初期の頃は赤や緑、青といったビビットな色が主流でした。

しかし、今年はアッシュやゴールドといったマットな質感で表現する色が人気です!

色によるグラデーションカラーは
ファッションもカジュアルダウン的な効果があったり、派手で目立ちたい方にすごくオススメ!!
 
 
色落ちやすいアッシュカラーを長持ちさせる方法はコチラをチェック!!
【色落ちを防ぐ】アッシュカラーを長持ちさせる7つの方法をプロが紹介します!

アッシュを長持ちさせてくれる紫シャンプーの紹介はこちら!
人気の紫シャンプーランキング10!メリットと使い方のポイントを美容師が紹介します!

②明るさを楽しむ

色でグラデーションをつけるのではなく、明るさでグラデーションカラーを表現するやり方です!

グラデーションと言う言葉自体も明暗の段階的変化を意味するので、
こちらのやり方の方がイメージしやすく、デザインカラーに抵抗がある方もやりやすい方法です。

 
 
明度差でグラデーションをつけるので
根元から毛先まで全体の色自体は一緒だったり、
先ほど挙げた色味でのグラデーションカラーのような彩度の強いハデな色やビビットなカラーを使用しません。
 
 
またグラデーションも入れる幅を大きく調整できるのが特徴で、
中間から毛先までの大きなグラデーションで表現したり、
毛先だけの幅の狭いグラデーションでの方法やり方など万人に合わせたやり方があります!

 
 
また、明るさでのグラデーションカラーの場合はファッションを選ばず、その人の似合う似合わないの影響を受けにくいんです。

個性的なファッションをしていなくても
ナチュラルなグラデーションカラーであれば、
似合わせの自由度が高く社会人の方でされる方や、
年齢の幅も選びません。

最近はアッシュグレーやベージュなどの色がトレンドですね!

 
 
そんな万能なグラデーションカラーですが一つの条件として長さが必要になります。

色味によるグラデーションカラーに比べて、
差が出しにくく比較的ロングヘアーの方が似合い、
全体のバランスが取りやすいんです。
 
 
少し髪の長さが足りない方は色味を入れたグラデーションカラーだったり、
「バレイヤージュ」などのやり方でデザインカラーをするのがオススメですね!!
 
 

4cmオススメのヘアカラーバレイヤージュについては
こちらの記事をご覧ください!

美容院4cmで人気のヘアカラー「バレイヤージュ」!違いはおしゃれな外国人風ヘアーになれる所

バレイヤージュのやり方!美容院でしかできないヘアカラー技術を徹底解剖!

オススメのヘアカラーはバレイヤージュ!美容室でしか出来ない技術

個性的なヘアカラーにはバレイヤージュ、マニックパニックのライラックがおすすめ

グラデーションカラーのメリット

ここでグラデーションカラーのメリットとデメリットについて、
まとめてご紹介いたしましょう!
 
 
まずはメリットからご紹介していきます!

簡単にオシャレなヘアスタイルになる

あえて色のムラをつくって染めるグラデーションカラーは、
ヘアスタイルに立体感を出してくれます。

毛先を少しヘアアイロンで巻いたり、
ヘアワックスで動きをつけるだけで、
簡単にオシャレなヘアスタイルにすることが可能です。
 
 
人気の外国人風ヘアスタイルには、
グラデーションカラーは欠かせません!

ただ一つに結ぶだけでも、
ヘアスタイルがオシャレに見える魔法のようなヘアカラーなんです!!

髪の毛が伸びてきても目立ちにくい

ヘアカラーをした時に、
気になることと言ったら

「ヘアカラーの持ち」

ですよね?
 
 

グラデーションカラーは、
全体を一色で染めるヘアカラーよりも長持ちします!

根元から毛先に向かって、
徐々に明るくなるグラデーションカラーは、
根元に黒い部分が伸びてきても目立ちにくいんです!
 
 
いわゆる、
プリンの状態が気になりにくいということですね。

普通のヘアカラーなら2ヶ月〜3ヶ月が目安ですが、
グラデーションカラーは半年以上持つ場合もあります!
 
 
一度グラデーションカラーに染めると
頻繁に美容室に通わなくても大丈夫なんです!

グラデーションカラーのデメリット

続いては、
グラデーションカラーのデメリットの紹介していきましょう。
 
 
オシャレを楽しめて
長持ちするグラデーションカラーですが、
デメリットもいくつかあるんです。

髪の毛へのダメージ

グラデーションカラーをする人の、
7割以上の方はブリーチをします。
 
 
ブリーチとは髪の毛の色素を抜くことで、
ヘアカラーをとてもキレイに発色させる方法です。

ヘアカラーの明るさの差や
色の差をハッキリさせるにはブリーチをして、
グラデーションカラーをすることをオススメします!
 
 
しかし、
ブリーチすると髪の毛に大きなダメージを与えてしまうんです。

ブリーチを使ったグラデーションカラーをした時は、
髪の毛のダメージケアが必須になります!

通常の料金より高くなる

ブリーチをする場合も、
ブリーチをしない場合でも、
グラデーションカラーをする時は通常のヘアカラーより料金が上がります。
 
 
どれだけ価格が違うのかは、
美容室によって様々なので、
グラデーションカラーをする時はあらかじめ美容室に問い合わせて確認することがオススメです。

一色のカラーに戻すのが大変

色ムラを作ることで、
動きや立体感を出すグラデーションカラーですが、
一度グラデーションカラーに染めると一色に戻すのが難しいんです。
 
 
根元の暗いところと
毛先の明るいところの差をなくすのは一度のヘアカラーでは至難の技。

グラデーションカラーをする時は、
長期的にするという計画で染めることをオススメします。

グラデーションカラーのやり方!

グラデーションカラーは
デザインカラーなので施術を行う
スタイリストやカラリストなどで大きく仕上がりが変わってきます!

塗布のタイミングや塗る幅で、
雰囲気にも差が出るので細かくそのやり方を説明していきましょう!

 
 
大半の場合は
ブリーチ剤を使用し毛先を明るくすることから始めます。

色味の場合は色がきっちり入るために、
明るさの場合は根元付近との明度差を大きくするために行います!

塗布の範囲を決める

どこからどこまでを塗るのかしっかり決めます。
 
 
仕上がりをちゃんとイメージして左右非対称にならないように
きれいなグラデーションカラーになるよう見計らって塗ります。

境目をきっちりつけない

先ほど塗るところを狙いをきっちり定めてと言いましたが、
ここで気をつけるべきは境目をきっちりしないこと!!

グラデーションカラーの特徴は
根元から毛先までの色と明暗の段階的変化なので
キレイに塗りすぎるとツートンカラーとなってしまいます。

 
 
特に明暗をつけるグラデーションカラーの場合は
明るいところと暗い所のボカシをうまくつけないといけません。

人工的なヘアカラーではなく、
自然にできた「外国人風」がトレンドなのでキレイにブリーチを塗りすぎてはいけないんです!

その辺はスタイリストの腕の見せ所となりますが、
施術中はあまり頭を動かさないようにしていただけるととてもありがたいです。

毛先はたっぷりと

毛先は一番に差のある部分に仕上げなければいけません。

なのでカラーの薬剤もしっかりたくさん塗っておきます!
 
 
薬剤を塗った状態だとなんとなくグラデーションのイメージがつきやすくなってきますね。

あとはどんな色や明度にするかによってブリーチの仕上がり具合を調整!

オンカラーで好みの色に

明度差で表現するグラデーションカラーのやり方でも
ブリーチのみだとオレンジの色味が残ったり、
染める前の元の色が邪魔になってしまい、
きれいなグラデーションになりません。

最初のブリーチではまず明るくすることによって、
次のオンカラーをきれいに見せるため必要となります!

 
 
ブリーチでどれくらい明るくするか?
また元の色が残っていないかによって、
オンカラーのキレイさが決まってくるので、
表現の難しい色やこだわりの色があったり、
かなりのハイトーンの場合はさらに二回、三回とブリーチで色を抜く必要があるかもしれません。

 
 
担当の美容師さんとよく相談して最適なやり方を決めましょう。

 
 

実際にお客様にグラデーションカラーをしている動画です!
こちらも一度チェックしてみてください!!


 
 

自分でグラデーションカラーはできるのか!?

これをご覧の方の中には、
自分でヘアカラーを染める!

という人もいると思います。

自分でヘアカラーを塗る時に、
グラデーションカラーはできるのでしょうか?
 
 
ズバリ!
 
 
やめておいた方が良いです!!
 
 
グラデーションカラーのやり方を見てもらってわかる通り、
色ムラを良いバランスで塗って染めるのは美容師でもなかなか難しいこと。

それを自分でするとなると、
さらに難易度が上がります!
 
 
たとえ美容師でも自分でグラデーションカラーをするのは無理と言っても過言ではありません。

僕は絶対にできません笑

仮に自分でグラデーションカラーをして、
失敗をしても美容室で直せない場合が多いんです。
 
 
取り返しがつかないくならないように、
グラデーションカラーをする時は美容室で染めることをオススメします!

市販のカラーに関してはこちらの記事をご覧ください!

市販のカラーで黒染めは危険!ヘアカラーを黒にする時は美容室で!

ホームカラーを美容師がオススメしない理由?市販のヘアカラーのデメリット

サロンカラーとホームカラーの違い!ヘアカラーの疑問にお答えします。

自宅で行う市販のヘアカラー剤には注意が必要!セルフカラーは髪を傷める

黒髪にもグラデーションカラーはオススメ!


引用:http://4cm.jp/gallery/

ここ数年で
グラデーションカラーのバリエーションも増えましたし、
グラデーションカラーの中でのトレンドが変わってきています!!

グラデーションカラーが登場した当初は
レッド、ブルー、グリーンなどビビットで原色の強いカラーリングがベーシックでした。
 
 
なのでどちらかと言えば万人ウケするやり方ではなくストリート感が強く、
カジュアルスタイルや青文字系ファッションに取り入れる特殊カラーでした。

 
 
しかし最近では
明度差で表現するグラデーションカラーのやり方が人気を集め、
外国人風のナチュラルスタイルがトレンドになってきているので、
自然な「ソンブレカラー」的なグラデーションが多くなっています!

となれば黒髪ベースのスタイルでも十分にグラデーションカラーを楽しむことができるんです!


 

黒髪ベースからグラデーションカラーにする場合、
根元から毛先手前までは地毛の黒色を残すので、
全体的なヘアカラーリングではなく毛先部分だけのグラデーションカラーとなり施術工程も少なくなります。

 
 
毛先は明度差で見せるヘアカラーがオススメで、
ハイトーンのアッシュやゴールドなどとの相性が良いです。

今期のトレンドヘアカラーは「ダーク系カラー」
なので10代の女性やトレンドに敏感な方から人気があります!
 
 
注意点としては
レイヤーの入ったスタイルだと
根元付近が重くなりすぎて見えるので、
頭が大きく見えたり暗い印象に見えがちだと言うことです。

なので
特にロングヘアーでの黒髪グラデーションカラーの場合、
あまり毛先が軽くなりすぎない重めのスタイルがオススメ!
 
 
またアッシュ系やゴールド系のハイトーンはドライな質感に見せる効果があります。

その質感自体は良いのですが、
毛先に負担になりやすいグラデーションカラーではハイダメージになったり、バサバサした毛先に見えやすいです。
 
 
乾燥して見えると言う事は
髪が傷んで見えるということになるので、
オイルやジェルなどで少しツヤ感を与えたり、
間違っても手入れをしていない髪だと思われないように注意してくださいね!!

どんな髪の毛の長さでもグラデーションカラーができる?


引用:http://4cm.jp/gallery/

髪の毛が長ければ長いほど、
グラデーションカラーはキレイに染めることができます。
 
 
長さがあるだけ、
暗い色から明るい色への変化がわかりやすいからです。

個人的にはグラデーションカラーにオススメの長さは、
アゴよりも少し長いくらいの髪の毛の長さがオススメ!

 
 
しかしショートヘアでもグラデーションカラーはできます!

ただその時は、
より色の変化の差がわかりやすい色で染めることがオススメです。
 
 
ではショートヘアのグラデーションカラーと
ロングヘアのグラデーションカラーをそれぞれ簡単に説明していきましょう。

ショートヘアのグラデーションカラー

ロングに伸ばすまで待てない!と言うショートヘアの方にも
オススメのグラデーションカラーのやり方を紹介いたします!!

 

最近のショートスタイルだと切りっぱなしボブなどが人気ですが、
毛先をハイトーンにするやり方であればグラデーションカラーもできます!

前にも記したように
ショートだと明度の段差をつけにくいので、
毛先は色をつけて差を見せるグラデーションカラーがオススメです。

近頃だと淡いピンク系やグレイッシュなレッドなどが冬に似合う色だと思います!

 
 
注意点としては時間が経って色が抜けてしまうと極度のプリン状態に見えやすい事です。

最近全然ヘアカラーしてない風に見えないように、
ショートヘアは特にこまめにオンカラーをしてスタイルをキープしてあげて下さいね。
 
 
ショートヘアーのグラデーションカラーほど、上級者のトレンドヘアと言えるでしょう!

ロングヘアのグラデーションカラー

やはりグラデーションカラーはロングヘアが一番映えるといえます!

明度の段階を表現しやすくナチュラルな外国人風なヘアーを表現できるからです。

4cmが得意とする
「バレイヤージュカラー」でのカラーリングよりもややデザイン性が高く、色味の自由度が高いのが特徴といえます。

 

今期のオススメはショートヘアでも紹介した、
淡いピンク系やアッシュベージュなどのダーク系カラー、
もしくは髪の毛の色素の薄い方はブリーチのみでの黒髪グラデーションカラーがオススメです。
 
 

注意点としては毛先のダメージが気になるところ!

ロングヘアほどダメージが顕著に現れるので特に注意が必要です。
 
 
せっかく入れたキレイなヘアカラーも
ダメージがひどいと色落ちが激しく、バサついたり枝毛の原因になったりします。

ロングの方は特に痛みに気をつけてアフターケアに気を配ってください!

ブリーチなしでもグラデーションカラーは可能か!?

これまで記した内容は
全てブリーチを使用したやり方を前提として説明してきました。

やはりブリーチをしてまず明るくしたやり方の方が
キレイな色が再現できることと、明暗の段階的変化の幅が大きくなることのメリットがあります。
 
 
しかし欠点としてやはりダメージがネックとなることや、
デザインカラーの料金が高くつくこと、職場や学校での規則があり、
ハデにはしにくいといったことがあげられます。
 
 
しかしそれでもグラデーションカラーはしてみたいと言う方は、
ブリーチ無しでの可能な限りグラデーションカラーを楽しんでみましょう。
 
 
ブリーチなしでのきれいなヘアカラーを紹介しています!

ブリーチ無しで出来るアッシュカラー!!美容師のオススメ!!

ブリーチなしで出来るキレイなアッシュカラーのやり方を美容院4cmが教えます!

できる範囲でのグラデーションカラーを楽しもう!

では、
ブリーチ無しでできるグラデーションカラーはどんなものかですが、
前に記していた内容にもヒントはありました。

黒髪を利用したグラデーションカラーのやり方です。
 
 
黒髪から明るい色に変えていくやり方なら、
色の差をつけやすくブリーチをしなくてもグラデーションを表現できます。

またこのやり方なら
明るくした毛先を髪の中に入れ込んでしまうことで
明るい部分は見えなくなり、職場での目も気にならないと言うウラ技もあります。
 
 
そして、
明るくするのにブリーチではなく、
ハイレベルの明るいファッションカラーなら十分明るくできるんです!

注意点とすれば
ブリーチに比べて色の自由度が狭く、可能なカラーリングに制限があること。

黒染めをしている場合では、
まず明るくすることがそうそう難しいでしょう。
 
 
それとやはり髪の毛の長さは
ショートよりロングの方がグラデーションカラーはハッキリしやすいです。

グラデーションカラーをしている髪の毛にオススメのヘアケア方法!

グラデーションカラーをした髪はヘアケアがとても重要。

ヘアケアをすることで、
色落ちが防げてキレイなグラデーションカラーをキープすることができます!

街で見かけるオシャレでキレイなグラデーションカラーをしている人は、必ずヘアケアをしているんです!
 
 
特にブリーチを使ってグラデーションをした人は、
何もしないとバサバサになりあっという間に色が落ちてしまうことも・・

そこでグラデーションカラーをしている髪の毛に
オススメのヘアケア方法をご紹介していきます!

美容室でトリートメントをする

まずグラデーションカラーをした時に、
カラーと一緒にトリートメントをしましょう!
 
 
ヘアカラーとトリートメントを同時にすることで、
その時に染めたヘアカラーのダメージを最低限に抑えることができます。

髪の毛はカラーを染めた直後が1番デリケートな状態。
 
 
美容室でしっかりケアすることで、
カラーの長持ち具合も変わります!

グラデーションカラーをした時は、
美容室でトリートメントも一緒にしてくださいね!

アミノ酸系シャンプーを使うと色が長持ちする

日々のヘアケアで1番大切なのが

「シャンプー」です!
 
 
シャンプーは毎日使うもの。

使うシャンプーによって、
髪の毛の状態が決まります!

たくさんあるシャンプーの中で、
グラデーションカラーした髪にオススメなのが、
アミノ酸系シャンプーです!
 
 
アミノ酸系シャンプーとは、
低刺激の成分で出来ていて、傷んだ髪の毛を修復してくれる特徴があります。

シャンプーの中で
1番ダメージケアに適していると言われているシャンプーです。

髪の毛のダメージを日ごろからケアすることで、ヘアカラーは色落ちせず長持ちさせることができます。
 
 
特にブリーチをした髪の毛ならばぜひアミノ酸系シャンプーを使ってください!

こちらでアミノ酸系シャンプーについて
詳しくご紹介しています!!

美容院4cm おすすめのコタi care シャンプー、トリートメントの成分効果と種類

自分に合うシャンプーの選び方!選ぶポイントは表示されている内容成分の界面活性剤!

COTA(コタ)アイケアシャンプートリートメントは一生使える安全なシャンプーです。

 
ブリーチした髪の毛にオススメのシャンプーがコチラ


引用:http://www.mucota.co.jp/

アイレ デューン EX シャンプー

250ml 2200円(税別)

Global Beauty Japan
ムコタ アイレ デューン EX シャンプー 250ml

このシャンプーの特徴は

・髪の毛のダメージケア
・保水力

の2つのポイントを最大限まで高めたシャンプーです!

ブリーチをしている髪の毛は、
ダメージがひどくて乾燥した状態。

このシャンプーを使うことで、
バサバサの髪の毛もツルっと手触りの良い髪の毛になりますよ!

アウトバストリートメントも使おう!

アウトバストリートメントとは洗い流さないトリートメントのことです!
 
 
実際に使われている人も多いのではないでしょうか?

濡れた髪の毛にアウトバストリートメントをつけて乾かすことで、髪の毛内部にしっかりと栄養を浸透させることができます。
 
 
洗い流すタイプのトリートメントとは違い、
髪の毛の内部にずっと栄養分を留めておけるので、
ツヤのあるヘアカラーに見せることができるんです。
 
 
個人的には
オイルタイプのアウトバストリートメントを使うことがオススメですね!

アウトバストリートメントについて、
詳しいことはこちら!!

洗い流さないトリートメント(アウトバス)の選び方

いい匂いの人気ヘアオイル5選!髪の臭いを消す

洗い流さないトリートメントの種類と使い方!髪質による選び方
 

特にオススメのアウトバストリートメントがこちらです!


引用:http://www.milbon.co.jp/

ミルボンエルジューダMO

120ml 1600円(税別)

Global Beauty Japan
ミルボン ディーセス エルジューダ MO 120ml

うるおいを与えるオイルタイプのトリートメントで、
髪の毛にツヤが出てヘアカラーがキレイに見えます!

髪の毛の水分量をコントロールしてくれるので、
常にキレイな髪の毛をキープすることができますよ。

しっとりまとまり手触りの良い髪の毛になります。

 
 

・美容室でトリートメントをする
・アミノ酸系シャンプーを使う
・アウトバストリートメントを使う
 
この3つがグラデーションカラーをした髪にオススメのヘアケア方法です!

グラデーションカラーのオススメのオーダー方法を紹介しちゃいます!

「仕上がりとイメージしていたものがちょっと違った・・」

美容室に行ってこんな経験ありませんか?
 
 
これ実は美容室あるあるなんですよね。

特にニュアンスやイメージが伝わりにくい、
グラデーションカラーはオーダーする時の方法が重要です!

せっかくするなら自分のイメージ通りのグラデーションカラーに染めて欲しいですよね!
 
 
そこでグラデーションカラーする時に失敗しない
オススメの美容室でのオーダー方法をご紹介します。
 
 
まずは画像を最低でも3つ用意すること!

自分の頭のイメージを口に出して細かく伝えるのは、簡単にできることではありません。

画像を美容師さんに見せることで、
どんなイメージになりたいのかがちゃんと伝えることができます。

迷っている場合も同様に画像を見せて「迷っているんです。」
と美容師さんに伝えるとあなたに似合うグラデーションカラーを一緒に考えてくれますよ!
 
 
もう1つオーダーする時に大切なのは
「嫌なことを伝える」
ということです。

例えば
・ブリーチはしたくない
・わかりにくいグラデーションは嫌

など自分がしたくないことをはっきり美容師さんに伝えることで、
ヘアカラーが大失敗するということがなくなります。
 

美容師は

・あなたのイメージする画像
・あなたの嫌なこと

の2つを聞いて、
あなたのなりたいヘアカラーをイメージすることができるんです!

グラデーションカラーをする時は、
美容師さんとの意思疎通が大切!

ぜひこのオーダー方法を参考にしてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?

グラデーションカラーのやり方についてとことん書きましたが、
おそらくほとんどの女性の方ならグラデーションカラーは可能だと思います!!

ベリーショートはさすがに難しいですが。。
 
 

今ではバリエーションも多く
誰にでも似合うグラデーションカラーが必ずあるといって良いでしょう!

今期のグラデーションカラーは
ダーク系のアッシュブラウンやソンブレ系外国人風グラデーションカラーが人気なのでぜひ皆さんで楽しんでみてくださいねー!

 
 
以上、ヘアカラーバリエーションの王様、広坂店のタニーがお送りした(【最新】グラデーションカラーでオシャレに!美容師オススメのヘアカラーの特徴とやり方を紹介)でした。

スポンサーリンク






Return Top