Toggle

スタイリングのやり方



美容師がおすすめするスタイリング剤の選び方!お得に買うには

こんにちは。
今回は、スタイリング剤の選び方について知りたい!という方のために、
私たち美容師がおすすめするスタイリング剤について少しお話したいと思います。

 
image1
 

美容院で、セットしてもらうといい感じになるのに、自宅に帰ってスタイリングするとイマイチになるという人。
ブローしてもらったり、アイロンで巻いてもらったりというのは、大きな理由ですね。

 

 

でも、もしハンドブローでチャチャっと髪の毛を触られていい感じになるという人は、スタイリング剤の選び方が原因かもしれませんね。

 

 

僕たち美容師の使っているスタイリング剤は、基本的にはドラッグストアで販売していません。ヘアサロン専売品です。
まあ、たまに何故か売っているお店もありますが。

 

 

そんな僕たち美容師が使うスタイリング剤ですが、使う際にお客様がどういう髪質でどういうイメージの仕上がりにしたいか、
また、パーマやカラーなどどういう施術が施されているかを考えて選択しています。

 

 

では、実際にどう選べばいいのでしょう。

 
スポンサーリンク




 

スタイリング剤の選び方

 

 

ただ単にワックスを使いますと言っても、ワックスにも強さや質感があります。
硬い、柔らかい、ウェット、マットなどなど。

 

それこそ希望している仕上がりのイメージが重要になってきますね。

 

 

髪を立てたければ硬く強いものを使いますし、固めたりしないで束感だけつけたければ、柔らかいものでいいでしょう。

 
1
 

パーマスタイルにしても、パリッと固まるムースもあれば、そうでないものや、
外国人のくせっ毛のように柔らかいウェーブを形成する、乳液状のミルクもあります。

 

 

実際に美容師側にお店のスタイリング剤を勧められても、「美容院で扱っているスタイリング剤は値段が高いから、ドラッグストアのものでいいや。」と思われる方も多いはず。

 

 

実は、僕も美容師になる前まではそう思っていました。

 

 

でも実は、美容院で使っているスタイリング剤を使えば、僕たち美容師の仕上げる形を自宅で再現しやすいのです。

 

 

その理由は、先ほど説明した通り、したい仕上がりに対して、僕たち美容師が最善なものをチョイスして使っているからです。
結果、一番良いスタイリング剤の選び方は、美容師がおすすめするもの!!

 
yktt
 

美容師がおすすめするスタイリング剤が良い訳

 

 

お店で扱っているスタイリング剤の特性は、そのお店のスタッフは理解しています。
ただ、「ドラッグストアにあるスタイリング剤はどれがいいですか?」と聞かれても、
使ったことがない上に種類も多すぎて、ぼんやりと「硬めのやつ。」くらいしか答えられません。

 

 

硬さにしても、メーカーによって硬さの度合いが違いますよね。
 

 

ですが、自分たちのお店で使っているものは、日ごろから使っているので、
硬さや質感など熟知しています。
なので、お客様に合わせてスタイリング剤を選んでおすすめすることができるのです。

 

 

美容師がおすすめするスタイリング剤がお得な訳

 

 

美容院で扱っているスタイリング剤が値段が高い、ということですが、
実際にドラッグストアなどで売られているものより少し高いものもあります。

 

 

では、なぜ美容師がおすすめするスタイリング剤がお得だというのでしょう。

 

 

それは、ドラッグストアでは安いものも売られていますが、
そのようなスタイリング剤を買って、うまくスタイリングができず、使わなくなってしまった...
そして、違うものも試してみて...
そんな経験はありませんか?

 

 

僕自身、学生のころドラッグストアで硬めのワックスを購入しましたが、家に帰って使ってみると、思ったより弱くて、
別のメーカーの硬めのワックスを買い直したりして、
結局、家に使いきってないワックスが何個もホコリを被ったまま放置されていました。

 

 

考えてみれば、トータルで美容院で1つワックスを買うよりも高い出費になっています。

 

 

あれもこれもといろんなのを使うよりも、
1つの値段が少し高くても、美容師におすすめされたもの、美容師が選んだもので、
確実に使えるスタイリング剤を1つだけ買った方がお得だと思いませんか?

 

 
無駄な出費を増やすよりもいいものを選んで1つだけ、その方がお得なのです。

 

 

自宅に使いきってないスタイリング剤が山ほどあるな、という方は
ぜひ僕たち美容師に相談してください。

 

 

美容院でいいスタイルになるになるのは、美容師の特別な技術によるものではなく、
スタイリング剤の選び方によって、自分でも簡単にできてしまうことが多いです。

 

 

僕たち美容師はサッとスタイリング剤をつければいい感じになるように、考えてカットしたりパーマをかけていますよ。
自分に合ったスタイリング剤を見つけて、使えるものだけ持ちましょう!

 
ピンポン
 

以上、(美容師がおすすめするスタイリング剤の選び方!お得に買うには)でした。

スポンサーリンク




Return Top