Toggle

ヘアケア



髪の毛がキシキシしてしまう!手触りを改善するケア方法・シャンプーとは?

髪の毛の手触りがキシキシ・・
シャンプーを変えるだけで髪の毛のケアができるんです!
 

髪の毛の手触りがキシキシする・・
どれだけトリートメントでケアをしてもキレイな髪にならない!

 
髪の毛の悩みは様々ありますが、その中でも多いのが「髪の毛の手触り」のお悩みです。
 

触ると柔らかい手触りの髪の毛って憧れますよね?
手触りが良い髪の毛はもちろん見た目もキレイです!
 

「でも手触りの良い髪の毛になるためにはどうしたらいいの?」と思う方も多いと思います!
 

今回の記事ではキシキシの髪の毛が手触りの良い髪になるケア方法・シャンプーの選び方について紹介します。
 

「手触りのサラサラ髪になりたい!」という方はぜひご覧ください。

 

4cm諸江店
副店長
山元
女性なら手触りの良い髪って憧れますよね?
ぜひ今回紹介するケア方法を参考にキレイで手触りの良い髪の毛を目指してくださいねー!
【この記事を監修した美容師】

美容院 4cm 諸江店副店長
山元 花菜

美を追求し、お客様とキレイを共有出来るように頑張ります。
多くの方の髪や頭皮の悩みに寄り添って情報を発信しています。
ぜひ参考にしてください。

山元花菜 ブログ

スポンサーリンク




そもそも髪の毛がキシキシになる・手触りが悪くなる原因は?

まず髪の毛がキシキシになったり、手触りが悪くなってしまう原因はなぜなのでしょうか?
原因は大きく分けていくつかあります。
 

はじめに対処法・ケア方法を紹介する前に簡単に髪の毛の手触りが悪くなってしまう・キシキシになってしまう原因について紹介します。

カラーやパーマ・ヘアアイロンによるダメージ


まず髪の毛の手触りが悪くなってしまうほとんどの原因が「髪の毛のダメージ」です。
 

髪の毛は様々なことが原因でダメージを受けてしまいます。

・ヘアカラー
・パーマ
・縮毛矯正

これらは髪の毛に薬剤を直接つけますよね。
 

その薬剤は髪の毛にとって負担がかかる、つまりダメージの原因になってしまうんです。
 

その他にも

・ヘアアイロン
・紫外線
・乾燥

なども髪の毛がダメージを受ける原因に。
 

カラーやパーマをしている方はもちろん、手触りの良い髪の毛の状態をキープするためには常にケアをすることをオススメします。
 

4cm諸江店
副店長
山元
ケアをせずに手触りが良い髪の毛になることはありません!
しっかりケアをしてあげましょう!

シャンプーが原因


実は髪の毛がキシキシになってしまうのは、使っているシャンプーが原因になることもあるんです。
 

シャンプーは髪の毛を洗うもの・キレイにするものというイメージがありますが、実はシャンプーによっては髪の毛の手触りが悪くなってしまうことがあります。
 

それがズバリ「洗浄力が高いシャンプー」です。
 

シャンプーは洗浄力が強いと、髪の毛に刺激が強く使い続けることで髪の毛の手触りは悪くなってしまいます。
 

4cm諸江店
副店長
山元
化粧品でも肌への刺激が強いものってありますよね?
それと同じようなイメージですね!

 

シャンプーを選ぶ時はなるべく品質が高いものを選ぶことをオススメします!
特にヘアカラーやパーマをしているような、ダメージを受けている髪の毛の方には低刺激性のシャンプーを使っていただきたいです。
 

オススメのシャンプーの選び方に関しては後ほど紹介します!

濡れた髪の毛への摩擦


髪の毛が1番デリケートな時が濡れている時です。
 

お風呂上がりに濡れている髪の毛をそのまま長時間放置していると、あっという間にダメージを受けてキシキシの手触りの髪になってしまいます。
 

中でも濡れている時にゴシゴシと強い力でタオルで拭くのはNG!
髪の毛の表面が摩擦でボロボロになってしまいます。

 

表面がボロボロになってしまうと、もちろん手触りも悪くなってしまうんです。

4cm諸江店
副店長
山元
抜けた髪の毛をタオルで拭く時は優しく、ポンポンと叩くようなイメージで拭いてくださいね!

手触りが悪い状態だとカラーやパーマができなくなることも!


髪の毛の手触りが悪くなる原因のほとんどが髪の毛へのダメージと紹介しました。
 

もちろん髪の毛のダメージが悪化してしまうと、ヘアカラーやパーマは長持ちすることはできません。

さらにひどい状態になるとカラーやパーマができなくなることもあるんです!
 

最近ヘアカラーやパーマが長持ちしない。。という方は髪の毛のケアを始めることをオススメします!
 

しっかりケアをすることで手触りの良い髪の毛になるだけではなく、ヘアカラーやパーマも長持ちさせることができるんです。
 

4cm諸江店
副店長
山元
では実際にどのようにケアをすると良いのでしょうか?
ここからはオススメのケア方法について紹介します!

キシキシ髪を改善するシャンプーの選び方


キシキシする髪の手触りを改善したい!
そんな時にオススメなのがシャンプーを変えることです。
 

「何でシャンプーが?」
と思う方も多いと思いますが、先ほども紹介した通り品質の低いシャンプーを使うと髪の毛にダメージを与えてしまい、手触りが悪くなる原因に。
 

刺激が低いシャンプーを使うと髪の毛に刺激を与えないだけではなく、ダメージをケアしてくれる効果も期待できます。
もちろんヘアカラーやパーマを長持ちさせることもできますよ。
 

4cm諸江店
副店長
山元
選び方としては配合されている成分をチェックすることをオススメします!

 

シャンプーにはどのような成分が配合されているかが表示されていますが、その中に

・低刺激の洗浄成分
・保湿効果が高い成分

この2つの成分が配合されているシャンプーを選ぶことをオススメします!
 

それではそれぞれの成分について簡単に説明していきます。

低刺激の洗浄成分


シャンプーには必ず洗浄成分が配合されています。
その洗浄成分がなるべく低刺激のものを選ぶことをオススメします。
 

オススメなのが弱酸性のアミノ酸系洗浄成分です。

肌や髪の毛と同じ弱酸性の洗浄成分は、髪の毛に低刺激で優しく髪の毛を洗うことができます。
 

【代表的な成分名】

・ココイル〜
・ベタイン〜
・メチルアラニン〜
・メチルタウリン〜
・サルコシン〜

これらの名前の成分が配合されているシャンプーを選ぶようにしましょう!
 

4cm諸江店
副店長
山元
美容室で販売されているほとんどのシャンプーがこの低刺激のシャンプーです。
ダメージが気になる方はぜひ使ってみてください!

 

保湿効果が高い成分

洗浄成分も大切ですが、もう1つ大切なのが保湿効果が高い成分です。
キシキシする手触りの髪の毛は、ダメージを受けて乾燥している状態です。
 

ダメージをケアするためには時間がかかりますが、保湿効果が高いシャンプーを使うことで早く手触りの良い髪の毛に改善することができます。
 

髪の毛も肌も保湿が重要なんです!
 

代表的な成分としては

・ヒアルロン酸
・コラーゲン

など、化粧品などにも配合されている保湿成分が配合されているシャンプーを選びましょう。
 

さらにホホバオイルやアルガンオイルなどの低刺激の植物成分も配合されていると、さらに良いですよ!

 

シャンプーを選ぶ時は、

・低刺激の洗浄成分
・保湿効果が高い成分が配合されている成分

この2つの成分が配合されているシャンプーを選びましょう!

オススメのシャンプーはこちら

こちらは当店4cmが制作したオーガニックシャンプー

【ザ・オーガニック】です。

ヘアケア効果が高い低刺激のアミノ酸系成分を洗浄成分として配合されています。

キシキシの手触りの状態のダメージを受けている髪の毛がケアされるので、手触りの良い髪に改善されます。
 

また植物由来の保湿成分「バラオイル」も配合しているので、保湿効果も高くしっとりまとまるツヤのある髪の毛に。

敏感肌の方でも安心して使えるように配合成分にこだわった、オーガニックシャンプーなのでぜひこちらのシャンプーも試してみてください。

ザ・オーガニックについてはこちらで詳しく紹介しています↓↓
THE Organic Original Shampoo & Treatment

手触りを改善したい時は髪の毛を優しく扱ってあげましょう!

紹介したように髪の毛の手触りが悪い時・キシキシする時はほとんどが髪の毛のダメージが原因です。
 

ケア効果が高いシャンプーを使ったり、タオルでゴシゴシ拭かないなど、手触りを改善したい時は髪の毛を優しく扱ってあげることが大切です!
 

ぜひ今回紹介したケア方法で手触りの良い髪の毛に改善してみてください!

4cm諸江店
副店長
山元
今回は髪の毛の手触りがキシキシで悩まれている方に、オススメのケア方法について紹介させていただきました。

あなたのお悩みは解決したでしょうか?

またなにかご質問などありましたら、お気軽に美容室4cmのお問い合わせフォームにご相談ください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

以上「髪の毛がキシキシしてしまう!手触りを改善するケア方法・シャンプーとは?」でした!

スポンサーリンク






Return Top