Toggle

美容室4cmスタッフおすすめ



白髪を抜かない方がいい理由

こんにちは。
今回のテーマは、

白髪を抜かない方がいい理由です。

スポンサーリンク




 

 

さて、白髪は抜かない方がいいと美容師さんに言われると思います。

 

 

白髪は抜かない方がいい理由は単純で、生えてくる白髪を見つけるたびに抜けば、髪が少なくなるというだけです。まぁ、極端に薄毛になることはないと思いますが、白髪はそもそも加齢による原因が多いと思います。

 

 

また、白髪の生えてくるところの多くはこめかみやもみあげなど、顔まわりやトップに塊で生えてくることが多いです。白髪の生える原因が加齢によるものということは、髪自体も細くなったり少なくなっていることもあります。

 

 

男性側の意見からすれば、白髪であっても大事な1本の髪です。
薄毛に見えるよりは、白髪でもあった方がいいと思いませんか?

 

 

極端なことをいえば、塊になっている白髪を抜けば、そこは円形脱毛症のようになると思いませんか?顔まわりやトップの髪なんて、ヘアスタイルを形成する上でとても大事なところですよね。薄毛になるくらいなら白髪を抜かない方がいいです。

 

 

ところで、昔からの噂で白髪を抜くと白髪が増えるなんてよく耳にしませんでしたか?
お客様にもよく聞かれます。白髪を抜くと白髪が増えるから抜かない方がいいんですよね?と。

 

 

これに関しては、何の根拠もないただのウワサです。

 

 

科学的にも証明されていません。

 

 

これは白髪を抜かない方がいい理由ではありませんので、みなさん安心してください。
美容師が白髪を抜かない方がいいという理由は、髪が減るからということです。

 

 

ちなみに、毛髪科学においても、髪は3カ月間、毛根で生える準備をしてやっと生えてきますし、一カ月で伸びる長さも平均1センチなので、毎日白髪を、見つけて抜いていては、生えてくるスピードと伸びるスピードが抜く本数に間に合わなくなりそうではありませんか?

 

 

結果、薄毛に見えてしまうのではないか?と思われます。
ですから、みなさん白髪が生えても気になりますが、どうせなら抜かずにヘアカラーで染めましょう。

以上、白髪を抜かない方が、いい理由でした。

スポンサーリンク






Return Top