Toggle

スタイリングのやり方



【重要】レディースヘアワックスの使い方!美容師オススメする簡単なつけ方です!

この記事は2019年1月18日に更新されました。
 

この記事では女性にはぜひ知っておいて欲しい、レディースヘアワックスの使い方について紹介します!

男性は身だしなみとしてヘアワックスをつけると思うんですが、女性はわりとコテで巻いてもそのままだったりしませんか?

せっかくメイクをバッチリしてオシャレな服装をしていても、ヘアスタイルが決まっていないとトータルコーディネートが台無しです・・

 
見たことありませんか?

全身バッチリなのに髪だけがボサボサで残念な人・・

 
ちゃんとヘアワックスを使わないと、あなたもそういう風に見られる可能性があるんです。

 

そんな女性を1人でも多く救うために今回はスタイリング剤の使い方を紹介いたします。

使い方だけではなく、ワックスの選び方や、実際に当店スタッフがスタイリング方法を説明している動画も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ヘアスタイルにあったスタイリング剤を選び正しく使うことで、自分の思い通りのヘアスタイルを作ることができますよ!

スタイリスト松本
こんにちは!金沢市美容室4cm野々市店のゆうみです。
 
スタイリングが上手になりたい!
自分に合うワックスを知りたい!
憧れられる女性になりたい!

という方はぜひ最後まで読んでくださいねー!

 

【この記事を監修した美容師】

美容院 4cm 野々市店スタイリスト
松本 優海
 
ロックフェス大好き!綺麗になりたい人誰でもカモン!フェス友募集中!
 
エッジの効いたスタイル提案をします。キレイになりたい人は、ぜひ指名してください。必ずハッピーにしま~す!

スポンサーリンク




ワックスを選ぶときは髪質と質感がポイント!

スタイリスト松本
それではまず初めに、ワックスを選ぶ時のポイントについて紹介します!

 

レディース用のヘアワックスを選ぶときのポイントは、自分の髪質に合う硬さと質感で選ぶことです。

 
自分の髪質に合う、ヘアスタイルの質感に合うスタイリング剤を選ばないことには、自分の思い通りのヘアスタイルをキープすることができません。

ただでさえワックス、ミルク、オイル・・・・など女性のスタイリング剤はたくさんあり、選ぶのも大変ですよね!?

 
ヘアワックスの使い方を紹介する前に、髪質や質感別にどんなワックスを選べば良いのかを簡単に説明していきます。

スタイリスト松本
ここからは、それぞれの髪質別にオススメのワックスを紹介するので、ワックスを選ぶときの参考にしてくださいねー!

髪の毛が細い人

髪の毛がペタッとする、
猫毛でボリュームが出にくい。

そんな方には、軽めのソフトワックスがオススメです!

 
オイルタイプや、ファイバーワックスなどの油分が多いタイプのワックスをつけると、配合されている油分の重さで髪の毛がボリュームダウンしてしまいます。

スタイリスト松本
ワックスをつけたのに、よりボリュームが出ない髪の毛になるんです・・

 
髪の毛が細い人には、軽いソフトワックスや、パウダーワックスなどサラッとした軽い質感のワックスを選ぶようにしましょう。

髪の毛が太い人

髪の毛が太い人は、逆に重ためのワックスを選ぶことをオススメします!

髪の毛が太くて硬いと、ゴワついたり、広がりを起こす原因に。

 
油分が多い重ためのワックスをつけることで、髪の毛をしっとりと抑えつつ、ヘアスタイルをキープすることができますよ!

髪の毛のうねりも抑えることができるので、くせ毛で悩んでいる方にもオススメです!

スタイリスト松本
ゴワつきやパサつきが気になる方は、髪の毛がまとまりやすい重めのワックスがおすすめです。

髪の毛にツヤが欲しい人


https://4cm.jp/gallery/

人気の濡れ髪ヘアスタイルのような、髪の毛に濡れ感やツヤ感が欲しいという人は、グリースワックスやジェルワックスがオススメです、

 
もともと髪の毛が乾燥しやすい人にも相性が良いワックスですよ。

中にはトリートメント効果のある、ツヤが出るワックスもあるので、髪の毛のダメージが気になる方にもオススメ!

スタイリスト松本
レディースの方なら髪の毛にツヤが欲しいと言う方も多いはず!
私もよくグリースワックスを愛用しています!

ヘアスタイルをふわっとさせたい人


引用:https://4cm.jp/gallery/

ヘアアイロンで巻いた髪の毛やパーマをかけた髪の毛を、ふわっとした質感のヘアスタイルにしたい人には仕上がりの軽いワックスがオススメです!

 
あまり重ためのワックスを使うと、髪の毛のカールが伸びてしまい、ヘアスタイルを長持ちさせることができなくなってしまいます。

軽い質感のワックスを使うことで、髪の毛のカールをふわっとさせてキープすることが可能です!
 
ワックス以外にも、軽い質感のムースを使うこともオススメですよ!

スタイリスト松本
ふわっとした質感のヘアスタイルにしたいときは、ナチュラルな軽い質感のワックスを選ぶことがポイントです。

ドライな質感のヘアスタイルにしたい人

髪の毛をパサっとしたドライな質感にしたい人は、マットワックスを選べば間違いありません。

 
マットワックスは、ツヤのないヘアスタイルのために作られたワックスです。

髪の毛にツヤを与えないので、パサっとしたクールな印象の髪型にすることができます。

 
ドライな質感のヘアスタイルにするためには欠かせません。

ドライな質感の髪型にしたいときは、マットワックスがオススメですよ!

スタイリスト松本
かっこいいヘアスタイルが好きな方はマット系のヘアワックスを使いましょー!

今回動画で使用するヘアワックスはコレ!!

今回女性にオススメのヘアワックスの使い方を動画で紹介しますが、動画で使用しているワックスは、このタマリス ソルティール ファイバーインワックスです。

引用:http://www.tamaris.co.jp/product/styling/sortir/wax/index.php

※ タマリス ソルティール sorltir ファイバーインワックス 110g

ソルティールスタイリングシリーズは、スタイリング剤の機能としてはもちろん、髪の毛に良い成分をたくさん配合されています。

 
髪の毛を熱から守る・反応型メドウフォームオイル
 
植物由来の成分で、髪の毛の水分を保持してくれる・フィトセラミド

などヘアスタイルを作るだけではなく、髪の毛をダメージから守ってくれる効果もあるスタイリング剤です。

 
今回はその中でも、幅広い髪質やヘアスタイルに使いやすい、ソルティールファイバーインワックスを使いました!

スタイリスト松本
キープ力は5レベル中の3レベル。
程よくツヤも出るので、誰にでも使いやすい万能のワックスです。
 
伸びもよいファイバーワックスなので、ヘアアレンジをするときにもオススメですよ。

 
では早速このワックスを使ってスタイリングをしていきましょう!

今人気のproductワックスはこちらの記事で詳しく紹介しています↓↓

超簡単!product(プロダクト)ワックスの使い方!美容師がコツ教えちゃいます。

レディースヘアワックスの使い方のオリジナル動画を紹介!

この動画ではボブくらいの長さで、毛先にはパーマやコテで巻いたような動きがある髪の毛を、ふわっとさせるヘアスタイルのスタイリング方法について紹介しています。

まずはご覧ください!

 
いかがでしたか?
分かりやすかったでしょうか?
 
もう1つワックスの動画がありますのでご覧ください!

こちらのワックスは先ほどのソルティールファイバーインワックスではないのですが、同じファイバータイプなので、こちらも参考にしてください。

使用したワックスは、当店でも使用しているCOTAのコタスタイリング ファイバーです。

 
この2つの動画を見れば、ワックスの基本的な使い方はバッチリです!

 
しかし人によっては、今回紹介した動画のスタッフより、髪の毛の長さが短い人・長い人もいると思います。

スタイリスト松本
そういった方へ、ショート〜ロングの人まで使える、基本的なワックスのつけ方をこれから紹介していきます!

4cmTV公式ページ
↑↑↑
4cmTVは様々なスタイリング動画を紹介しています。
随時更新しているのでぜひ登録してくださいね!

簡単なヘアワックスのつけ方

レディースのヘアスタイルは、長さが人それぞれ違うので、「ヘアワックスのつけ方も難しそう・・」と思ってスタイリングを敬遠してしまう方も多いと思います。
 
そんなことはありません。

 
どんな髪の毛の長さでも、ヘアワックスをつける方法の基本は同じです。

ヘアワックスのつけ方の基本を知っておけば、どんな長さになってもパーマをかけてもうまくスタイリングをすることができますよ。

スタイリスト松本
手順に沿って紹介していくので、ぜひ覚えてくださいね!

①髪の毛は乾かした状態でつける

まずワックスをつけるときは、髪の毛を乾かすことをオススメします。

 
濡れた状態の髪の毛にワックスをつけると、水分があるので重くなりボリュームや動きがつきにくくなるんです。

さらに濡れた状態だと水分が邪魔をして、ワックスが髪の毛に馴染みにくいことにもなってしまいます。

 
髪の毛にツヤが欲しい人は、ツヤのあるジェルワックスをつけた後にスプレーなどで水分を足す方法がオススメです。

ワックスは乾かした状態でつけると、思い通りの動きをつけやすくなります。

スタイリスト松本
人気のウェットスタイルをスタイリングをする場合でも、一度ドライヤーで乾かした後にスタイリングすることをオススメします!

②手に取るのは10円玉サイズ

ワックスを取る量はまず10円玉サイズを目安に手に取りましょう!

 
実は10円玉くらいのサイズが、両手に伸ばしたときにムラなく伸びやすい、ちょうど良いワックスの適量なんです。

手のひらにワックスを出し、両手にしっかり伸ばしてワックスをつけてください。

 
ここまではどんな髪の毛の長さでも、同じです。

ではここからは髪の毛の長さ別にオススメのワックスのつけ方をそれぞれご紹介していきます。

スタイリスト松本
決して難しい方法ではないので、安心してくださいね笑

ショートヘアの場合

ショートヘアの場合は、まず毛先からつけ始めて、そのまま髪の毛全体にワックスをもみ込むようにつけてください。

全体にワックスをもみ込むことで、根元からふわっとした立ち上がりがつきます。

 
その後、ワックスを手に足し、
ボリュームを出したいところはクシャッと握りふわっと。
ボリュームを抑えたいところは上から軽く抑えるようにする。

こういう風にヘアスタイルにメリハリをつけることで、ショートヘアのスタイリングは簡単にできますよ!

 

スタイリスト松本
毛束感が欲しい人は、最後にワックスを指に取り、つまむように整えればOKです!

 
参考動画

ボブ〜ミディアムヘアの場合

fhrtry

ショートよりも髪の毛が長く、ワックスでボリュームを出したい人は、先ほどの動画で紹介したようなワックスのつけ方で問題ありませんが、1つワックスをつけるポイントを紹介します。

 
ミディアムヘアはボリュームが大切です。

あまりボリュームを出しすぎると、顔が大きく見えたり、頭のシルエットが大きくなりバランスが悪くなることもあります。

 

スタイリスト松本
そこで根元にボリュームを出しすぎないようにするのがポイント!

 
根元にボリュームが出すぎると、バランスが取りにくくなり、何をしてもキマらない髪型になってしまいます。

あまり根元にはワックスをべったりつけないようにして、ボリュームが出ないようにスタイリングをしてください。

参考動画

ロングヘアの場合

ロングヘアの人がワックスをつける場合は、根元の部分にワックスをつける必要がほとんどありません!

 
というのも、たとえ根元にワックスをつけたとしても、髪の毛が長いので長時間キープすることが難しいんです。

なので、ロングヘアの人がワックスをつけるときは、中間〜毛先の部分にかけてワックスをつけるようにしましょう。

毛先を握るようにクシャクシャと揉み込み、そのまま中間部分にもワックスをつけていきます。

 
髪全体に動きをつけ終わったら、最後に毛先や全体のバランスを整えて完成です。

スタイリスト松本
人気のルーズヘアは、髪の毛をくしゃっとするだけで簡単にスタイリングできるので、ロングヘアの人にはオススメですよ!

 

ヘアワックスをつけるときに注意するポイント

ワックスのつけ方の基本はわかっていただけましたでしょうか?

紹介したワックスのつけ方の基本を知っておくと、どんな髪の毛の長さでも簡単にスタイリングできるようになります。

 
しかし、ワックスをつけるときに注意するポイントもあるんです。

 
このポイントを知っていると、「ワックスをつけて大失敗した!!」ということはなくなります。

スタイリスト松本
続いてはワックスをつけるときの注意するポイントを紹介します!
ぜひ覚えておいてくださいね!

ワックスを頭皮にはつけない

ワックスをつけるときに、頭皮に直接ワックスをつけないようにしてください!

ワックスは頭皮についてしまうと、頭皮が炎症を起こしたり、毛穴に詰まり抜け毛の原因になってしまいます。

 
お客様の中では、「頭皮がかぶれた」人もいらっしゃいました。

髪の毛の根元の部分に、ワックスをつけるときは、なるべく少量にして頭皮にワックスがつかないようにしてくださいね!

前髪は最後につける

ワックスを前髪につけて、動きを出したい、整えたいという方もいると思います。

前髪につけるのは、何も問題ありません。

 
ただし注意しないといけないのは、前髪につけるワックスの量です。

あまりベタッと前髪にワックスがつけると、前髪がワックスの油分でベタベタになってしまいます。

 
前髪にワックスをつけるときは、全体に揉み込んだ後に手に余ったワックスをつけるようにすると、失敗を防ぐことができますよ。

スタイリスト松本
前髪にワックスをつけるときは、最後につけることをオススメします!

ヘアワックスをつける量にも注意して!

ワックスをつけるときは、はじめに10円玉サイズを手に伸ばしてつけます。

その後に足りない分を手に取り、さらにつけるのですが、ワックスのつける量に注意してください。

 
髪の毛はあまりワックスをつけすぎると、ワックスの重さで髪の毛が動かなくなります。

ワックスをつければつけるほど、ヘアスタイルは作りにくくなってしまうんです。
 

スタイリスト松本
ワックスは付け足すとしても、多くて3回を目安にしてスタイリングをしてくださいね!

ちゃんとシャンプーでヘアワックス洗い流す

スタイリスト松本
これはワックスをつけるときの注意点ではありませんが、大事なことなので一緒に紹介しておきます笑

 
男性に比べて髪の毛が長い女性は、それだけワックスがシャンプーで洗っても髪の毛に残りやすいということです。

 
しかしワックスが長時間ついた髪の毛は、他の髪の毛と絡まって切れてしまったり、ダメージの原因になってしまいます。

ワックスをつけているときは、シャンプーで汚れとワックスを落とすようにしっかり洗ってください。

長時間キープさせたいときはスプレーを使うこともオススメ

せっかくの髪型をずっとキープしたい!

そんな方には、ヘアワックスをつけた後に仕上げにスプレーを使うことをオススメします。

 
ハードスプレーというと、メンズの方が使うというイメージですが、そんなことはありません。

スタイリスト松本
ヘアスタイルを長持ちさせたいときは、女性でもヘアスプレーを使うことをオススメします!


引用:https://www.cota.co.jp/products/styling/

このスプレーは当店で実際に使用している、COTA スタイリングスプレー Wです。

適度なキープ力で、バリバリに固まることもないので、長い髪の毛にも使いやすく手直しも簡単にできるのでオススメです。

今までヘアスプレーを使ったことのない人は、ヘアスタイルを1日中できるので一度使ってみてください。

メンズヘアワックスを使うのもアリ!

特にショートヘアの方や、ヘアスタイルに毛束が欲しいという方は、メンズ用のヘアワックスを使うこともオススメです。

スタイリスト松本
ヘアスタイルがキープできて、毛束感が出しやすいメンズワックスは、ショートヘアの女性の方にも相性が良いんです!

 
逆にスーパーハードタイプのワックスは、レディース用のワックスではなかなかないので、髪の毛をがっつりスタイリングして、1日中キープしたいという方はメンズワックスを使うのもアリです。

まとめ

ヘアスタイリングが上手にできるようになりたい!

という方は、

・慣れること
・真似すること

の2つをすればスタイリングが早く上達することができますよ!

 
慣れるとは、今回紹介した通りのワックスのつけ方を毎日すること。
 
真似するというのは、美容師さんにスタイリング方法を聞き、それを真似することでうまくスタイリングすることができます。

美容師さんにあなたの髪質に合った、ワックスの使い方やつけ方を実際に教えてもらうことで、バッチリヘアスタイルがキマるスタイリングが簡単にできるようになりますよ。
 
自分の髪質やヘアスタイルに合ったワックスを見つけて、正しいつけ方でヘアスタイリングをしてみてくださいねー!!

スタイリスト松本
長い文章をご覧いただきありがとうございました。

今回はヘアワックスの使い方について紹介させていただきました。

何かご質問などがあるときはお気軽に当店美容室4cmのお問い合わせフォームへご相談くださいね。

皆様からのご相談とご来店お待ちしてまーす!

 

以上(【重要】レディースヘアワックスの使い方!美容師オススメする簡単なつけ方です!)でした!



スポンサーリンク




※関連記事

ロレッタヘアワックスの使い方!美容師オススメ商品です!

Return Top