ヘアカラー



ブリーチカラーの値段はいくらなの?相場や安く染める方法紹介

「ブリーチカラーっていくらくらいかかるの?」
「美容室によって値段が違うけど大体の相場が知りたい!」
「ブリーチカラーって値段が高いって聞くから自分で染めようか迷っている…」
 

ヘアカラーには様々な種類があり、特に髪の毛の色素を抜いてキレイなヘアカラーに染めることができるブリーチカラーは人気のヘアカラースタイルです。
 

ただブリーチカラーは通常のヘアカラーと比べるとどの美容室も値段が高いと言われています。

特に今までブリーチカラーをしたことがない方はどのくらいの値段がするかが気になるという方も多いはず。
 

この記事では美容室でブリーチカラーをする場合の値段は大体いくらくらいなのか、相場や値段を安くブリーチカラーを染める方法について紹介しています。
 

値段の相場を知らなくてキレイなヘアカラーに染まったけど出費がイタ過ぎる…なんてことにならないためにもぜひ参考にして下さい!

スポンサーリンク




ブリーチカラーの値段はいくら?美容室の相場を紹介

ブリーチカラーの値段の相場は大体6,000円〜8,000円です。

もちろん美容室やあなたの髪の毛の長さ、ブリーチカラーを染める部分(全体的に染めたり部分的に染めるなど)によって価格は異なります。
 

ただ基本的には通常のヘアカラーの価格に+2,000円ほど値段が高くなると思っておけば良いと思います。
 

通常のカラーよりブリーチカラーの方が値段が高くなる大きな理由の1つとしては、ブリーチは髪の毛の色素を抜く薬剤を使います。
 

その薬剤は非常に刺激が強く頭皮にブリーチの薬剤が付かないように、そして黒い根本の部分も塗り残しなく染める必要があります。
 

またムラになってしまうと鮮やかなヘアカラーに染めることができないことから、美容師の高い技術が要求されます。

このことから通常のカラーよりも値段の相場が高くなってしまうんです。

ブリーチカラーの値段だけで基本的にキレイなヘアカラーにはなりません!

ブリーチカラーの値段の相場は大体6,000円〜8,000円と紹介しましたが、では8,000円だけ持って美容室に行っても髪の毛がキレイで鮮やかなヘアカラーになるというわけではありません。
 

特に今までブリーチカラーをしたことがないという方は見落としがちなのですが、ブリーチはあくまで髪の毛の色素を抜くだけです。

ブリーチをして色素を抜いた髪の毛はただの金髪の状態です。
 

金髪といってもキレイな金髪ではなく、いわゆるヤンキーのようなキレイではない金髪になってしまうんです。
 

SNSやヘアカタログなどで紹介されているキレイなアッシュベージュやピンク系のヘアカラーに染めるためには、ブリーチカラーをしてさらにヘアカラーを染めることで鮮やかな色に髪の毛を染めることができます。

ブリーチカラーをしてからヘアカラーを染めるということから、キレイなヘアカラーを染める場合にはダブルカラーとも言われています。
 

つまりブリーチカラーでキレイなヘアカラーに染める場合は2回髪の毛を染める必要があるということ。

このことから値段は高くなってしまいます。

例えばある美容室が
・ブリーチカラー料金→7,000円
・ヘアカラー料金→5,000円
とした場合、ブリーチをしてキレイなヘアカラーに染めた場合は合計12,000円かかってしまうということですね。
 

なので美容室のメニュー表を見たときにブリーチカラーの料金だけではなく、その料金プラス通常のヘアカラー料金がかかると思っておくことをおすすめします。
※美容室によっては「ダブルカラー」というメニューでブリーチとヘアカラー込みで値段が設定されている場合もあります。
 

基本的にブリーチだけでヘアカラーが終わりということではないので、ヘアカラーと合計した価格がお支払い金額になると覚えておきましょう。

カラーによってはブリーチの値段が倍以上になることもあります!

ブリーチカラーは髪の毛の色素を抜いて金髪にするカラーと紹介しましたが、中にはブリーチカラーをして金髪ではなく白髪・シルバーのようなカラーに染めたいと思う方もいらっしゃいます。
 

白髪・シルバーのようなカラーは一度のブリーチだけでは基本的には不可能です。

何度も髪の毛の色素を抜くことで、金髪ではなく白っぽいヘアカラーにすることができるんです。
 

なので一度のブリーチで白髪のようなヘアカラーにしたいという場合は、何度もブリーチをする必要があるのでそれによって値段が高くなるということもあります。
その点には注意して下さい。

ブリーチカラーの値段の詳細は事前に美容師さんに確認しましょう

「ブリーチカラーに染めたけど財布にお金が足りなかった・・!」
という状況を防ぐためにも、あなたのヘアカラーを担当してもらう美容師さんにあらかじめ合計金額を確認をしましょう。
 

ブリーチカラーの相場はある程度決まっていますが、実際にあなたの髪の毛の長さや髪質、髪の毛のダメージ状態によって値段が変わる場合もあります。

自分がメニューを見て思っていた金額と結果的に違っていたという可能性もあるんです。
 

親切な美容室の場合は、ヘアカラーのイメージを聞いたときにどのくらいの値段がかかるかを教えてくれることもありますが、確認のために髪の毛を染める前に値段を美容師さんと確認することをおすすめします。

ブリーチカラーを安く染める方法はある?


ここまで記事を読まれた方の中には
「普通のカラーの倍の値段がかかるなら迷う・・」
「どうにか安く染めることができない方」と思う方もいらっしゃるはず。
 

ここからはいくつか値段を抑えてブリーチカラーを染める方法について紹介していきますのでよかったら参考にしてください。

クーポンを使う

ほとんどの美容室はホットペッパービューティーを活用したり、美容室によってはLINE公式アカウントなのでクーポンを配信している場合もありますよね。
 

そのようなクーポンを使うことでブリーチカラーの値段を抑えることができます。
ブリーチカラーなどの口コミなどをチェックしてお得なクーポンがあれば活用されてみてはいかがでしょうか?
 

美容室4cmでもホットペッパービューティーのクーポンを配信していますので、よかったらこの機会に活用してみてください↓↓

4cm広坂店予約ページ

4cm諸江店予約ページ

4cm横川店予約ページ

4cm野々市店予約ページ

全体ではなく部分的にブリーチをする

ブリーチカラーは美容室によって違いますが、染める部分によって値段が変わる場合が多いです。
 

・内側だけ染めるインナーカラー
・耳周りを染めるイヤリングカラー
・毛先を中心的に染めるグラデーションカラー

 

など全体を染めるだけではなく、今部分的に染めるブリーチカラースタイルが人気です。
全体を染めるよりも値段を安く鮮やかなヘアカラーを楽しむことができるので、部分的にブリーチカラーをすることもおすすめです!
 

人気のインナーカラーやグラデーションカラースタイルはこちらの記事で紹介しているので、チェックしてみてください↓↓
人気のインナーカラーとは?メリット・デメリットを紹介します!
【最新】グラデーションカラーでオシャレに!美容師オススメのヘアカラーの特徴とやり方を紹介

自分でブリーチカラーをする

とにかく値段を抑えたいという方は市販のブリーチ剤を使って髪の毛を染めるということも方法としてはあります。
 

やはりドラッグストアで販売されている市販のカラー剤を使うことで、美容室で染めるよりも値段を安くすることができます。
 

しかし、正直自分でブリーチカラーをするということはおすすめしません。
先ほどもお伝えしましたが、キレイなヘアカラーに染めるためにはかなり高い技術が必要です。
 

実際に自分でブリーチをしてムラがすごい状態になって美容室に行っても、その後キレイにヘアカラーを染めることは基本的に不可能です。
自分が思っているキレイなブリーチカラーに染めたい場合は、自分で染めるのではなく美容室で染めることを絶対におすすめします。

まとめ

今回はブリーチカラーにかかる値段の相場や安く染める方法について紹介しました。
 

ブリーチカラーはキレイなヘアカラーに染めることができますが、通常のヘアカラーよりも値段の相場は高くなります。

また最後にお伝えしましたが、値段を抑えたいからといって自分で染めるのは絶対におすすめしません。

値段と相談してぜひキレイなヘアカラーを楽しんでください!
 

最後までご覧いただきありがとうございました。
以上「ブリーチカラーの値段はいくらなの?相場や安く染める方法紹介」でした。

スポンサーリンク




Return Top