Toggle

最新美容情報



髪の毛にも紫外線対策は必要!uvカットでパサつきを防ぐ

紫外線対策は始めましたか??

紫外線は4月~8月が強い時期になります。夏至の日が一番強いそうです。

時間帯は午前10時~午後2時がピークなので、その時間帯に外に出ることが多い方は要注意です。髪のパサつきが気になる人はuvカットがおすすめです。

image3

スポンサーリンク




髪の毛にも必要な紫外線対策

 

 

①髪や頭皮を守るポイント

image2

・頭皮で日焼けしやすい分け目には日焼け止めクリームを塗る。

・髪に洗い流さないトリートメントや、uvカットタイプのスプレーやトリートメントをつける。

・日傘や帽子を上手く利用することで紫外線から守る。帽子の選び方としては、帽子は薄めの色で圧迫が無く、通気性が良く、つばの広いものがおすすめになります。一番適したものは麦わら帽子です。

 

 

②髪は皮膚のように再生しない

 

紫外線によるダメージは髪に蓄積し続け、ダメージがダメージを生む状態になっている。毛髪は死んでしまっている細胞なので、外側から栄養を入れてケアしなければいけません。

 

 

③ダメージに気付きにくい

 

毛髪は肌と異なり、紫外線を浴びたことによって起こるほてりや、赤みといったすぐにわかる症状がない為、日常生活において紫外線によるダメージに気付きにくいといった特徴があります。

 

 

④髪の色が変色してしまう

 

紫外線を浴びると毛髪は変色します。これは毛髪に存在するメラニン色素が、紫外線により光分解を受けてしまい変色してしまいます。カラーをして色味の抜けるスピードも早まってしまうので、色を長持ちさせたい時は紫外線対策におすすめのuvカット用ヘアケア剤が必須になります。

 

 

⑤髪が乾燥してパサつきが気になる

 

戸外で活動することの多い方は、毛髪が硬くなり、髪のパサつきやゴワゴワした感じになります。これは紫外線を長時間受けた為に毛髪が乾燥化してくることに原因があります。毛髪は通常の湿度40~60%下では、10~14%の水分量を保持します。紫外線により毛髪の内部にも負担を受けて、必然的に毛髪の水分保持能力は低下し、乾燥化を招くことになります。

 

 

これから夏に向けて、夏もヘアスタイルを楽しむ為に紫外線対策をしっかりして、髪を守りましょう!髪のパサつきを防ぐにはuvカットが効果的ですよ。

image1

 

以上、『髪の毛にも紫外線対策は必要!uvカットでパサつきを防ぐ』でした。

スポンサーリンク




Return Top