Toggle

ヘアケア



よく聞く低刺激シャンプーとは?おすすめする理由やメリット・デメリットを美容師が紹介します!

最近よく「低刺激」をウリにしたシャンプーを見かけることはありませんか?

低刺激シャンプーとは言葉の通り、刺激が弱いシャンプーのこと。

実は毎日使うシャンプーにも、刺激が強いもの・弱いものと分かれていることを知っていましたか?

健康な頭皮と髪の毛を保つために、低刺激のアイテムは非常におすすめしたいもの。
ですがデメリットも存在しますので、一緒に見ていきましょう!

 

マネージャー
セト
肌が弱い方はもちろん、キレイな髪の毛になりたい!という方もぜひご覧ください!
 
肌と髪に優しいシャンプーの選び方を美容師が紹介します!

 

【この記事を監修した美容師】

美容院 4cm マネージャー
背戸 信吾

確かな技術でヘアデザイナーとして顧客に絶大な信頼を得ている。

「お客様には常にキレイな髪の毛でいて欲しい!」という想いのもと、長年の知識と経験を生かしてヘアケアに関しての情報を発信しています。

豊富な知識力で、お客様からのヘアケアに関する質問が絶えない。


【詳しいプロフィールはこちら】
背戸 信吾の公式ブログ プロフィール
Twitter
Instagram

スポンサーリンク




 

低刺激シャンプーとは?

まず刺激が弱いと頭皮に優しいので、敏感肌の人には特におすすめです。

シャンプーを使い続けていたら頭皮がかゆくなってきた、フケが出てしまう、酷い時には熱感がある……といったトラブルが起きる人は、敏感肌の可能性が高いでしょう。

またカラーリングやブリーチで頭皮や髪が傷んでいてデリケートな状態の方も、刺激を大きく受けやすいんです。

 

低刺激のシャンプーは肌への刺激がマイルドで、荒れた頭皮にも優しい作り。子供や赤ちゃんにも使えるタイプもあります。

刺激の強いシャンプーとは違って、成分や添加物にこだわりを持って生産されているので、安心感がありますね。

 

主に乾燥肌や敏感肌、アトピーを持っている人、カラーリングで頭皮や髪が傷んでいる人は低刺激のシャンプーをぜひ使ってみて下さい。

マネージャー
セト
頭皮や髪の毛のことを考えると絶対に低刺激のシャンプーを使うことをおすすめします!

 
※関連記事
頭皮がかゆくなる原因、対策方法を美容師が紹介します!

子供用シャンプーのおすすめの選び方!美容師が詳しく解説

 

そもそも刺激の強いシャンプーとは

先程チラリと「刺激の強いシャンプー」という言葉が登場しました。

刺激の強いものは主に「高級アルコール系」「石鹸系」と言われるシャンプーであり、これらは洗浄力が非常に高いのです。

そのため酷い汚れを落とすには最適なのですが、必要な油分まで落としきってしまう一面も。

 

これらのシャンプーを使い続けることで大きな刺激を受け、頭皮や髪の毛のトラブルを引き起こす……と言っても過言ではありません。

シャンプー自体に色がついているものも多く、添加物がたっぷりと含まれている可能性があります。

ハッキリと「高級アルコール系」「石鹸系」と表記されて販売されているわけではないので、成分表に注目してみましょう。

 

高級アルコール系の主な成分 石鹸系の主な成分
ラウリル硫酸ナトリウム
ラウレス硫酸ナトリウム
ラウレス硫酸アンモニウム等
石けん素地
石けん分
脂肪酸ナトリウム
脂肪酸カリウム等

 

これらの成分が含まれているか?が判断基準のポイントとなります。
成分によっては食器用洗剤に配合されていることもあるんです。
それだけ洗浄力が強いということですね。

ただし高級アルコール系や石鹸系の全てが悪いのではなく、洗浄力の高さから酷く汗をかいた日、髪や頭皮が汚れてしまった日は向いているシャンプーでしょう。

デイリー使いにはあまりおすすめできませんので、うまく使い分けると良いと思います。

マネージャー
セト
基本的に肌が弱い方やカラーやパーマをしている方にはおすすめはしません。

シャンプーが原因で頭皮トラブルが起きたり、髪がダメージを受けてしまう原因になるんです!

 

※関連記事
値段の安いシャンプーのデメリットまとめ!頭皮と髪に注意が必要

 

低刺激シャンプーのメリット・デメリット

低刺激シャンプーは敏感肌、乾燥肌、子供にも使えるほどやさしい洗い上がり。

保湿成分が配合されているものも多いので、乾燥を防ぎ頭皮や髪のうるおいを保ちます。

そのため荒れてしまった頭皮や、傷んだ髪には刺激の低いシャンプーを使いましょう。状態が悪化するのを防ぎ、トラブルも改善されるかもしれません。

ですが低刺激シャンプーにもデメリットもあります。

洗浄力が高級アルコール系や石鹸系に比べて低いので、酷い汚れは落ちづらいでしょう。

ヘアスプレーやワックス等のスタイリング剤をたっぷり使用した場合、髪に残ってしまう可能性が高いので注意して下さい。

髪や頭皮にスタイリングが残ったままだと、べたつきやかゆみの原因となってしまいます。

そして洗い上がりはマイルドですが、すごく「サッパリ」した感覚はあまりありません。洗った後の爽快感が好きな方にはやや物足りないかもしれません。

マネージャー
セト
低刺激のシャンプーを使う時はできるだけ洗い残しのないようにしっかり洗いましょう!

 

最後に値段ですが、やはり高級アルコール系や石鹸系に比べると少々値段が高い傾向にあります。

成分や添加物にこだわって生産されているため、少々コストがかかっているものが多いのです。

シャンプーによっては値段が張ってしまうこともありますので、家族全員で使うとちょっぴり高くついてしまうかも……。

 

ですが刺激の高いシャンプーを無理して使い続けるほど、危険なことはありません。

現在すでに頭皮や髪のトラブルを抱えているなら、ぜひ低刺激シャンプーに切り替えてみましょう。

マネージャー
セト
シャンプーも化粧品と同じように毎日直接肌につけて使用するものです。

できるだけ価格の安さで選ぶのではなく、肌に優しく髪の毛のダメージケア効果が期待できる低刺激のシャンプーを使うことをおすすめします!

 

低刺激シャンプーの選び方

低刺激シャンプーと言えど、どこかざっくりしていてよく分からないですよね。

低刺激シャンプーにも種類がありますので、自分に合ったアイテムを選びましょう!

 

肌に優しいアミノ酸系シャンプー

やはり頭皮や髪に優しいのはアミノ酸系シャンプー。
保湿力も高く、マイルドな洗浄力が特徴です。

最近では市販のアイテムでもアミノ酸系が登場し、大きな注目を集めています。

成分にココアンホ〇〇、ココイル〇〇、ココアンホ〇〇と記載があれば、それはアミノ酸系シャンプーです。

高級アルコール系や石鹸系と同じく、ハッキリと「アミノ酸系シャンプー」と書かれているわけではないのでご注意を。

 

肌に優しく、髪の毛のダメージを抑えたいのなら迷わずこのシャンプーを選びましょう。

より刺激を抑えたいのなら「ラウリン酸アミノプロピルベタイン」という成分を探してみて下さい。ベビーシャンプーにも含まれる成分ですので、より安心して使うことができるはずです。

マネージャー
セト
美容師としては1番おすすめのシャンプーです!!

 

毛穴が詰まりにくくなるノンシリコンシャンプー

少し前にノンシリコンシャンプーが話題となり、大きな人気を集めました。

シャンプーに配合されている「シリコン」は決して髪の毛に悪いものではありません。

髪の表面をコーティングし、サラサラな手触りに仕上げる働きを持っています。

しかしこのシリコンは頭皮に残りやすいので、敏感肌の人にはおすすめできません。

 

ノンシリコンシャンプーは肌に優しいので、頭皮トラブルを抱えている人は切り替えてみて下さい。

ただし髪をコーティングするパワーがないので、酷くダメージを受けているバサバサの髪の毛には向いていません。

その場合は保湿成分がたっぷり配合されているトリートメントと一緒に使うことをおすすめします。

 

添加物が気になるなら天然由来成分・無添加のシャンプー

天然由来成分は植物エキスやオイルが配合されているので、安心して使えるはず。
無添加のシャンプーも同様です。

肌に優しい成分ですのでお年寄りから子供まで幅広く使えるのも魅力。
ドラッグストアにおいてあるような市販のシャンプーでも販売されています。

刺激は非常に低いので、頭皮や髪の毛にトラブルのある人にはぜひおすすめしたいアイテム!

 

ですが無添加には少々気を付けて欲しいもの。

特定の成分が一つでも含まれていなくとも「無添加」の表記は可能です。
気になるのならきちんと成分表を確認してから購入して下さいね。

 

サロン専売の低刺激シャンプーにも注目!

低刺激シャンプーは市販のアイテムもありますが、もちろんサロン専売品も多数存在します。

サロン専売品であるシャンプーやトリートメントは市販品に比べて、少々お値段が張ってしまうのがデメリット。

しかしこだわりをたっぷり詰め、肌や髪に優しい作りとなっているため、値段以上の価値があるでしょう。

マネージャー
セト
使い続けることで頭皮・髪質の改善も期待できますので、本当に頭皮や髪に良いシャンプーを使いたいという方は一度使ってみてください!

 

THE Organic公式サイト

 

おすすめはこちらのTHE Organicという「肌に優しい・安全」をコンセプトに作られたシャンプーです。

植物オイルと天然由来の保湿成分を配合し、髪や頭皮を乾燥から防いでくれます。ツバキ油やサザンカ油等も配合されており、しっとりとまとまる髪が手に入ることでしょう。

美容師の手荒れが軽減したアイテムですので、いかに肌に優しいかが分かりますよね。
 

ノンシリコンシャンプーですので、手触りが悪くなるのを心配する声もあるはず。

それをカバーするべく多くの保湿成分が配合されているそうなので、安心して使えるアイテムです!

詳細はこちらをご覧ください↓↓
THE Organic Original Shampoo& Treatment公式サイト

 

低刺激シャンプーを使って健康な頭皮と髪の毛を目指そう

敏感肌や乾燥肌の人が合わない・刺激の強いシャンプーを使い続けるのは危険です。

健康な頭皮もシャンプーの刺激により、状態が悪化していってしまうので気を付けましょう。

マイルドな洗い上がりに保湿成分たっぷりの低刺激シャンプーを使えば、どんどん髪の毛は綺麗になっていくはず。

毎日使うシャンプーだからこそ、ぜひ気を遣ってほしいところです。美髪を作るためには、ちょっとした心がけが大切ですよ!

マネージャー
セト
頭皮に優しいシャンプーを探している!
キレイな髪の毛をキープしたい!

そんな方はぜひ低刺激のシャンプーを使ってみてくださいね。

また何か質問などありましたら、美容室4cmではお問い合わせフォームでご相談を受け付けております。
お気軽にお問い合わせください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

以上「よく聞く低刺激シャンプーとは?おすすめする理由やメリット・デメリットを美容師が紹介します!」でした!

スポンサーリンク






Return Top