Toggle

ダイエット方法



食べ合わせダイエット!美容師がおすすめする痩せる効果が高い具体例

あと2ヶ月ほどで夏がやってきます

夏までに痩せたい!そんな方も多いと思いますが、食べたいものを我慢するのは辛いですよね…

kjky

 

逆に我慢してストレスがたまってドカ食いなんてこともあるかも。そんな太りたくないけど我慢もしたくない!という方に「太りにくい食べ合わせ」をご紹介したいと思います☆ただ、太りにくくなるもので、食べ合わせていればどれだけ食べても大丈夫というわけではありません。痩せる効果があるからと言って食べ過ぎには注意してください!

 

スポンサーリンク




食べ合わせダイエット

 

 

まず食べ合わせダイエットのポイントとなるのは酵素、油、代謝。エネルギーの消化を促してくれる酵素。脂肪を燃焼するオメガ3脂肪酸の良質な油。そして体を温め代謝を上げる食べ物と、体を冷やし代謝を下げてしまう食べ物。これを意識するだけ!

 

 

例えば、炭水化物は体内でエネルギーとして消費されにくく、消費されなかったものが脂肪として蓄えられてしまうので、炭水化物を食べるときには代謝を上げるものと一緒に食べたり、血糖値を急に上げてしまう小麦粉製品などを食べる前には食物繊維を摂り、血糖値を上げにくくしたりするということ。

 

 

ではここから痩せる効果がある食べ合わせの具体例をご紹介♪

 

 

美容師おすすめ!食べ合わせで痩せる効果が高い具体例

 

 

 

具体例1 カレー+食前にサラダ

jjhg

カレーのルーには小麦粉が入っていて、カレーライスは糖質+糖質な食べ物。

いきなり食べると血糖値が急上昇してしまうので、食べる前にサラダを食べましょう。

また、納豆やきのこ、野菜をトッピングすることで、食物繊維が糖質の吸収を抑えてくれたり、ビタミンやミネラルが代謝を上げる働きをするのでおすすめ。

 

 

具体例2 ケーキやパン+抹茶豆乳

jyj

抹茶に含まれるカテキンや豆乳に含まれるミネラルが血糖値の急上昇、糖の吸収を抑えてくれます。さらに豆乳は脂肪をエネルギーとして消費し、体に蓄積させにくい働きがあるので、ケーキやパンを食べるときは抹茶豆乳を飲みましょう。

 

 

具体例3 焼肉+食前にキムチ

ghjg

発酵食品に含まれる乳酸菌や唐辛子に含まれるカプサイシンが代謝を上げ、脂肪をつきにくくしてくれます。

 

 

具体例4 お寿司+ガリ

jtyj

ガリは生姜なので、体を温め代謝が上がります。お寿司を選ぶときは良質な油である青魚や赤身のお魚がおすすめ。

 

 

具体例5 ピザ+オリーブオイル

jtr

オリーブオイルはオメガ3脂肪酸の良質な油で、悪玉コレステロールを減らす効果があるので脂肪を蓄積しにくくします。

 

 

具体例6 天ぷら+お酢、揚げ物+レモン

ftjtr

天ぷらや唐揚げなど高温であげた油は酸化し、体に悪い油になってしまいます。

そんな体に悪い油を、お酢やレモンが中和させ代謝が悪くなるのを防いでくれます。

 

 

具体例7 お好み焼き+紅生姜

jgj

お好み焼きなどの小麦粉は体を冷やすので紅生姜をたくさん入れ、代謝を上げて体を冷やすのを防ぎましょう。

 

vfbnfghgf

だめなのは、糖質+糖質、油+油、糖質+油。

栄養もかたよってしまいますし、食べた分だけ太ってしまいます。

どうしても、甘いものや高カロリーなものを食べたくなる時もあると思いますが、食べ合わせを意識してストレスフリーにダイエットしましょー!

 

ghjghj

以上、(食べ合わせダイエット!美容師がおすすめする痩せる効果が高い具体例)でした

スポンサーリンク