Toggle

最新美容情報



ノンシリコンからノンラウレス硫酸?次回流行るシャンプー予想

ノンシリコンシャンプーが流行り様々なメーカーがノンシリコンシャンプーを発売しました。おそらく次に流行るであろうシャンプーは「ノンラウレス硫酸系シャンプー」ではないでしょうか。

tbさんomちゃん

スポンサーリンク




まずノンシリコンシャンプーのおさらいです!

 

 

ノンシリコンシャンプーはシャンプーの中にシリコンを含まないもの言いいます。ヘアカラーが入りにくいくい、パーマがかかりにくい、頭皮が硬くなるなどの理由からシリコンが粗悪とされてきたため登場しました。

 

 

シリコンは正確には「シリコーン」と呼ばれ、主成分は石油です。シリコンを使うことで市販のシャンプーでも指通りが良くなったように感じさせます。そのためシリコンをなくした市販のノンシリコンシャンプーでは髪がきしむ、手触りが悪くなった感じる人も多いようです。

 

 

〈ノンラウレス(ラウリル)硫酸シャンプーとは?〉

IMG_0007

 

ラウレス硫酸とは市販のシャンプーの主成分であるものが多く、石油や植物などから合成されて作られています。

 

 

特徴としては

 

洗浄力が強いのため、必要以上に皮脂を取りすぎる

刺激性も強く、敏感肌には痒み等が生じる

髪がきしみやすくなる

 

 

など髪に良いものとは言えません。ラウレス硫酸は非常に安価であるため市販のシャンプーには多く使われています。

 

 

美容関連の人にしかあまり知られていなかったラウレス硫酸ですがインターネットや雑誌などでも多くとりあげられ、一般人の認知度もあがりラウレス硫酸が懸念されるようになってきました。そのため次はこの硫酸系主成分ではないのシャンプーが流行るのではないでしょうか?

 

 

〈髪や体に優しい「アミノ酸系シャンプー」〉

003

 

ノンシリコンの次に流行って欲しいシャンプーはこれですね。

 

 

「アミノ酸系シャンプー」とは髪の毛と同じ成分である「アミノ酸」由来の界面活性剤を主成分とするシャンプーです。髪、地肌に優しくコンディショニング性が高いので洗いあがりもしっとりした感触になります。

 

 

また刺激も少ないのでカラーの色持ちやパーマの持ちも良くなります。美容院のシャンプーの多くはこのタイプです。しかし原料がすこし高価なので、ある程度、お値段も覚悟しなければなりません。

 

 

【まとめ】

次に流行るのはアミノ酸系シャンプーではないか!?今、市販されているシャンプーと同じ価格帯で登場することを祈りましょう。

 

 

以上、(ノンシリコンからノンラウレス硫酸?次回流行るシャンプー予想)でした。

IMG_1579

スポンサーリンク




Return Top