ストリートメント



洗い流さないトリートメント(アウトバス)の選び方

みなさんは、洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)を使っていますか?洗い流さないトリートメントとは、髪の毛の補修を行ってくれるものです。アウトバストリートメントとも呼ばれますね。

スポンサーリンク




 

今はドラッグストアなどでたくさんの洗い流さないトリートメントの種類が出ていますが、ヘアクリームや、オイル…「トリートメント」という表記のないものは補修効果がないものが多くあります。選び方を間違えると全く効果がありませんので、注意が必要です。

 

このような商品はは手触りやツヤがよくなるだけなので、補修効果がある洗い流さないトリートメントを選んでくださいね。

 

さて、いまも出てきましたが洗い流さないトリートメントの種類「オイル」と「クリーム」。いざ選ぼうと思うとどっちが自分に合っているのかわからくて悩む…という方も多いのではないでしょうか?その選び方と髪質についてお話ししたいと思います。

 

 

髪型別、洗い流さないトリートメント(アウトバス)の選び方

 

 

まずは「オイル」。

 

おすすめする髪質はくせ毛の方やボリュームダウンをしたい方。オイル系の洗い流さないトリートメントはくせを少し緩めてくれるのでボリュームダウンをすることもできます。また、ツヤの出にくいクセ毛の方にもツヤを出すことができます。もちろんアウトバストリートメントは濡れている髪につけてください。

 

 

オイルは油なので水気のある髪と油だと弾くのでは?と思われる方もいらっしゃるとおもいます。ですが髪の毛は濡れているときにキューティクルが開くので、その時に洗い流さないトリートメントを付けてあげるのが最も効果的です。

 

 

次に「クリーム」「ミルク」。

 

ハイダメージの髪や、ぱさぱさの毛先にはクリームタイプがおすすめです。クリームタイプのものには油分も水分もどちらも入っているので、どちらも補うことができるのです。これはお肌がいい例ですね。乾燥しきったお肌には水分、油分どちらも必要なのと同じです。

 

 

中にはくせ毛+ハイダメージの方はミストタイプとオイルのアウトバストリートメント、もしくはクリームタイプとオイルタイプのアウトバストリートメントなど、2種類を使用する方もいらっしゃいます。

 

 

髪質はひとそれぞれ違います。くせ毛、乾燥毛、直毛、頭皮が乾燥する方、オイリーな方。それぞれにあうタイプがあります。洗い流さないトリートメントの選び方で悩んだときは、わたしたち美容師にご相談ください☆

 

 

以上、(洗い流さないトリートメント(アウトバス)の選び方)でした。

スポンサーリンク




※関連記事

洗い流さないトリートメント!コタスタイリングベースの効果!冬の乾燥ケアに

ベース剤で更にいい髪へ!美容室おすすめの洗い流さないトリートメント

美容院4cmがおすすめする洗い流さないトリートメントの選び方

髪が傷むとパサつく原因はなぜ?洗い流さないトリートメントで改善しましょう!

Return Top