Toggle

ヘアケア



白髪染めを長持ちさせたい!自宅でできるケア方法を紹介します

白髪染めをしてもしばらく日にちが経つと、
「え?もう色が落ちてきちゃってる!?この前白髪染めしたばっかりなのに。。」
こんな思いをしたことありませんか?
 

せっかく白髪染めをしたのに、すぐに色落ちしてしまっては嫌になってしまいますよね。
でも白髪染めをせずに白髪が目立つと老けた印象に見えてしまうし。。
 

実はちょっとしたことで白髪染めの髪色を維持させることができるんです!
 

今回の記事では、白髪染めを長持ちさせる方法、白髪染め後の髪の色をきれいに保つ方法を美容師が紹介します!

 

マネージャー
セト
白髪染め後の髪の色が長持ちしない、白髪染め後のケア方法が分からないと言う方は、ぜひ参考にしてくださいね!

 

【この記事を監修した美容師】

美容院 4cm マネージャー
背戸 信吾

確かな技術でヘアデザイナーとして顧客に絶大な信頼を得ている。

「お客様には常にキレイな髪の毛でいて欲しい!」という想いのもと、長年の知識と経験を生かしてヘアケアに関しての情報を発信しています。

豊富な知識力で、お客様からのヘアケアに関する質問が絶えない。


【詳しいプロフィールはこちら】
背戸 信吾の公式ブログ プロフィール
Twitter
Instagram

スポンサーリンク




白髪染めの持続期間って?


一般的な白髪染めの持続期間は、1カ月〜2カ月ほどと言われています。
(髪質によっては、個人差があります)
 

1カ月ほどで色落ちしてしまう人もいれば、2カ月ほど白髪が気にならなかったという方もいらっしゃいます。
 

なぜ人によって白髪染めの持ち期間の差が出てくるのでしょうか?
ここからは、白髪染めが色落ちしてしまう原因について紹介していきます!

白髪染めの色落ちの原因を紹介します

白髪染めは、おしゃれ染めと違って色落ちしやすいの?と思いますよね。
基本的に普通のヘアカラーと白髪染めはどちらも色落ちのスピードは大きく変わりません。

しかし、白髪染めをしている方は、伸びてきた白髪に加えて、一度染めた白髪の部分の退色も目立つようになるので、白髪染めは色落ちしやすいと感じてしまう方が多いんです。
 

もちろん、白髪染めは人工的に着色して染めているので色落ちは仕方ありません。。
そこで白髪染めが色落ちする原因を少し専門的な視点で紹介させていただきます!

マネージャー
セト
特に難しい説明ではないので安心してくださいね笑

髪の毛のキューティクルが開いていることが原因


白髪染めは、髪の毛の表面に着色させているわけではないんです。
(ヘアマニキュアの場合は表面に着色をしています。)

白髪染めは、髪の毛のキューティクルの内側に染料を染み込ませることにより、染めていくので髪の毛の表面に着色しているわけではありません。
 

白髪染め後の髪の毛は、キューティクルが開いたままになっているんです。
 

キューティクルが開いたままになっているということは、白髪染め染料はそこから流れやすくなってしまうことが原因だったんです。
 

カラーを染めた日はシャンプーを控えてくださいというのは、染めた日に髪の毛を洗うと一緒にカラーが流れていくことを防ぐためなんです。

マネージャー
セト
キューティクルとは、厚さが0.005mmほどで鱗のように何層も重なり合っています。
キューティクルはタンパク質が主な成分で、外敵から髪の毛を守るバリアのような役割をしてくれているんですよ。

使っているシャンプーが原因

カラーリングした髪の毛はとても不安定で、ダメージを受けやすい状態。
髪の毛の状態が落ち着くのに約一週間ほどかかります。

髪の毛がデリケートな状態なのに、洗浄力が強いシャンプーを使用すると髪の毛の色落ちが進んでしまいます。
 

洗浄力の強いシャンプーとは、お店で買える価格の安いシャンプーのことです。
シャンプーは汚れを落とすものなので洗浄成分の配合が必要ですが、洗浄力が強いシャンプーを使用していると髪の毛にダメージを与えてしまいヘアカラーの色落ちが進んでしまいます。
 

それに、洗浄力が強いシャンプーを使い続けていると、頭皮のトラブルが起こりやすくなるんです。
髪の毛のため、頭皮のために洗浄力が強いシャンプーはオススメできません。。
 

以下の成分が洗浄力の強いシャンプーに多く配合されているので、シャンプー選びの際にチャックしてみてくださいね!

・ラウリル硫酸TEA
・テトラデセンスルホン酸Na
・ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸Na

※一例になります
 

これらの成分が自宅のシャンプーに書かれていないか、今使っているシャンプーも要チェックです!
 

髪は知らないうちにたくさんの刺激を受けています。
そういった刺激から少しでも髪の毛を守ってあげることで白髪染めを長持ちさせることができます。
 

ここからは、自宅でできる白髪染めを長持ちさせる方法を紹介します。

白髪染めを長持ちさせる!自宅でできるケア方法を紹介

できるだけ白髪を長持ちしないというお悩みには、実は簡単なホームケアをするだけで解決できる場合もあります。

続いて簡単に自宅でできる白髪染めを長持ちさせる方法について紹介するので、ぜひ参考にしてください!

トリートメントでキューティクルを整えてあげる


ここまでで髪の毛を染めた後にキューティクルが開いた状態だと、白髪染めが早く色落ちする原因ということは紹介させていただきました。
 

白髪染め後に限らずキューティクルが開いていると、水分や栄養も流れ落ちてしまい、髪の毛を傷めてしまいます。
 

白髪染め後に開いてしまったキューティクルを通常の状態に戻してあげることが大切です!
 

キューティクルの蓋を閉じるには、トリートメントを行うことをオススメします!
保湿力が高いトリートメントを使うことで、髪の毛はしっとりまとまりキューティクルも閉じやすくなります。
 
キューティクルが閉じると、白髪染めの染料も髪の毛の水分、栄養も流れ落ちにくくなりますので髪の毛を染めた後は保湿力が高いトリートメントを使うことをお忘れなく!
 

マネージャー
セト
ただしトリートメントの効果は、永遠ではありません。。
白髪染め直後だけでなく、翌日以降も白髪染め長持ち効果のためにトリートメントをすることをオススメします!

低刺激のシャンプーに変える

刺激性が低いシャンプーを使うと白髪染めも長持ちさせることができるだけでなく、髪の毛のダメージをケアしてくれる効果も期待できます。
 

シャンプーには必ず洗浄成分が配合されています。
その洗浄成分はなるべく低刺激のものを選ぶことがオススメです!
 

低刺激のシャンプーは髪の毛に優しく、ヘアカラーを長持ちさせてくれるだけではなく、ダメージケア効果も高いのでオススメのシャンプーです。

低刺激の洗浄成分でオススメなのは、弱酸性のアミノ酸系洗浄成分!
アミノ酸系成分は肌と同じ弱酸性なので、刺激も最低限なので色落ちが気になる髪の毛にオススメです。
 

代表的な成分名は、

・ココイル〜
・ベタイン〜
・メチルタウリン〜
・サルコシン〜

 

これらの名前の成分が配合されているシャンプーを選ぶようにしましょう!
 

マネージャー
セト
サロンで売られているシャンプーは洗浄力が優しいものが多く、白髪染めの色落ちを最小限に抑えてくれます!
髪の毛の色落ちが気になっているという方は、ぜひ使ってみてください!

ドライヤーやコテやストレートアイロンの温度に注意

髪の毛に高温のドライヤーやコテなどを使用することは、白髪染めだけではなくヘアカラーの色持ちのためには良いことではありません。
 

ドライヤーは髪の近づけすぎないように注意しましょう!
ドライヤーの熱で髪の毛が高温になりすぎないように、ドライヤーを振りながら乾かすことをオススメします!
 

また、コテやストレートアイロンを使用する場合は、早くスタイリングしたいからといって毛束を多く持ち何度もアイロンをしたりコテで巻いて、熱を必要以上に髪の毛に与えてしまうと髪の毛へのダメージはもちろん、カラーリングの色も変色してしまう可能性があるので注意。

紫外線から髪の毛を守ろう

紫外線はお肌と同じで髪の毛や頭皮にもダメージを与えてしまう原因になります。
 

白髪染めをされている世代の方は若いときよりも髪の毛は細く、痛みやすくなっている方が多いです。
なので紫外線のダメージを受けやすくなり、白髪染めの色落ちが早くなることに。
 

日々の自宅でもケアと合わせて、外出の際は頭皮や髪の毛を紫外線から守ってくれる紫外線防止スプレーなど使用することをオススメします!
 

マネージャー
セト
日差しが強い日には紫外線対策として、日傘を使用したり帽子をかぶることもオススメです!

オススメのシャンプーを紹介します

たくさんシャンプーの種類があってどれを使えばいいか分からない言う方にオススメしたいシャンプーはこちら!

白髪染めを長持ちさせたい方にオススメなのが、
こちらは当店4cmが制作したオーガニックシャンプー【ザ・オーガニック】です。
 

手荒れがひどいスタッフのために作られた低刺激のシャンプーなので、髪や頭皮にも優しいんです。
 

ヘアケア効果が高い低刺激のアミノ酸系成分を洗浄成分として配合されています。
 

このシャンプーには、注目していただきたい特徴が5つあります!

注目して欲しい成分
・弱酸性処方
・アミノ酸系成分配合
・オーガニック植物成分
・天然由来成分
・保湿成分(植物オイル)たっぷり

 

髪のダメージによる色素の流出を防ぐ効果が期待できる成分がたっぷりと含まれています。
 

白髪染めを長持ちさせてツヤのある髪の毛になりたい!という方にオススメのシャンプーです。
ぜひよかったらこちらのシャンプーとトリートメントを一度使ってみてくださいね。

ザ・オーガニックについてはこちらで詳しく紹介しています↓↓
THE Organic Original Shampoo & Treatment

まとめ

せっかく白髪を染めてもすぐに色落ちしてしまってはとても残念で悲しい気持ちになってしまいますよね。
 

今回紹介したケア方法を実践すれば、色落ちを抑えることができキレイな状態の白髪染めを保つことが期待できます。
(髪質によって個人差はあります)
 
髪の毛や頭皮のケアにも繋がり、ツヤのある髪の毛をキープするためにぜひお試しください!
 

マネージャー
セト
今回は白髪染めを長持ちさせるために、オススメのケア方法について紹介させていただきました。
あなたのお悩みは解決できたでしょうか?

またなにかご質問などありましたら、お気軽に美容室4cmのお問い合わせフォームにご相談ください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

以上(白髪染めを長持ちさせたい!自宅でできるケア方法を紹介します)でした。

スポンサーリンク






Return Top