Toggle

最新美容情報



簡単足裏マッサージでデトックス!足ツボにはすごい効果が

ツボや反射区がたくさんある足の裏。

そんな足裏マッサージをすると体にうれしい効果がたくさんあります。

fgfjhfhdキャプチャ

 

なぜかというと、足の裏には体の内臓や器官に繋がる末梢神経が集まっている反射区

があり、そこのツボを刺激することで、内臓や器官も刺激されるからです。

 

 

今回は女性にぜひ実践してほしいデトックス効果のある、足裏マッサージのポイントをお話ししたいと思います☆一緒に足裏のツボを押しましょう。

1日10分でできるのでぜひ毎日行ってみて下さい!

 

スポンサーリンク




足裏マッサージの効果

 

 

まずは、老廃物を尿として排出するために尿の通り道をキレイにします。

刺激される部分は、腎臓・尿道・膀胱。

 

 

腎臓の反射区は人差し指と中指の間をまっすぐ下に降りた土踏まずのあたりにあります。

そして、膀胱の反射区が足の内側のかかとより少し上、ちょっと膨らんでいるところがツボです。その腎臓の反射区から膀胱の反射区に向かう斜めのラインが尿道の反射区になります。

 

 

腎臓から膀胱に向かって押し流すことで刺激され尿の通り道がキレイになり老廃物が排出されます。

 

 

1111image1

 

 

老廃物が体にたまるとむくみや肌荒れ、セルライトの原因にもなります。さらに、老廃物がたまると血流が悪くなり老廃物がたまりやすくなるという悪循環になってしまいます。

 

 

続いて、便秘を解消する小腸と大腸の反射区。

 

 

小腸は足の裏の真ん中の土踏まずのところで、上からかかとに向かって押し流します。

 

 

22222image1

 

 

大腸の反射区は小腸の反射区を囲むように右足から左足に繋がっています。右足の土踏まずの外側を下から上に、90度曲がって内側に向かって足の裏を横切るように押し流していきます。

 

 

左足は土踏まずの上あたりの内側から外側へ真横に押し流し、90度曲がって下へ、そして外側から内側に向かってコの字を描くように押し流していきます。

 

 

333image1

 

 

小腸と大腸の反射区を刺激することで腸の動きが活発になり、便の排泄を促してくれます。それだけではなく、腸内の老廃物も流れることで便秘になりにくい腸になるのです♪

 

 

老廃物がたまらないようにするにはやっぱり毎日排出することが大事。

 

 

足裏マッサージをして老廃物をためない習慣を付けましょう!

 

 

では、足裏マッサージする時の注意点をいくつか!

 

 

・足裏マッサージする時は棒などの道具は使わず指の腹や関節で痛気持ちいいくらいの力で行いましょう。ツボは強く押せばいいというものではないので、自分の感覚で押し流してください。

 

 

・滑りを良くするためにマッサージオイルやクリームを塗ってマッサージしましょう。。

 

 

・食後30分以内やアルコールを飲んだ後は避けましょう。

 

 

お風呂上りから寝るまでの間にするのがおすすめです。

 

 

・たまっていた老廃物を尿として排出する効果があるので、マッサージ後は水分を多めにとりましょう。

 

 

10分程度の簡単足裏マッサージなのでぜひ毎日実践してみて下さーい☆足裏のツボを押すと気持ちいいですよ。笑

fghfgキャプチャ

 

以上、(簡単足裏マッサージでデトックス!足ツボにはすごい効果が)でした。

スポンサーリンク




Return Top