Toggle

新着情報



秋の食べ物で夏の疲れをとる方法!簡単レシピで疲れた体を回復

イエーイ!!たいちゃんデース!!

秋の食べ物は夏の疲れを簡単にとることができて、さらに美容にもってこいのものばかりです。夏の疲れた体を回復する食べ物ご紹介します。

jgfjj

スポンサーリンク




秋の食べ物で夏の疲れをとる方法

さつまいも…便秘解消。

くり… 食物繊維がたっぷりなので腸の働 きを活発にします。よって美肌効果にもってこいです。しかも 風邪 予防にも効果ありです。

しいたけ… コレステロールを下げる。高血圧や動脈硬化を予防する効果ありです。カロリーが少ないので、肉厚なものを選んでたっぷりいただきましょう。

梨 …  解熱作用、風邪にききます。便秘の解消、疲労回復などの効果 あり。夏の疲れた体とお肌を回復させましょう。

ザクロ … 生命の果実とも呼ばれる果実。女性ホルモンであるエストロゲン が豊富に含まれています浮腫み、冷え、保湿、女性特有の悩みに効果大です。

お米 … 全ての栄養素をバランスよく含まれています。お米は大切なエネルギー源であると同時に ビタミンやミネラル、食物繊維 ビタミンE など含まれます

そのほかにも、大豆、鮭、さんま、牛乳、くるみ、チンゲンサイ、旬な食材はたくさんありますこれらをバランスよく摂取すれば、健康や美肌に効果大ですね。

 

簡単レシピで夏の疲れた体を回復する方法

秋の美肌メニュー
「具沢山炊き込みごはん」のレシピ

fhdhr

米…2合      鶏ガラスープ…大1
鮭…2切れ   オイスターソース大1と1/2
キノコ類…150㌘   醤油大1
ゴボウ…2/1     ごま油少々
ひじき…大3
①ひじきは水で戻しておく。鮭は酒、醤油 各小1、しょうがのすりおろし小2/1 で下味をつけて骨を取り除いておく。
②キノコ類はほぐし、ゴボウはささがきにする
③炊飯器にといだ米と調味料を全て入れてから基準のメモリまで、水をいれる
④水切りしたひじきを散らして中央に鮭をおき、②を散らして炊く。

 

「具たくさん味噌汁」のレシピ

vbjgj
里芋
レンコン
えのき   ……すきなだけ
さつまいも
ねぎ

①里芋、レンコン、さつまいも の皮を剥き一口大にきる。
②沸騰したお湯に柔らかくなるまで煮て、えのき、ねぎを入れる
③だしの素とお味噌で味付けし出来上がり

 

「チンゲンサイの和え物」のレシピ
①チンゲンサイはきれいに洗って茎と葉を分けて切ります。
②茎の方から先に塩少々入れた鍋に入れ次に葉を入れてお好みの固さまで茹でます
③お湯をきって、出し汁、醤油、ごま油少々を加えて出来上がり

 

後はデザートに梨やザクロなどのフルーツやヨーグルト、チーズなどを添えて健康、美肌まちがいなしですね。 秋の食べ物で夏の疲れをとる方法!おためしあれ(^^)

以上、(秋の食べ物で夏の疲れをとる方法!簡単レシピで疲れた体を回復)でした。

スポンサーリンク




Return Top