Toggle

メイクのやり方



リップメイクのやり方!使い分けが上手な女性は男性にモテる

今日はキメる日っ‼︎とゆうひにアイメイクばかりをバッチリにしてok☆になっていませんか?もちろアイメイクでの印象も大事ですが、最近は断然リップメイクがキテます‼︎

image4

 

雑誌を見ても、特集がくまれているのが、リップ、リップ、リップ、、、

今は断然リップメイクなんです‼︎

 

 

そこで今回はシーン別のリップメイクのやり方を紹介します☆リップの使い分けができる女性は男性にモテる事まちがいなしです。

 

スポンサーリンク




リップメイクのやり方

image3

 

まずリップメイクのやり方で選ぶべきポイントは質感です。

グロスでツヤのある質感だったり、パールなどが入ったキラキラした質感だったり、あとは最近は逆に水気を感じないマットに仕上がるやり方もあります。

 

 

デートなのに、マットな質感だったり、オフィスなのにテカテカのグロスは避けたほうがいいと思います。あとは室内か屋外かも大事になってきます。

 

 

自然光の下であればいろんな角度から光が当たるので、とてもリップが柔らかく見えます。

逆に室内だと、ライトが大体上から当たるので、口角も下がって見えやすく色もくすんで見えがちです。

 

 

なので基本的に屋外ではおしゃれな色味、質感が生えますし、逆に室内では肌になじみやすいコーラル系のピンクや適度な艶感が出るリップがお勧めです。

 

image2

シーン別リップメイクのやり方

 

 

  • ビジネスやオフィスの場合

基本的に肌になじみやすいコーラル系のピンク、ピンクベージュなどで、控えめかつ好印象に見えやすい責めすぎない色がいいと思います。

もともとリップグロスなどリップにツヤが入っているものを選ぶとちょうどいい質感になります。

 

 

  • デートの場合(屋外)

野外の場合であれば少ししっかりした色を選ぶと明るく見えてキュートな印象になります。

野外であれば少ししっかりした色も柔らかく見えてきつい印象になりにくいです。

質感は艶のあるリップや、上からグロスを足してみずみずしい唇に仕上げるとモテ唇になります。

 

 

  • 友達いや夜のお出かけの場合

友達と遊ぶ時はガンガンおしゃれな色味を選びましょう♪友達もメイクがいつもと違うときっと反応してくれるはずです。オレンジやビビットなピンク質感も、マットやクレヨンタイプの色がしっかりとつくものがいいと思います。

夜にお出かけする場合は特に色味を派手にしても大丈夫です。

ただ室内に入ったときにきつい印象に見えないようにしておきましょう。

 

 

  • 結婚式の場合

華やかなワンピースやアクセサリーをつけていると思うので、あまりリップは色味が強すぎないもので、ピンク系質感は少しパールが入ったものが室内でも少し華やかに見えていいと思います。ただ、花嫁さんがメインですので、キラキラしすぎいるものは控えた方が良いと思います。

 

 

一色を使い回すのではなくて、シーンや場所によって使い分けるとメイクもより楽しくなります♪リップの色を何色も持ち歩くとそれだけで気分が少し上がるので、女子は是非リップメイクのやり方を変えて、いつもと違う自分を作ってONとOFFを切り替えて楽しみましょう♪シーン別にリップの使い分けがきる女性は男性にもモテると思いますよ。

image1

 

以上、(リップメイクのやり方!使い分けが上手な女性は男性にモテる)でした。

スポンサーリンク




4444DSC_0145 (2)

Return Top