Toggle

シャンプーについて



正しいシャンプー方法!間違ったやり方は薄毛の原因になります

美容師がお勧めする正しいシャンプー方法をご紹介します。間違ったシャンプーのやり方は薄毛の原因になりますよ。注意しましょう!!

 

スポンサーリンク




saltshampoo1

正しいシャンプー方法

 

正しいシャンプー方法1 予洗

しっかりすすいであげることで、髪や頭皮の汚れの7.8割は落とすことができます。適当にすすいでいる方が多いと思いますか、泡立ちにも関係してくるので、実はすすぎが大事なのです!しっかりすすぎましょう。

 

正しいシャンプー方法2泡立て

シャンプーの泡には、髪や頭皮の汚れを包み込んで落としてくれる役割があります。泡立ちが良いとしっかり汚れをキャッチしてくれるというかとです。
だいたい1、2プッシュくらいで、泡が立つとはおもいますが、スタイリング剤がしっかり付いていると、予洗で汚れが取りきれず、泡立ちが悪い場合があるので、そういう時にはかるく1度泡立てから流し、もう一度シャンプーしましょう。

 

もう一つ泡立ちが良いことで、髪の摩擦によるダメージにも効果があります。髪の毛は濡れている時には、キューティクルが開いています。キューティクルが開いている状態でゴシゴシ洗ってしまうと、キューティクルが剥がれ、ダメージの原因にもなるのです。

 

きめ細かな泡で指の腹を使ってマッサージするように、優しく洗いましょう!

 

シャンプーはしっかり流してください。流し残しがあると薄毛の原因やダメージ、頭皮の炎症をおこしてしまうことがあるので気をつけましょう。シャンプーを軽く流して香りを残すやり方は間違ったシャンプーのやり方です。薄毛の原因にもなりますのでしっかり流しましょう、。

 

市販の低価格なシャンプーでも泡立ちが良いものがありますが、そういう商品の界面活性剤にはラウレス硫酸がメインに使われているものが多いのです。ラウレス硫酸系のシャンプーは、泡立ちは良いのですが、脱脂力も強く、薄毛の原因やダメージにもつながるので注意しましょう。

 

シャンプーで高価格なものは、この界面活性剤にこだわっているものが多いのです。洗浄成分の良いものは、原材料が高くなるので、少しお値段ははるとは思いますが、頭皮にはやはり良いものを使いたいですよね〜!

 

正しいシャンプー方法3 トリートメント

トリートメントは髪全体になじませ、ダメージが気になる場合は、蒸しタオルをし、少し時間を置いてから流すと髪の奥までしっかり浸透してくれます。
ここでもトリートメントはしっかり流しましょう。

 

特に女性にとっての髪は、オシャレにはかかせないものですです。カラーリングやパーマでいつまでもオシャレを楽しむためにも、キレイでツヤのある髪とお付き合いできるように、お手入れもしっかりしてあげましょう‼︎間違ったシャンプーのやり方は薄毛の原因になります。注意してください。

 

以上、(正しいシャンプー方法!間違ったやり方は薄毛の原因になります)でした。

スポンサーリンク




シャンプー

Return Top