Toggle

最新美容情報



オリーブオイルの種類と効果効能!美容室4cmの健康ブログ

美容室4cmの健康ブログ

olive oil on wooden table

 

 

今話題のオリーブオイルについてブログにて紹介します。オリーブオイルには、料理に使うだけではなく、スキンケア製品にも数多くでており注目されています。しかも健康面なども効果効能がたくさんあるため、生活に欠かせないものとなっております。

 

スポンサーリンク




まずはオリーブオイルの種類について

 

ghjghj

オリーブオイルとはその名の通りオリーブの実からできています。よくスーパー等で目にするもので、種類によって使い方も違ってきます。

 

 

  ○ エクストラ ヴージン オイル

風味、酸度の低さともに申し分ない上質な種類のオイルです。ワインのように産地や時期で味がかわります

 

 

○ピュアオイル

酸度が3.4%あり科学的に還元し脱色や消臭をして、エクストラバージンオイルとブレンドした種類です。比較的大きな容器で、安値で売られています。大体のお店にどこにでも売られているので、一度は目にしたことがあると思います。

 

 

オリーブオイルの効果効能!美容効果と健康効果

 

okinawa5

オリーブには皮脂に似ている成分がたくさん含まれています。そのため美容液またはクレンジングとして多く使われております。

 

 

活性酸素を除去するビタミンEやオリレン酸、またポリフェノールなど抗酸化成分が豊富に含まれており、肌のトラブルを改善し乾燥やシミシワ、ニキビなどを防ぎお肌の老化を防いでくれます。なお、がんや生活習慣病などを予防する効果効能が注目されています。

 

 

また摂取すると満足感が起こりやすく、無理せずに食事を減らすことができダイエット目的にも用いられております。

 

 

オリーブオリーブオイルは生で取り入れるほうがそのまま体に吸収されやすいので、納豆にオイルを少々たらしたり(発酵食品である納豆との組み合わせは最強コンビと言われるメニューです)海苔やかつおぶし、醤油、オリーブオイルをまぜて炊きたてご飯と一緒にいただくとシンプルですが、美味ですよ☀

 

またクレンジング効果として、身近で簡単なものとしておへそのお掃除の仕方❗

 

 

おへそには沢山の菌がいるといわれます。無理矢理こすったりすると傷つけたりする事もあり、デリケートな部分なので、刺激を与えないようにしないといけません。そこで、オリーブオイルの出番です❗まず、オヘソにオイルをたらします。少し時間をおき、汚れにしみこんだらめん棒ゆっくり円をかくように取り除きます。

 

 

キレイになったら拭き取り、気持ち悪いようならそのままお風呂に入りましょう~(^^)

 

 

このように、オリーブオイルには美容に健康に欠かせないものとなっておりますので、普段の生活に取り入れてみてはどうどうですか?

 

 

以上、(オリーブオイルの種類と効果効能!美容室4cmの健康ブログ)でした。

IMG_0007

スポンサーリンク




Return Top