Toggle

新着情報



夏だけじゃない秋冬も 紫外線対策は必要!顔と髪を守る方法

春夏に注ぐ紫外線に比べれば確かに強さも量も減りますが、秋冬だからといって紫外線が全く無くなるわけではありません。

dfhdfh

すみません申し遅れました!!美容室4cm横川店のマドンナ!たいちゃんです。笑

 

今回は、顔と髪を守る方法!秋冬の紫外線対策を皆様にお伝えしていきます。

スポンサーリンク




秋冬の 紫外線対策とは

紫外線の種類として
○UVーA 一年中降り注ぎ表皮を通過して皮膚の深部まで入り込み浴び続ける事で色素沈着がおこります。それが顔のシワたるみにつながります
○UVーB 主に肌の表皮に作用し皮膚にダメージを与えてやけどをおこします。それが日焼けとなり顔のシミそばかすの原因になります。

 

これから秋冬にむけての季節で、少しの紫外線でもその積み重ねによって顔や髪の毛は老化します。また夏に日焼けした箇所は紫外線の吸収も高いので、少しでも夏の紫外線による影響をおさえるためにも、秋も冬も日焼け対策(日焼けとめクリームなど)や 乾燥対策を行っていきましょう。

 

日焼けは顔だけではなく髪の毛も同じく、紫外線によってダメージを受けます。強い紫外線は髪の毛の強さを保つシスチン結合が切断されるので、潤いを保つキューティクルが剥がれやすくなりパサつき、ごわつきの原因になります。髪の毛は肌と違ってすぐに分かる症状がないために気付きにくいといった特徴があります。そのために普段からのケアが必要です!

DSC_0358

例えば洗い流さないトリートメントを使用して、紫外線が髪へ浸透する事をあらかじめ予防する。UVケアのあるスプレーも効果ありです。また美容室での毛髪内部への栄養分を補給し、修復を行うトリートメントを施術してもらうのも1つの手です。今から寒くなり怠ってしまいがちな紫外線対策ですが、毎日の少しのお手入れだけでも結果は全然違ってくるので、秋冬も顔や髪の毛の紫外線対策を意識してやっていきましょう。

以上、美容室4cm横川店のマドンナ たいちゃんがお送りした、『夏だけじゃない秋冬も 紫外線対策は必要!顔と髪を守る方法』でした。

スポンサーリンク




Return Top